最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2014年09月08日

来年からは高音質で野球が楽しめるようになるのか?

HOME野球ミニ薀蓄 > この記事

来春から、在京AMラジオ3局(TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送)がFM周波数帯で「サイマル」放送を始めるそうです。
なんでも災害時にはAMの電波は弱いらしく、有事の際にも放送が続行できるような「備え」として、総務省から開設の認可が下りました。

文化放送など、在京AM3社がFM放送 :日本経済新聞

これって、いろいろな意味合いがありますよね?
近年は「radiko」も普及してきているので、何もFMで放送しなくてもいいんじゃないか?っていう疑問。でもradikoのようなインターネット回線のサイマル放送は遅延(実際の放送より10秒ぐらい遅れる?)がネックで、「有事の際に使える」とは言いづらい部分がありますよね。

それと元々FMをテリトリーにしていた先発局の商業的利益を奪う可能性も大いに秘めておりますよね。実際、デジタルラジオ構想が頓挫した形で、AMラジオのFMへの進出でお茶を濁すという代替案は、TOKYO FMあたりの強い抵抗にあったことは想像に難くありません。
実際に開設される「新局」はスカイツリーから送信
TBS 90.5MHz
文化 91.6MHz
ニッポン 93.0MHz
と、いずれも90MHz台。これは多くのFMラジオが、76〜90MHzなので、現行のラジオでは聞けない人も多いのではないでしょうか?
ラジオメーカーに、今後は90MHz以上も受信出来るものの製造をお願いするみたいですが、どうなんでしょうね…
ま、この分、76〜90MHzに納まっている先発局も、「当面の敵ではない」という認識で了解した部分もあるかもしれません。

TVがまだアナログ放送だった時代、よく「FMワイドバンド対応」と銘打ったラジオが販売されていて、TVの1〜3チャンネルの音声のみを聴ける機能をオマケとして付けておりました。TVがデジタル化したので「無用の長物」と化してしまったのですが、再びこれを活用できるようになったわけです(笑)なので昔からのラジオを持っている方は、この「AMのFM放送」が来春から聞けるかもしれないので、捨てようと思った方はキープしておいては如何でしょうか?

AMラジオ側は意欲的で、これに合わせて「音楽番組の拡充」を視野に入れているようです。代替放送向けの方に力を入れるっていうのも、本末転倒なような気もしますが…
「野球中継の時間も音楽にしちゃえ!」
まさか、そこまではいかないと思いますが(地方のラジオ局に野球中継を提供しないといけないだろうし)、野球ファン的には
野球中継の高音質化
というメリットも生まれます。

先の軟式野球延長50回の試合も、放送予定には無かったのにNHK-FM大阪局では急遽放送してくれました。決勝戦は神奈川の三浦学苑が進出していたので、NHK-FM横浜でも放送してくれました。
私は、朝の準決勝4日目の延長46〜50回はNHKラジオのインターネット放送の「らじるらじる」で大阪ローカル放送で聴き、午後の決勝戦は電波の方のNHK-FM横浜で聴きました。
インターネット放送は確かにノイズはありませんが、大量の音声データを送るため「圧縮化」されております。音自体キレいではありますが、FMの音と比べると「おもちゃ」っぽさを感じてしまいます。音が間引かれた上での「キレい」さなんです。
言うなれば、ネットはトイカメラ、FMは一眼レフ…すいません、カメラに疎いのでこの例えが適切なのかどうかも判りませんが、それぐらいの違いを感じます。

radikoを使えば、今までもTBSラジオや文化放送、ニッポン放送の野球中継をノンノイズ、クリアで聴けました。ステレオ放送ですし、それなりに臨場感もあるでしょう(AMはニッポン放送を除いてモノラル。ニッポン放送のステレオ放送を聞く場合も対応ラジオが必要)。
でも受信環境が良ければ、FMの方がまず間違いなく「高音質」です。今まで聞こえ無かったような音まで拾って、届けてくれるでしょう。
ただし「最高峰」の高音質FMチューナーは大体76〜90MHzまでしか受信できないようなモノばかりなんですよね…
メーカーが今更、90MHz〜も受信できる高音質チューナーを作ると思えないし、結局この部分では期待薄なのかなぁとも思います。
76〜108MHzまで対応しているラジオは大体コンパクトタイプのものに多いと思います、現状…。

ミニコンポサイズのチューナーなら、108MHzまで対応してあるものも結構あるかもしれませんが、フルサイズ(430o)クラスだとマランツの2006年頃発売されたモデルしか見つかりませんでした…
ST7001という形式番号のもので、既に生産中止です。
もうちょっと昔なら、あったんでしょうが…。AMのFM進出を契機にメーカーが対応のチューナーを新たに生産することに期待したいと思います。

どうせならネットワーク機能付きのレシーバーも、と物色してみたんですが、一番候補に近いONKYOのこの製品も帯に短し、襷に長しで…

手ごろな価格になってきたし(3万を切るぐらい)、radiko.jpにも対応しているんで、いいんじゃないかと思うんですが、
「radiko.jpプレミアム(エリアフリー)には対応していない」
「FMは76〜90MHzまで」
なんですよね…。でも、あるブログにはこの機種だと、連動するスマホ・タブレットのアプリ上にradiko.jpでON AIA中の曲目表示してくれる機能があるということが書かれてありました。その部分では惹かれるなぁ。

探した限りではradiko.jpプレミアムに対応している国産のネットワークプレイヤーは無さそう。

Squeezebox touchはそういう意味でも、生産中止になった今も「唯一無二」の存在です。プラグインでradiko.jpプレミアムに対応し、デジタル出力でオーディオシステムに音を供給することも可能です。

単純に千葉方面ではTBSが入りづらいと思うので、スカイツリーから流してくれるのはありがたいですね。



posted by mansengo at 13:46 | Comment(2) | 野球ミニ薀蓄
この記事へのコメント
面白い情報ありがとうございます(*∩_∩*)

FMでの野球中継というと、Nack5が毎週日曜日にやってくれていますね。ロッテ戦も年に何回かは放送されていますけど、聴かれてますか? AM局の中継とは一味違って、私は大好きです♪

昔はAMもステレオ放送をやってたらしいんですけど、自然消滅的に無くなったみたいですね(^_^;)

ただ、一戸建てでFMアンテナを立ててるような人はともかく、鉄筋のマンションではラジオ放送を直接電波で受信するのはかなり難しいと思います。私もradiko専門です。
Posted by れおにゃみ at 2014年09月09日 06:32
>れおにゃみさん

 書きこみ、ありがとうございます。
 鉄筋のマンションの場合、TVのアンテナ線をTVと分配してFMラジオにつなげることによって、いい音で聴ける可能性高いと思いますよ。アンテナもマンションの上なので、かなり高いところにありますし。
一度、お試しあれ!
 (Nack5の中継は車に乗ってる時に聞くことがあります)
Posted by mansengo at 2014年09月10日 09:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。