最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2014年05月29日

サブロー打つ気ナシ

HOME野球のみ・か・た > この記事

sabudaseki

昨日のサブ御大の最終打席の「内容」です。
Yahoo!の1球速報は年々付帯情報が増えてきていて、今年は

  • 打つ気なし
  • 判定不服

なんていう、打者のリアクションまで挿入してくれているので楽しい。

「打つ気なし」のマークが多いの誰でしょうか?
マリーンズではクルーズがそういう素振りを見せますが、おそらくYahooの「打つ気なし」基準に達していないのか、あまりマークされてないような気がします。
おそらくペーニャあたりにマーク多いんじゃないかな?もっとも担当によって、こういう「サービス」をしている、していないっていう差もあるでしょうね。
ペーニャは「2ストライクからの〜打つ気なし」まで、かましますからね。これは0-2から日本の投手は自分に対してストライクを投げてくることは絶対に無い…っていう信念に基づいた見逃し方でしょう。昨年までは、それを振らされて調子を下降させていきましたからね。
0-2から4球続けて「ヨツダマ」なんて光景もよく見ますが、全体的に外国人打者の「我慢」が目立ち始めました。外国人選手コミュニティで「ジャップのピッチャーはこういう攻めをしてきやがる。神風のような突撃はしてこない」という情報交換がなされているのでしょう。

それでも一発がある彼らに、甘く入ることは禁物ですから、そう易々とはストライクを取りにいけないでしょう。上野が開き直ってロサリオに投じた「特攻ボール」は素晴らしかった。こういうボールがあるのだから、もっとそれを活かせる投球を見せてほしいですよね。
uenorosario
146qのアウトローを見逃し三振ですからねー。3球目と4球目の抜けフォークと抜けスライダーが活きてるわけでもありますが(笑)

よく追い込まれてからの勝負球に、フォークが抜けて、高めのボールゾーンからストライクゾーンに落ちてくると打者は対処できないケースを見かけます。
ただ投手心理としては「狙って」そのボールを投げることは不可能。カウント球として、もしかしたらそういう方法でカウントを稼いでいるピッチャーもいるのかもしれませんが、勝負球ではありえません。低めのワンバンになるぐらいのボールを投げるんだ!という思いで、腕を振って投げます。
逆に言うと打者側も、その辺の投手心理を判った上で待ってますから、抜けフォークなんて2ストライク以降は頭から抜き去ってるもので、対処不能に陥ります。2ストライクまでは、それを待つというバッターもいるようです。晩年の初芝は勝負どころで代打で起用された時に、フォークが決め球のピッチャーに対しては、2ストライクまでは高めの抜けてくるフォークをまず念頭に置いて打席に立っていたようですから。(もちろん追い込まれたら、そういう訳にも行きません)
案外、高めから落ちるようなフォークを決め球として多投すると、そこそこ「通用」するかもしれませんね。もっとも一過的なものに終わるとも思いますが(笑…そのうちデータとして「奴の決め球は抜けフォーク」とマークされるでしょうから)
サブローの「判定不服」も、永川のそんなボールでした。あれはそもそもコースがはずれてるように見えましたね〜

サブロー・今江という前の打者が「結果的」に永川のフォーク・スライダーに抑えられた。もっともゴリのもいい当たりでしたけど…。
「スライダーが高めに来る」
ネモが前2人に対しての傾向を見ながら、準備万端だったような気もします。あるいは先乗りから既に最近のそういう永川の傾向・状態情報が入っていたか。
この辺から永川クンの目が「狩られる獲物の目」になって、キョドってました。
「キサちゃん、逃げて!」みたいな(笑)
角中に代走・伊志嶺も地味に効いてましたね〜。ある意味、あれが昨日の伊東采配の「真骨頂」だったように思えます。
7回ウラに上野をスパッと替えて0点に抑えたマリーンズと、8回表ネモの本塁打を浴びても永川を続投させたカープ。キーはやっぱり金澤か?
「金澤のところで、なんとか今の状態の永川でも抑えてくれるだろう…」
というカープサイドの「甘い(願望的な)読み」があったような気がします。
(金澤は2人目の捕手ですから、交替させられませんしね)
そこを金澤がつないだ。いや、金澤&伊志嶺の合わせ技で勝ち取った「つなぎ」。これが全てだったように思えます。
でも向うの事情や今までの永川の実績・プライドが、あそこで替えられない状況を作り出したのでしょう。
それにしても7回上野を送り出しておきながら、1死満塁から松永を送り出す伊東さん。これを額面通りに受け取ると「接戦では上野は使えない」という烙印を、この日の試合で押されたことになってしまいます…

7回ウラから8回表までの攻防が特に印象的だったので、その辺をYahooの1球速報の話題と絡めて書いてみました。昨日の本エントリーの方もドウゾ!
この流れだったので、ブラゼルが3ラン打つと、打つ前からある程度予測して見ておりました(ウソツケ!



posted by mansengo at 10:40 | Comment(0) | 野球のみ・か・た
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。