最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2014年10月26日

ショー化したドラフトなのに何故ウェーバー形式なのか

HOME球力ナミダ男 > この記事

ドラフトは大体事後確認組です。まずもって前評判というもの程あてにならないものはないし、順位なんかは1年も過ぎればフラットになっていることでしょう。プロは入ってからの実績が全てだし…

でも、近年はこれを「ショー化」して、会議にファンを招待する試みも行われているようだ。これを見て盛り上がるのは1巡目ぐらいでしょ?

2巡目以降はウェーバー形式なんだから、淡々と読み上げられる指名選手を聞いているだけの会と化すのか?
これをオープンにしているのなら、2巡目以降も「クジ引き」にすればいいのに!!大体順位が下位に向かうほど、馴染みの薄い選手の名前が出てくるわけだから、「何か知らんけど盛り上がりたい!」と思って見に来ている人たちに向けて、そこもショー化するべきなんじゃないだろうか?
ま、俺はドラフトは完全ウェーバーで非公開でいいと思っているクチですが(笑)

これって、各球団のスタッフにとっても答え合わせの機会を永遠に消し去る会にもなるんだよね。1位に関してはクジ引きなので「外れ1位」という評価がオープンになってしまうが、2位以下に関しては、その選手が本当に指名順位以下で残っていなかったのかどうか確認する術がない。
2位以下も抽選だったら、「やはり、この順位での指名は正解だったのか!」と膝を叩くことも可能なんでしょうが。

そもそも順位って、相対的なものでしかなく、不作の年も豊作の年も「2位」「3位」と言われてもピンと来ない。さらによく判らないのが「隠し球」なのに順位が高かったりするケースだ。
稲葉が引退することになったけど、稲葉はそもそもヤクルトのスカウトのリストからは漏れていた選手。たまたま息子の応援に神宮にいったノムさんが、「この選手ええやん!?」と思って、勝手に指名に踏み切った選手。スカウトの面目丸つぶれであるが、今やジジイの自慢話と化している(笑)
でも、スカウトのリストから漏れているような選手にも関わらず、「3位」なんだよね…なんなんすかね、指名順位って?
「ウチはお前をこんなに欲しがっている」
アピールなんでしょうか?リストに載らないような選手だから、自身もプロでやっていけるか懐疑的なところを、高い順位で指名することによってお尻を叩く、と。その分逃している選手もいるわけでしょ?他の球団が狙ってないなら最下位指名でもいいわけじゃないですか。他はリストアップしているという情報が入っていたんでしょうか?

川口も1位指名されて驚かれたクチだが、広島が「隠し球」にすべく、ケガしてないのにケガを装わせたという、ドラフトの精神にもとるようなことをして獲得したという話を聞いたことがあります。
中央球界では無名だからなのか…一応、高校卒業時にロッテに下位指名されて入団拒否しております(笑)なので全くの無名というわけでは無かったから、もしかしたら…っていう部分もあるんでしょうけど、ほとんど本人のプライドというか、格付けのための1位指名のような気もします(原をはずしての、外れ1位でしたけど)。おそらく契約金の多寡に関わってくるような話で、選手側の要望なような気も…
酸鼻をきわめる話も多そうなのがドラフト。

マリーンズの今年の指名では寺嶋捕手を指名したことが驚かれたが、数日後にはその理由が…。捕手が取れなかった時のための保険として、第1次戦力外の発表では命を長らえていた小池が切られるハメに。2軍のキャッチャーの員数の問題と、今年のFA戦線には参加しない意思表示。3年契約の最終年であるはずの伊東監督なのに、それほど即戦力志向のドラフトじゃなかったところに、いやーーな汗をかき始めて来ましたよ。

