最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2014年11月02日

成瀬の勝敗を見て

HOME球力ナミダ男 > この記事

成瀬投手がFA宣言…
寂しいですね。重要な試合は元より、とにかくイニングを稼いでくれる投手でした。後釜が育ってないところを見ると、職人気質であまり他への影響力は無かったタイプなのかな。単純に抜けてマイナスになってしまいそうな、そんな感じですね。

1軍デビューの2006年から今年2014年までの9年間、
90勝66敗
と、24もの貯金を稼いでくれていて、さすが「エース」と感じさせてくれる数字を残してくれております。
が、
2007年の
16勝1敗
の時の「15」を差し引くと「9」ですか…。チームが9年間でCSに進出したのが(いわゆるAクラス入り)3回ですから、Bクラス常連のチームの中ではよくやったとも言えるし、2007年の貯金だけが突出していて、後の年は「10勝しているけど10敗しているピッチャー」の典型にもなってしまっております。2007年の「1敗」を除くと、8年間で65敗。1年あたりの平均敗数は
8.125
ですから、やはりそんなところだと思います。

でも負け数が多いっていうのは、ある意味ピッチャーの勲章だと思っております。「勝ち数+負け数」の数自体が多いということは、それだけ首脳陣に信頼されて、最後まで勝負を託された「証し」ですから。
201登板200先発で156(勝ち+負け合計数) 156/200=0.78
実に先発登板数の4/5近い数の試合でシロクロ付けております。
敗戦の数はその時のチーム力に依るところも大きいと思うし、本人の力ではどうすることも出来ない領域なところでもあると思います。


彼の在籍中、「誰も彼のことを追い抜けなかった」という事実は残りました。
今年は石川に光明が見えましたが、他の先発投手が育っておらず、成瀬の穴をどうやって埋めていくのか?単純に外人投手を呼んで、任せるのか。先発投手って、なかなか育ちませんからね。横浜DeNAのように、何年も生え抜きの先発投手が育たず、毎年FAや外国人で補強している…なんていうチーム状況にもなりかねません。「ゲームを作れる」書けば簡単ですが、先発投手ほど難しい仕事もなく、簡単には育たない職域です。



posted by mansengo at 08:13 | Comment(2) | 球力ナミダ男
この記事へのコメント
成瀬選手がFAでチームを離れるとのこと
いろいろ考えてしまいます。寂しいというのは本音ですが、昨年オフから何となく空気あったし今年残っても来年以降オフのたびに何かしらある、そういう予測も私見ながらありました。
マリーンズにも成瀬選手にも今がターニングポイントなのかなと思ったりします。
管理人様があげてくださった数字見て、FA権を取得するというのはひとつの勲章だなと思いました。
早くも成瀬選手については争奪戦の模様で、権利行使する以上願わくは本人はじめすべての面でハッピーエンドになる(マリーンズへの補償も含め)結果になってほしい。
今回はFAでしたが、主力選手の離脱はいかなる場合でも起こりうる事態で、それを想定してチーム編成はすべきですので、首脳陣のうでの見せどころでしょう。先発投手の育成は難しい。でもそういって愚痴ってる場合ではないので、唐川、大嶺、松永、藤岡らには意識変えてほしいです。個人的には松永に期待しています。私たちも信じて応援するしかありません。
Posted by てんとう虫 at 2014年11月02日 12:06
>てんとう虫さん

書きこみ、ありがとうございます。
そうですね、もう切り替えて、人的補償に期待するしかありません。
世代交代がうまくいっていれば、FAで出ていかれることも、いい循環に繋がったりするんでしょうけど…いかんいかん、愚痴ってたらいけませんね!(笑)
Posted by mansengo at 2014年11月03日 00:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。