最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2014年12月01日

千葉マリーンズ・近藤のように横取りされないよう、福浦・サブロー頼んだ!

HOME球力ナミダ男 > この記事

福浦とサブローがオーナーのボーイズリーグのチームが結成されるらしい。本当にプロを目指す少年を集めて、高いレベルでの指導をしていくそうだ。そしてゆくゆくは、そこから千葉ロッテの選手を誕生させたい…
そりゃそうだ、実質自分のとこの下部組織のようなクラブ出身の選手が、ヨソで活躍しているのは見たくない。

千葉マリーンズの近藤健介のように!
「サード近藤」は小学生の時に「千葉ロッテマリーンズ・ジュニア」に選抜されて、12球団トーナメントに出場しているし、中学3年の時には「千葉マリーンズ」の4番捕手としてKボール全国大会に出場して4強入り。
この時、宮崎県代表「宮崎K-CLUB」と対戦しているんだが、相手のピッチャーがなんと・・・
武田翔太!
サード近藤VSニコニコ翔太は中学の頃からライバル関係にあったのか。

ところでKボールっていうのはピンと来ないんだが、硬式と同じ硬さと重さのゴムボールっていう記述を見つけた。昔で言うところの
準硬式野球
ですか?(どうも違うようで、大阪の中学生のみ準硬式を結構やっている。大阪が野球強い理由って、もしかしてこういうところにもあるのか?)
2人とも地元の中学校で軟式をやっていたみたいだが、3年生でいきなり「Kボール」のチームで全国大会に出場している。
ちなみにニコ翔は軟式で142キロ出してたそうだ!!

中学生が野球を続ける場合、
・学校の部活としての軟式
・ボーイズリーグ(硬式)
のみならず、今では「Kボール」っていう選択肢もあるってことか?
結構進路の判断が難しいね。 リトルリーグが中1の夏まで続けれられるしね(あちらの学期に合わせられている…)。
そういう部分でボーイズのチームの選手集めが難航する部分もあるんだろうけど、さすがにプロ野球の現役選手がオーナーっていう部分は相当引きになるだろうね。



posted by mansengo at 02:57 | Comment(2) | 球力ナミダ男
この記事へのコメント
更新お疲れ様です 僕もおそらく詳しく理解出来てない前置きですが…
家の子は中学部活の軟式所属ですがKボールの大会前には侍ジャパンがメジャー球を使って練習みたいにわざわざKボールで練習してました。
ちなみにファイターズの中村勝もKボールで全国レベルの活躍したそうです。



Posted by 新米 at 2014年12月01日 22:56
>新米さん

書きこみ、ありがとうございます。
なるほど、軟式の部がそのまま「Kボール」のチームに変化するわけですね?
この辺是非、息子さんに「軟式とKボール」の仕組みを教えて頂いて、私にも教えてくださいませ!(お待ちしております)
Posted by mansengo at 2014年12月02日 01:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。