最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2014年10月12日

CS初戦、金子大谷対決、流れを変えたのはこの1球!【意外な見方】

HOME球力ナミダ男 > この記事

バファローズ対ファイターズのポストシーズン・オープニング・ゲーム。この2チームの選手に関しては、このブログでも結構いろいろフューチャーしてきたと思う。
「サード近藤」の活躍に目を丸くし、大谷にタイミングが合ってる駿太に驚き、狂犬・川端は相変わらずしぶといし、西川パルキーは相変わらずチャラいし…いやいや、素晴らしいバックホームでした。
そんな中、バントのうまさが途轍もない中島がヒーローになった(いや、でもヒーローはサード近藤の方だろ…)

7回に宮西がマウンドに登ってきたけど、今年は彼のことあまり見かけなかったなぁ…前出の人たちに押されてしまったのか、うちのブログでもネタ度弱目で影薄かったですもんね。増井(麻酔)が切れて、マヒも無くなっちゃったのかなぁ?でもよく見ると今年も62試合ものゲームに放ってんの…アレ?

うち対ロッテ戦登板数 4試合

極端だな、オイ!

さて、今日の試合について軽く振り返ってみましょう。
序盤の出来を見ると、金子の方が良く、大谷は「てんやわんや」という感じ。シュート回転してたり、高めに抜けたりするんで、そこを意識すると引っかけすぎて、打者の近くにボールが行くこと!与四死球5のうち、2回裏に4個(しかも8番から2番に連続!!)が集中しており、うち2個は死球だった。
先制点は駿太の選球眼から。ベテラン選手たちが大谷のボール球に手を出して空振りしているのに、若い駿太が見極めちゃってるんだから…来年は規定打席到達すんでしょ、彼。ここから大谷が4連続四死球で2つの押し出し。次のイトイダーの当たりがファースト正面で助かったが、あれがちょっとずれていたら早期KOもありえた。投球のバランスを完全に崩しているんだが、持ち前の球速でボール球を振らせて助かっているのが、やはり利いている。本人の思惑通りに空振りを取っている訳ではないので、まだまだなんだが、それでもこれだけ抑えてしまえるところに底が見えないというか…

この2つの押し出しの過程でキャッチャーの伊藤が指にデッドボールを食らい、治療のため一旦ベンチの裏に引っ込んだ。正直プレー続行は厳しいかと思ったが最後までマスクをかぶり通した。だが、やはり指の痛みが影響しているのか、ちょっとリードに疑問が残る点がいくつかあった。
取り上げたいのは、5回表。2対0と、バファローズ無失点のまま折り返せるかどうか?の重要イニングだった。結果として1点で食い止めているので、大勢に影響がないと思う向きもあるかもしれないが、この回1点でも返せば相当ヤバいことになるという1球があった。
mira1011

金子投手のちょうど50球目のボールです。なんてことはないファーストゴロなんですが、この瞬間、「流れが変わった…」と思いました。

説明しましょう。まずこの回先頭のサード近藤がセンター前へ詰まりながら持っていき、出塁します。1球目鋭くインサイドに切れ込むカットボールを投げ込まれ、スイングしようにも出来ないようなストライク。左打者の泣きどころです。ところが同じようなボール(今度はスライダー?)を2球続けると、モノの見事にセンター前へ落としました。スローで見ると思いっきり振り切ってました。難しいボールなんですけどね…
続くミランダは外のボールになるフォークボール、軌道的にはシュートのような逃げていくボール2球で簡単に追い込みます。
「こりゃ、全くダメだな…」
進塁打すら打てる気配がありませんでした。そもそもバットに当たる気配すらない。このままアウトカウント1個稼いで下位打線に向かっていく…もう、この回点が入るはずもありません。
もう1球同じようなボールを投げ、さすがにミランダも1球は見ることが出来たんですが、それもどこまで続けることが出来るやら…
と、思っていると4球目。伊藤光は今までより内寄りに構えているじゃないですか!? オイオイ、ここで何もバットに当たる範囲にボールを近づけなくていいじゃないか?相当疑問に残る配球でした。球種はヤフー表示では変わらずフォークと出ておりますが、スライダーのようにも見えました。今まで外に逃げていく軌道だったのに、バックドアで内側に入ってきました。アウトローのギリギリストライゾーンでしょうか。それでもボールゾーンを空振っていたミランダにはボールにバットを当てられる範囲内でした。おあつらえ向きのファーストゴロ。絶対に送りバントのサインを送れない打者が、送りバントしてくれたことと同じになっちゃいました。
「もし、この後下位打線に入っていく中で1点でも取れれば、流れはファイターズに向くぞ!」

