最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2014年03月30日

西武ドーム・マリン・福岡を制す!【メトロポイントPlusの威力】

HOMEnanaco・Edyなど電子マネー > この記事

tomenanaco

3月中旬に申し込んで翌日には審査合格のお知らせをもらっていた、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)が、ようやく到着しました。
このカード、単なる「ANAカード」に留まらず、東京メトロとの提携により、物凄い機能を有しております。とあるカードと組み合わせると、QVCマリンフィールドや西武ドームで使えるポイントがバンバン貯まります!
日々の生活がフィールドに繋がっている!
(写真:一応「メトロポイント」は「楽天スーパーポイント」と「nanacoポイント」に交換出来るので、楽天カードとnanacoにも友情出演頂きました)

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は「ANA」と「東京メトロ」が提携して、JCBから発行されている最強コラボレーションカードです。初年度年会費無料ですが、2年目以降は2,000円かかります。

最近、東京メトロは「メトロポイントモール」というサイトを立ち上げました。
metoropmall

メトロポイントモールトップ |メトロポイントモール|お買い物やサービス利用でメトロポイントが貯まる

ネットショッピングやサービス申込だけでなく、「クイズ」「ゲーム」だけで1日6ポイントぐらいばら撒いていますね、今。使えるのはメトロの提携クレジットカードの「To Me CARD」所有者のみ。ソラチカカードも勿論対象で、ソラチカカードユーザーはJCBの「OkiDokiランド」もこちらも両方使えることになります。

メトロポイントPlusは、PASMOでメトロに乗っても、メトロの駅構内のショップ・自販機でPASMOで買い物しても付きます。

  乗車ポイント 電子マネーポイント
ゴールドカード(JCB・NICOS) 平日:20
休日:40
自販機:2
店舗:2
ゴールドカード(UC) 平日:10
休日:30
自販機:2
店舗:2
Prime 平日:10
休日:20
自販機:1
店舗:1
ソラチカカード 平日:5
休日:15
自販機:1
店舗:1
一般カード 平日:2
休日:6
ナシ

年会費無料の一般カードでは、乗車ポイントがわずかに付きますが、PASMOで駅構内(またはメトロポイント加盟店)で買い物しても、何も付きません。ソラチカカード以上で初めて付与されます。
ちなみに東京メトロToMeCARDPrimeは年会費2,000円です(初年度無料)が、年間50万以上カード利用すると年会費無料になりますので、メトロポイントが貯まるカードが欲しいけど、ANAカードの機能はいらないという人はこちらオススメです。乗車ポイントはこちらの方が優遇されております。

ソラチカカードにはPASMOが内臓されているので、基本このカードに付帯しているPASMOを使って行くんでしょうが、実はここに大変な「裏技」が隠されております。

metroplus

メトロポイントの管理画面に入室すると「メトロポイントPlus設定」という項目があります。ここでPASMOの番号を入れてやると、そのPASMOが「メトロポイントPlus対象」のPASMOになります。

えっ!?

つまりPASMO一体型のソラチカカードにも関わらず、他社のクレジットカードに紐づいたPASMOを「メトロポイントPlus」に設定してやって構わないのです!

 
たとえば、西武グループのカードSEIBU PRINCE CLUBカードは、PASMOを紐づけて、PASMOのオートチャージに対応しております。オートチャージすればセゾンの永久不滅ポイントが貯まりますが、それ以外にもチャージ後のPASMOを一部加盟店で利用すると「プリンスポイント」が貯まります。

参考:西武ドーム対策カードを作ろう【中郷はダメ!】
参考:西武PASMOはかつてのマリンでのEdyと同じように「三重取り」可能
こちらの2つのエントリーで詳細解説致しましたが、西武ドームで、この設定を施したPASMOを使うと、やはり「プリンスポイント」が貯まります。ライオンズのファンクラブ会員証を提示すれば「Lポイント」とのダブルポイントです。どころか、貯めた「プリンスポイント」は「Lポイント」に交換出来てしまうのです!カード利用で貯まる永久不滅ポイントも「プリンスポイント」に交換出来ますので、このカードで貯まるポイントはみーんな「Lポイント」に流し込むことが可能なのです。
PASMO利用以外にも、「永久不滅」と「プリンスポイント」がWで貯まる西武グループ加盟店がワンサとあります。(Lポイントへの交換方法も上記エントリー参照下さい)

