最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2014年04月07日

名外科医マサルから2打席連続本塁打で復調する清田【でも、親友は…】

HOME野球のみ・か・た > この記事

「今日のオペは…「打ちたい打ちたい病」の患者たちか」

彼の名は外科医マサル。汗一つかかず、淡々とオペを繰り返せる北海道一の名医だ。
セットに入る。手袋をはめた方の手の甲をサッと手術台打席に向けると、やや遅れて、素手の方の手の甲も合わせるように向ける。
「メス」
そして丁寧に低打率患者の皮膚を切り取り始めた…
「シュート」「チェンジアップ」
「アセ…かいてない」

「先生、僕の打ちたい打ちたい病は治るんでしょうか!?」
数日前、悲しげな表情でマサル先生を訪ねてきた、タカシ少年。
「タカシ君。心配することはない。明後日の手術、大舟に乗ったつもりで手術台打席に入ればいい」
そしてオペは始まった。セットに入る。グラブをはめた方の手の甲をサッと手術台打席に向けると、やや遅れて、素手の方の手の甲も合わせるように向ける。
「メス」
そして丁寧に低打率患者の皮膚を切り取り始めた…
「アセ…かいてない」

「先生、僕の手術は?」
「ごめん、ごめん、君の方はまだだ。友達のイクヒロ君の方が重病だったので、先に手術を施した。イクヒロ君を見たかい?」
さすが北海道一の外科医。つい先日まで0割という悪性腫瘍に犯されていたはずなのに、気が付けば3打席連続本塁打という全快状態に治してしまうとは…
「先生、僕の手術はいつ…」
「次の登板日に来てください」
「それは、いつなんですか、先生ーーー!?エーン、エーン、打ちたい、打ちたいよーー」


すいません、久々オオネタから入りました…
やりきりました! もう寝ます! え?「少しは石川あたりに触れたらどうだ」って?判ったよ、しょうがねーな…

今年の観戦記カテゴリの題名が先日ようやく決まりました。
昨年の「野球のみ・か・た」改め
「球力ナミダ男」になります。
読み方は「たまぢから・なみだおとこ」です。
イントネーションは「玉袋筋太郎」と「艶姿ナミダ娘」を足して2で割った感じで…ええ、この一文を言いたいが為だけに名づけました。意味はありません!

ええじゃないか、こんなナンセンスブログ。平成のナンセンストリオと呼ばれるタカシ・イクヒロ・カツヤを見届けるだけのネタブログなんだから。
石川投手が3安打完投で、プロ初勝利。実は1回見た時は「こりゃ炎上するな…」っていう予感が走りました。ええ、全然見えておりません。所詮ネタブログですから!

この3連戦、ファイターズのまずい攻撃・守備に助けられたよな。 こっちもヤバい展開になりそうな、マズい攻撃も多かったんだけどね…
1回大地の同点ホームランの後、なおも2死1,2塁と攻め立て、アジャのカウント3-0…ここで打っちゃうのよ、アジャが…ショートゴロを…アジャパーー!

ええ、この一言が言いたくて、ここまで書き進めて参りました。
やりきりました!もう寝ます! え?「全然、石川について触れてない」って?判ったよ、しょうがねーな…

3-0から打つのは積極的と捉える向きもあるが、ここまで制球がいいと評判の外科医が2者連続四球を出して3-0になったという過程を考えてほしかったね。アップアップっていうのは、まさにこのこと。さすがにこれは助けてしまっただろう。2回清田にホームランが出た時は
「世が世ならグランドスラムだったのに…」
と思って、1-2というスコアを恨めしく思ってしまった。
アジャ君、君も「打ちたい打ちたい病」に認定します!

3回ウラ「0」が入った時はいやーーな汗をかきはじめました。
「アセ…思いっきり、かいてる」
ところが、4回無死1塁で打ちたい打ちたい病のアジャ君が、おあつらえ向きのサードゴロを打っちゃうんですよ。アジャパーーーー!
と、思ったら、ファイターズの方がアジャパーーーーー!!
そして今度は正真正銘走者を置いて回ってきた清田が3ランを放ってしまい、試合の大勢を決めた。しかし今年のファイターズは信じられないぐらい雑だよな…ゴッツアンです!