まさにその通りになっちゃいました。続く大引が得意の右打ちで二死ながら3塁に走者を進めると、9番の大野が殊勲打を放ちます。
この時も、2球目のど真ん中の真っすぐを見逃してもらい「バッテリーは助かったな…」と思っていたら、次も真っすぐを続けて、ライト前へおっつけられました。今日の伊藤のリードを見ていると、危ないボールがファールなどで助かった後に同じようなボールを要求しておりました。この辺の意図は不明ですが、とにかく指の痛みから来るのか、リードに余裕というか、粘りがないように感じられました。序盤チェンジアップを封印気味にしていく意図は見えたんですが、真っすぐの走りにかなり過信したような今日の金子-伊藤のバッテリーでした。ファイターズ打線が2廻り目以降、その傾向を感じ取っていたところがあったんですが、緩急をつけて攻めているのは4番の中田ぐらいで、ファイターズ打線に狙い打たれた感じです。
それにしても金子の球種をモニター越しに見極めるのも一苦労ですね。「今のはチェンジアップだろ?」と思っていると、解説の梨田が「今のスライダーだと思うんですが」と解説を始める。「スライダーだったのか…」とスローでリリースの瞬間を見返すと5本指でワシ掴み。
「チェンジアップじゃねーかよ!」
慌てて梨田も訂正。元捕手で監督まで勤めたような人でも、金子の球種判定は難しいようだ。

それでもバファローズは6回ウラに追いつきます。大谷もせっかく逆転してもらった、その裏に追いつかれるのですから、かなりしょっぱいマウンドになってしまいました。金子・大谷ともに6回まで。かろうじてQSですが、内容的には「痛み分け」?
バファローズは金子が85球と、まだまだ行ける球数だったにも関わらず、7回から継投に入りました。バファローズの継投、とりわけ7回を誰に任すのかが個人的には興味があるところでした。
「馬原はないよな…」
候補は比嘉、岸田、さらには前倒しで佐藤達也。森脇のセレクトは
岸田
でした。結局今日は終盤自慢の中継陣が打ち込まれましたが、疲労の蓄積なのか、それともたまたまなのか…佐藤に関しては疲労でしょうね。

決勝点の場面は、7回表1死1,3塁。1死3塁から西川をストレートの四球で歩かせ、みすみす自ら絶好の「セーフティースクイズ・シチュエーション」を献上。今日本で一番安心してセーフティー・スクイズのサインを出せる男、中島に回してしまうのだから。
初球からサインが出ていたと思うけど、ボールにつきウェイティング。スーサイド・スクイズとの違いはこれが出来るところ。反面、3塁走者が投げる瞬間走るわけではないので、いいところに転がさないと迎え入れることが出来ない。打者のバント技術に全てが託されるプレーだが、中島は楽々1塁方向に転がすんだからなぁ。
しかし西川への四球は何だったのか?単純にコントロールミスなのか、はたまた勝負を嫌って中島を選択したのか。金子に対しては直前まで2三振と、いいようにあしらわれていたのに、ここでもうけものの四球をもらえた。
3塁偽投ターン1塁牽制がNGになってから、セーフティー・スクイズも若干やりやすくなったんじゃないのかな?

バファローズも糸井を守らさずに使いたいということで、ペーニャをはずす苦渋の選択。これにより5番が安達になってしまい、打線に厚みを出せなかった。5番に軽量級。一応安達は8本塁打放っているけど、やっぱり軽量級の部類だろう。ファイターズ・ファンの皆さんも思い出すだろ?
5番工藤
の時代を!でも優勝しちゃってたファイターズ。
投手交代の時はCSでも相変わらずセンターに集まって「鼎談」スタイル。皆片膝だけ立たせて、グラブは帽子の上。長〜い足をこれ見よがしに披露する時間です。ファイターズ女子は脚フェチ多いだろ?
紺田、稀哲、新庄、稲葉、大谷翔平、陽岱鋼、中田、西川パルキー…
ファイターズの外野手は足が長くてスタイルが良くないと務まりませんもの。
工藤は短足で鼎談に加われないのでリリース。村田もヤバい?
ゴーリキー谷口は合格。サトケンはまず痩せろ!

明日は上沢-サード近藤のバッテリー?もはやキャッチャーの方が副業だな。サード守備もだいぶ板についてきたし。
苦労人・市川はやっぱり檜舞台には上げてもらえないのか(涙)



posted by mansengo at 00:18 | Comment(0) | 球力ナミダ男
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。