最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2014年12月07日

【ハイレゾとFM補完】来期の野球中継を高音質で楽しむためのベストバイ

HOMESqueezebox/海外音楽サービス/ネットラジオ > この記事

12月から、AM放送をFMで「補完」放送する地域が現れ始めました(愛媛と富山)。そして来春には、いよいよ首都圏のAM放送もFMで聴けるようになります!
「災害対策」と「難視聴対策」的に始めるようですが、スカイツリーからキレいな音で聴けるようになるので、野球中継もクリアで臨場感溢れるステレオ放送で楽しめるようになります。
今でもradikoだったらネット経由でキレいな音のステレオ放送で聴けるんでしょうが、それと実際の電波のFMの音を比べたら「ダンチ」だと思います。音の密度感が違う。WAVとMP3の差以上に「スカスカ」感を感じます、radikoの音。

ただ問題は、この放送は「FM補完」と名付けられているように、周波数も「番外地」なんですよね…
TBS 90.5MHz 文化放送 91.6MHz ニッポン放送 93.0MHz
と、すべて90MHzより上。
現行のラジオ・チューナー・カーラジオは大体76〜90MHzなので、新しく発売されるであろう対応機器を購入するか、以前アナログTVが健在だった頃に発売されていた「TV音声の1〜3ch対応」のラジオを見つけるかしかありません。アナログ放送のTV音声の1〜3ch対応は90〜108MHzをカバーしているため、今回増設されるAMのFM補完中継を聞くことが出来ます。

ただ、こういったタイプは「ポケット型」などのラジオが多く、どちらかというと利便性を優先して作られたものばかりだと思うので、「高音質」とは背反した部分もあるかと思います。
そこで、最近発売されたものの中で、個人的に「これは」と思えるものを2つご紹介致します。
いずれも「CDレシーバー」タイプのもので、CDプレイヤー+アンプ+チューナー(ラジオ)の一体型に、ネットワーク接続やスマートフォンとの連携機能を搭載したものです。

「ハイレゾ」という言葉を最近ちょくちょく聞くようになりました。MP3のような圧縮音源とは真逆の、「高音質」音楽用ファイルの総称で、スマートフォンの分野でも対応機器が出てきたりして、ひとつのトレンドにもなっております。

e-onkyo musicのように、ハイレゾ音源を販売するサイトもに賑わってきました。
今回はハイレゾにも対応していて、FMチューナーも76〜90ではなく「76〜95MHz」まで対応している2機種です。

最初に見つけたのが、上記のソニー製のもの。こちらは昨年の発売にも関わらず、既に今回を見越してFMの対応周波数が76〜95MHzになっておりました。
で、もう一つが、最近発売された、

パイオニア製のもの。こちらの方が「安い」ので、今のところ本命です。ただ相当な人気機種のようで、かなり品薄状態です…

ソニー製は「Music Unlimited」対応と銘打っており、海外のサブスクリプションサービスまで強引に利用していた男としては、そこは惹かれる部分なんですが、どうもスマホ用のアプリを使っての「PLAY」らしく、それなら「AirPlay」やBluetoothの機能を有していれば出来ちゃうことじゃないかなぁ…と思います。
両方とも「AirPlay」とBluetooth機能がありますので、スマートフォンの中の音楽ファイルや、iPhoneのアプリから出る音を「無線」で飛ばし、スピーカーから音を出すことが可能です。Bluetoothはコーデックの形式によって音質がかなり変わります。一番いいとされるAACやaptXに対応してますので、そこは問題ナシです。

もちろん既にスマホで音楽聞くときもファイルをデバイスに転送させず、家のNASに貯めこんであるファイルに、外からでもネットワーク経由で直接アクセスして聞いている人間には不要な機能ですがね。
サブスクリプションに関してはスマホのアプリなどにお世話になって、こういった形式で転送するしかないようですね日本の製品の場合…
これに関してはSqueezebox touchをつなげばいいだけのことか。
もっとも今回紹介しているネットワークCDレシーバーの海外での販売版には「Spotify対応」機能とか付けているようです…(単なるアプリ経由かもしれませんが)

ソニー製の方は「デジタル音声入力」がありません。なのでスカパーやひかりTVのチューナーとデジタルtoデジタルで結べません…パイオニア製のものも1個しか無く少ないですね。Wi-Fi経由で結べるから、他の機器との接続端子はなるべく削っているのでしょうか…アンプとして使うからには、ここも充実させて欲しかった。
ということで、この面に関してもパイオニアの方を選ばざるをえないという結論です。

Music Unlimited
SONY製の方はMusic Unlimited対応を謳っております。この他、「Radiko」「Tune IN」にも。
対してパイオニアの方は「Vtuner」のみ…ネットラジオに関しては「Tune IN」が一番充実しているかなぁ…と思ってます。「Vtuner」にはあまりいい印象が無いけど、最近発展しているのかな?(7~8年ご無沙汰)

Squeezebox touchは海外の各種サブスクリプションサービスに対応している他、「TuneIN」もOK、あと有志の方が「Radikoプレミアム」+「らじるらじる(各地域放送対応)」+「コミュニティFM(サイマルラジオ+JCBA+独自配信まで対応)」+「Suono Dolce」を一覧でセレクトできる凄いプラグインを用意してくれてたりします。
日本製の製品でも「Radikoプレミアム」にまで対応しているものはありません(笑)
デジタル音声出力もあるので、パイオニアの方のとは「デジタルtoデジタル」で接続可能です。

ということで、年明けまでには「AMのFM補完中継」が聞ける体勢を整えたいと思います。95MHzまで周波数を解放したことによって、コミュニティFMもこちらを使って更に増えそうです。今月中には成田で新しい局(県内で5局目)が生まれます。出力3wに抑えられるようで、成田市内でも中心部から離れると聞くの難しそうですが…。

NHKの高校野球中継をラジオで聞くとAMとFMの音質の差を痛感します(AMで賄いきれなくなるとFMで放送してくれます。あと国会中継があると高校野球や相撲もFMで流してくれます)映像系でFMより音がいいものは皆無です。「打球音」や「球場の臨場感」をホンキで感じたい方は一度FMの野球中継を聞いてみて下さい。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。