最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2014年12月15日

映画「KANO」に元ロッテ選手も登場?

HOME球力ナミダ男 > この記事

先日このブログで映画「KANO」のエントリーを書いた。
11月に松山に行って「の・ボールミュージアム」で近藤兵太郎の遺品などを見てきたので、その延長線で来年1月日本公開の台湾映画「KANO」を紹介。
「甲子園を裸足で駆け抜けた選手がいた」
という伝説を聞き及び、リアル・アパッチ野球軍かよ!?と軽く書いたけど、実はこの選手はNPBの野球選手になっていたんですね!

どうも裸足で甲子園を駆け抜けた選手は、呉昌征選手のことらしい。
この選手は「KANO 1931 海の向こうの甲子園」の「1931年」の甲子園大会に出場した選手ではない。もう少し後の選手。でも、どうやらドラマに絡んでいるようで、この映画にも「呉昌征」役の人が登場するそうだ。低学年すぎてベンチに入れなかった補欠の選手なのか、それともまだ入学前だったかは判らないが。

呉昌征はウィキペディア等を見てもらえば判るが、後に日本のプロ野球選手になっている。巨人-阪神-毎日に在籍、実に20年もの間一線で活躍している。
1942年、1943年にはなんと連続首位打者に輝くぐらいの大物選手でもある。1942年の打率.286による戴冠は、知る人ぞ知る「日本球界唯一の2割台の首位打者」。1943年は.300丁度だが、実はこれも.299…を切り上げての3割だ。太平洋戦争中で物資が不足していて、ボール・バットの質が悪く、「打つ」ということが極端に難しかった時代。そんな時代に首位打者に輝く技量を持っていたのが、台湾出身の選手で、近藤の教え子だったわけだ。
呉は戦後、日本に帰化。阪神から1950年の二リーグ分裂時にパ・リーグの毎日に移籍し、毎日の初代「日本一」に貢献している。毎日は千葉ロッテマリーンズの前身。この日本一も当然、千葉ロッテの優勝回数にカウントされているので、呉はマリーンズの大先輩選手、とも言える。

「裸足で甲子園を走った」選手がいたという話はなんとなく覚えていたのだが、それが呉昌征だったというのは結びついていなかった…大昔に読んだ本で、巨人で同僚だった千葉茂が「呉は何でも食べた。「紙」まで食べてしまい、驚かされた。ヤギじゃないんだから…」という逸話の方はなぜか頭にこびりついているんですが(笑)

ところで、1942年、1943年に連続首位打者に輝いているということで「アッ!?」と個人的に再認識して発見したことがある。

     
1942年 呉波(巨人) .286
1943年 呉昌征(巨人) .300
1944年 岡村俊昭(近畿日本) .369
1945年 太平洋戦争により中止  

1945年(昭和20年)に戦争で野球が完全に止まる前の3年間の首位打者だ。呉波と呉昌征は同一人物(この間、改名)。その次の年の岡村は京都・平安中学出身の選手で、この名前からは類推出来ないと思うが、実は台湾出身の高砂族のプレイヤーだ。
つまり、戦争で中断される前3年は全て台湾人が日本球界の首位打者に輝いていたことになる!あらためて台湾の野球レベルが当時から高かったことを伺わせる。
ちなみに呉と比較して高打率の理由だが、1944年のリーグ戦は35試合しか行われなかったので、その影響だと思われる。

台湾から甲子園までは船で4日かかったそうだ…もう、これだけでスーパーハンディ。もうちょっと後の選手たちに至っては、太平洋戦争が始まり、敵の潜水艦の魚雷攻撃の可能性が捨てきれない中での甲子園行となる。
彼らはまさに「命がけ」で野球をしていたのだ。
日本球界で名を成したものもいれば(呉昌征は野球殿堂入り)、台湾で活躍したものもいる。後にNPBへ衝撃的な選手を次々に送りこんでくるわけだが、彼らはその選手たちの「育ての親」だったりもする。
とあるラジオの企画で、嘉義農林出身のその方の消息を追うものがあった。この話は又別の機会にしよう。その企画に関口元近鉄監督も出てくる(この人は日本人だが、生まれは台湾)のだが、この人がキャラとして一番面白かった。「台湾版ミスター」っていう感じで(笑)



posted by mansengo at 09:54 | Comment(0) | 球力ナミダ男
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。