最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2014年08月02日

リクルートポイント、Ponta等価交換開始【JALマイルへも】

HOME貯まるマイル情報 > この記事

2014年7月30日、いよいよ
リクルートポイント ⇔ Ponta
の相互交換が開始されました。気になる交換レートは1:1。等価交換です!制約としては100ポイント以上から100ポイントづつということと、リクルートポイントの「期間限定ポイント」や「サイト限定ポイント」はPontaに移行不可能っていうことぐらいですかね。想定の範囲内ですね。もっとも私は「もしかして期間限定も行ける?」と思って、7月末で切れる期間限定ポイント約1万をギリギリまで寝かせておきましたけどね(笑…31日に慌てて消費致しました)

さて、この交換ルートが開かれたことによって、素晴らしい地平が開けて参ります。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス   logo_pex_124x64   rplogo
ハピタス PeX リクルートポイント

ハピタスを始めとした各種ポイントサイト(オンラインショッピングやネット上の各種登録の際に、ここを通すと別途ポイントがもらえるサイト)のポイントをPeX経由でリクルートポイントに流し込めるので、それらをPonta化させることが出来るようになりました。
ハピタス 300ポイント → PeX 3,000ポイント → リクルートポイント 300ポイント → Ponta 300ポイント

Ponta自体も今までは他のポイントにほとんど交換出来ない「鎖国的」なポイントでしたが、逆にリクルートポイントに交換することによって、「じゃらん」での旅行予約や、「ホットペッパー」での飲食店・美容室の利用、「ポンパレモール」でのオンラインショッピングによる買い物にポイントを有効利用できるようになりました。

数少ないPontaのポイント交換先へも、リクルートポイント経由で流し込めるようになったわけです。

リクルートカード_PC
リクルートカードは、還元率の高いカードとして知られております。今まで還元率が高くても、「高いと言っても、リクルートのサイトでしかポイントが使えないので、自分的には使えない」と言った声も多く聞かれました。ところがPontaに交換できるようになったのです。
年会費無料の「リクルートカード」(VISA、Master、JCBあり)は常時1.2%、年会費2,000円の「リクルートカードプラス」(JCB)は常時2%還元です。

つまり、リクルートカードプラスを持っていると、
リクルートポイント 2% → Ponta 2% → JALマイル 1%
と、100円の買い物すべて1マイル(以上)化出来ます。
100円の買い物を1マイル化させるのには、JALカードでも追加費用が必要になり、年間維持費最低5,000円かかります。この組み合わせなら2,000円です!

さらにJALカードには不可能な

  • 上で紹介したような各種ポイントサイトのポイントを「PeX」や「Gポイント」経由でリクルートポイントに交換出来るので、それらもPonta経由で高レートでJALマイルに交換可能。
  • リクルートカードプラスはnanaco・モバイルSuicaへのチャージでもポイント積算され、リクルートカード(VISA・Master)ならnanaco・モバイルSuica・スマートICOCA・楽天Edyのチャージまでポイント付与される

といった強さがあります。逆にこの組み合わせでは不可能な、JALカードのみのメリットとしては、当然フライトマイルでの優遇と、WAONへのチャージでポイントが付くカードが多いということです(付かないものもあるので注意)。

  • リクルートカードプラス…日々の利用でのメインカード候補。オール2%。nanaco・モバイルSuicaへのチャージでもポイント付与あり。年会費2,000円。
  • リクルートカード(VISA、Master)…「VISA」「Master」ブランドのリクルートカードは還元率1.2%とプラスより劣るが、プラスでは貯められない「楽天Edy」「スマートICOCA」へのチャージでもポイント付与される。また「Master」なら「au WALLET」へチャージすることも可能。年会費無料。

驚くことに、このカード両方揃えても年会費2,000円で済むことです!あなたの利用シーンに合うものだけ作って、組み合わせて下さい。

Docomo利用者であれば、以下のカードを組み合わせることによって、DocomoポイントとJALマイルの相互交換も可能です。

こちら年会費無料のDCMXカードです。還元率1%。Docomoユーザー利用者で、おサイフケータイユザーなら誰でも「iD」利用可能でしたが、最近はドコモも「IPhone」を取り扱い始めたことにより、iDを使えない人もいるかもしれませんね。
そういう方はこのカードを作ると「カード式のiD専用カード」も提供してくれます。請求は勿論カードと一緒で、貯まるポイントも同じ口座です。
JALマイルへの交換は5,000ポイントからで、5,000ポイント→2,500マイルとなります。


DCMXゴールドカードを作ると、月々のケータイ料金の10%分のポイントが還元されるようになります。もちろんこのカードも、JALマイルへ交換可能です。
年会費10,000円かかりますが、作ると10,000ポイントバックがあるので、初年度は実質無料と言ってもいいでしょう。
ちなみにDocomoポイントは、JALマイル交換以外では、「iD」の利用分にポイントによる充当も可能です。2,000ポイント→2,000円分(一般カードもゴールドカードも交換可能です)。

Docomoは毎年8〜12月にかけて、「ポイント交換25%増量キャンペーン」を行っております。
ドコモポイント25%増量キャンペーン | お客様サポート | NTTドコモ

あらゆるクレジットカードのポイントやポイントサイトのポイントを、普段より25%も多いレートで交換してくれるのです。ポイントを貯め、この時期を狙って一気に交換するのも一手です。
そしてDCMXカードのユーザーなら、そのレートで移行した各種ポイントもJALマイルへ交換できるわけです!!

dpsuicadpsuica2

又、ドコモはタダで配っているポイントもかなりゴツいです。
たとえばドコモプレミアムクラブにログインすると、このようなポイントを配るゲームが12か月中9か月ぐらいで毎日開催されていると思うのですが(筆者の漠然としたイメージ)、「10ポイント」「50ポイント」「100ポイント」が結構な頻度で当たります(1ポイントやはずれの日もありますが…)。2回線持っているのですが、両方で1ヶ月参加すると、普通にやっても1,000近くポイントが貯まってしまいます…貯めたポイントは「iD」の利用(DCMXカードを所有していなくても、「DCMX mini」利用者なら可能)にも使えますし、DCMXカードのユーザーならJALマイルに交換できてしまうわけです。年会費無料のカードを持っているだけで!

ということで筆者も「TEAM26」がANAマイレージクラブと提携していた時代からANA派でしたが、成田を拠点とするLCC「ジェットスター」もJAL資本ですし(乗ってJALマイルを貯めることも出来るし、特典航空券でジェットスター便の予約も可能)、Docomoポイントはかなり貯まるので、JALマイルも貯めていこうかと思っております。



posted by mansengo at 12:03 | 貯まるマイル情報

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。