これって、来年結果が出なくても
長期政権
を保障されてるんじゃないのか、っていう。

昔に比べて高校生が上位指名される頻度も減ってきている。それだけ選手の消費サイクル(&首脳陣のすげ替えサイクル)も早くなっているんでしょうが、ロマンもなくなってきている。そういう意味では、今年のマリーンズの指名はロマンがあっていいと思うけど、長期政権の裏取になってなきゃいいんだけどな…。



posted by mansengo at 08:17 | Comment(4) | 球力ナミダ男
この記事へのコメント
ドラフト会議をショーアップして、話題づくりにして、っての、無駄にアメリカかぶれしてた前コミッショナーの発案ですよね。おかげでスポンサーがつき、テレビ中継してますが、今年はそれに見合うスター選手がいませんでした…
でもテレビ中継で育成指名まで見てると興味深いのはたしか。ただテレビ中継する以上トピックスが欲しいし…
しかし、ドラフト終わって見たら抽選で交渉権獲得したチームより2巡めで田中選手を指名したマリーンズが今や話題の中心です。世間の関心がどこにあるのか、なかなか不思議ですよね…
NPBがなんかしようとしてるのはわかりますが、ドラフトの扱いは改善の余地ありますね。
マリーンズは例年になく高校生を指名してます。今年のアマチュア市場が高校生多目、ってことでは。学生は志望届が必要なので、いつでも補充できるわけではないですよね。
マリーンズが高校生をたくさん指名したのはあくまでフロント主導の判断で、伊東政権うんぬんは関係ないように感じましたが、一方で有望な素材をちゃんと仕上げたいなら、あんまりくるくるコーチや監督を代えてほしくないようにも思います。もちろん有能な方々に限りますが…
Posted by てんとう虫 at 2014年10月26日 10:05
更新お疲れ様です なまじ上位指名で入団注目された中で失敗重ね自信失うより…何とか入団出来た選手でも謙虚に努力を重ねたら結局残る確率高いんですかね~?
でも楽天松井のように経験値としてある程度の失敗重ねられるのは上位指名選手の特権かなと思いますね~
高額FAで移籍した投手とか~(笑)



Posted by 新米 at 2014年10月26日 14:08
昔、2巡目以下も抽選にしていた時代もありましたね。完全ウェーバー方式の導入に反対する読売の意向もあり日本的な折衷案で今の形に落ち着いたと記憶しています。
今回のドラフトは伊東監督の最終年ということから即戦力思考で中途半端な選手の大量指名になると予想していただけに高校生3人指名は予想外で嬉しく思いました。
伊東監督の長期政権についてですが、西村監督よりは伊東監督の方がマシだとは思っていますが、mansengo様は如何ですか?伊東監督が辞めても、それ以上有能な方がロッテの監督を引き受けてくれるとは思えないという消極的な考えで伊東監督の続投はありと考えています。
青山二軍監督なんかは意外と有能なのかも知れません。選手としての実績がないので地味過ぎですけど、ロッテには合っているかも。
Posted by 柏マリン ロッテファン歴41年 at 2014年10月26日 15:09
皆様、書きこみありがとうございます。

>てんとう虫さん

 プロにダイレクトに入るのに尻込みしている高校生が増えたと思います。これもいろいろ要因があると思いますが…
 指名はフロント主導なんでしょうが、伊東さんの意向も、かなり反映されているような気もします。田中に関してはフロントの仕業でしょうが(笑)

>新米さん

 確かに与えられるチャンスは均等じゃないかもしれませんね、順位によって。でもダメな奴は何回チャンスやってもダメだし、下位でも一発回答出してすぐポジション奪っちゃう人もいる…

>柏マリンロッテファン歴41年さん

 シーズン中も結構書いたと思いますが、僕は基本「続投反対派」です。彼の下には人が集まらなすぎる。監督が無能でも、コーチに人がいれば選手は育っていくもんですけど…この辺のスパイラルが長期的に考えると、かなり後に「負の遺産」となる公算大だと睨んでいるんですが。
Posted by mansengo at 2014年10月27日 06:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。