2回以降、別人のように変身した石川。今日はロボ吉田のリードが冴えまくった…のかな?おとといの成瀬、昨日の唐川は、先乗りスコアラーに丸裸にされてしまっているんじゃないか?と危惧するぐらい、ファイターズ打線の「読み」がズバズバ当たっていた。いや、吉田のリードの傾向も調べられたのかな?ところが今日はどうも吉田の方がウラをかけていたんじゃないかと思った。見逃しのストライクがかなり多く、石川の球数の消費が抑えられたのも、実はファイターズ打線が手を出せなかったボールが多かったことに起因していた。
4回表に巧打者西川が、5球ほぼストレート系のボール(1球はスライダーだったかな?)に、ただ立っているだけで見逃し三振に倒れ、スゴスゴとベンチに帰っていた時は、完全に読みがはずれているなと感じた。この回はさらに中田も見逃し三振。ファイターズも次の回からは攻撃目標を修正しようとしていたが、いかんせん、その前に清田の3ランが出てしまったので、(4点差になり)「線」になった攻撃が難しい展開に追い込まれた。

石川は川崎コーチから「真っすぐにこだわってほしい」という指示を受けて、今日のマウンドに送り出されたそうだ。実際今日はボールの回転も良く、変なクセも出てなかった。ところが途中から結構なシュート回転しはじめた。
疲れてくるとシュート回転しだすのかな?いや力んでいるときもしていたが…それと完投したものの、8回9回は球速が130キロ台中盤まで落ち込んでいた。深いイニング投げているので、目立たなかったが、結局100球を越したあたりから球の力が落ちてくるのは、オープン戦の頃と変わっていなかった。5回6回で100球近くに来た時はその辺が弱点として目立つが、今日は展開に恵まれたこともあり、最後まで完走した。
でもルーキーということを考えれば、かなり凄いピッチングである。

終了後のインタビュー(アイザックがしている奴)では、まだまだ爪を隠す態度に終始していた。この人の最大の武器は、この謙虚さだろう。内心では「プロも結構チョロいな」なんて思っているのかもしれないが、それを悟られないように、完璧な煙幕を張れている。
真っすぐの精度はそれほどでもないが、シンカーとカーブをうまく使えるのが大きな破綻がない要因だろう。この2球種は本当に低めに決まる。
石川で損していると思うことは右打者の外角低め(左打者の内角低め)の真っすぐを、かなりの確率で取ってもらえないこと。これはシンカーとカーブがあまりにも低めに決まる副産物…というか弊害なんじゃないかと思う。何らかの理由で球審の錯覚が引き起こされているんじゃないか?
それだけシンカーとカーブの精度が高い、ということを言いたい。

マートンのような大事に至らなかったが、大地がアウトカウントミス。キャラ的には、ちょっと許されない?
久々クルーズが先発。左腕先発だから右のクルーズって、むしろ左腕の時ネモ先発でしょーが!?ひとつ驚異的な守備を見せていた。三遊間の深いところに飛んだゴロを、軽やかな逆シングルから、なんとノーステップの遠投で軽々打者走者をアウトにした。溜息が出た。やはり恐ろしい守備力だ。

井口さんのホームランはちょっとジャイアン系で感心しないなーー。初球大塚の投じたフォークが若干抜けて内側に来た。よけながらマウンドに一睨み入れる井口さん。次のボールは外より若干甘目のスライダー。これをモノの見事にレフトスタンドに叩き込んだんだが、ある程度「顔」で若手投手に、甘目のスライダーを投げさせる精神状態に追い込んだね。見る方もこんな余裕が生まれるぐらい、珍しく安心して見ていられる試合内容だった。

ロボ吉田は今日も好リードにハーフスイング「ビタ止め」も見せた。他にもいろいろ書いていきたいこともあるのだが、今日はさすがに…
書ききりました!もう寝ます!
って、ことで本当に閉めます。
火曜からは只今6連勝中、首位オリックスとの3連戦。相手のミス連発で拾った部分もある、この3連勝の勢いが本物になるかどうかの剣ヶ峰。シーズン序盤の趨勢を占う面白いゲームが見れそうだ。
明日はこの京セラドーム3連戦に行かれる方に向けた、耳寄りな「お得情報」をお伝えする予定。乞うご期待。

やりきりました!もう寝ます!(クドい)



posted by mansengo at 00:13 | Comment(0) | 野球のみ・か・た
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。