そのPASMOを、ソラチカカードの「メトロポイントPlus」に設定可能なのです。
PASMOの場合、「都営地下鉄」のToKoPoポイントに登録することも可能です。こちらは記名式のPASMOであれば無条件で登録出来ます。(Suica他の交通系電子マネーは不可!PASMOオンリーです)
なので、プリンスクラブカードに紐づいたPASMOをメトロポイントPlusに登録して、なおかつ都営のToKoPoポイントに登録すると、

・メトロに乗って乗車ポイント。メトロ加盟店でPASMOでお買い物してもメトロポイントGET!
都営地下鉄・都電・都営バスに乗ってToKoPoポイントGET!ToKoPoポイントは10ポイント→10円分から気軽に利用可能♪
西武沿線で「プリンスポイント」GET!西武ドームでの売店利用でも貯まる!
PASMOオートチャージで永久不滅ポイントGET

と、首都圏の様々なシーンで1枚のPASMOに様々なポイントが貯まっていくのです。QVCマリンフィールドにメトロ及び都営を使って向かっても乗車ポイントが付き、西武ドームの売店でPASMO使っても後々Lポイントに交換できるポイントがWで貯まるわけです。QVCマリンフィールドでもPASMO使えます。QVCの場合、直接PASMO利用でのポイントは付きませんが、オートチャージの段階で幾らか永久不滅ポイントが貯まるわけですから、こちらも間接的にポイントをGETしていると言っていいでしょう。
参考:PASMOチャージでポイント・マイルが貯まるカード
(都営の「ToKoPoポイント」についても詳細こちらで説明しております)

メトロポイントも都営のToKoPoポイント同様、この3月15日から、「10メトロポイント→10円分PASMOへチャージ」が可能になりました!以前は500ポイントから交換可能でした。これで「都営」も「メトロ」も少額のポイントから利用体制に入れます。これだけ少ないポイントから利用可能ですから、ポイントの失効リスクも限りなく少ないです。

ちょっと判りづらいと思うので、一応「図」にまとめてみました。2つのカードとも「多機能」すぎて、まとめても判りにくいんですが…

prince_metroplus

ソラチカカードの場合、「メトロポイント→ANAマイル」の交換が出色で、このルートで交換すると、なんと
100メトロポイント→90ANAマイル
で交換してくれます。普通のポイントはANAマイルへ交換する際、3掛け〜5掛けぐらいになってしまうんですが、驚異の9掛けです。メトロポイントはPeXやGポイントといった「ポイント交換サイト」から、メトロポイントに交換することも可能なため、「ANAマイル中継基地」としてハブ的な利用価値もあります。(ポイント交換サイトからもANAマイルへ直接交換可能ですが、メトロポイントに迂回させた方が断然お得になります。例:「Gポイント」の場合、100ポイント→30ANAマイルですが、100ポイント→100メトロポイント→90ANAマイルになっちゃうわけです。)
ちなみに、このレートはソラチカカードにだけ認められております。他のTo Me CARDで貯まるメトロポイントをANAマイルに移行する際は、
メトロポイント1,000ポイント→ANA600マイル
と、なります。

ソラチカカードと、プリンスクラブカードセゾンの組み合わせだけでは、電子マネーチャージへのポイント付与はPASMOだけになってしまいます。いずれもnanacoやEdyにもチャージ可能ですが、ポイントは残念ながら付きません。
そこで、プリンスと同じセゾンカードから発行しているJQ CARDセゾンを組み合わせてやると、凄い事になります。このカードはJR九州のカードで基本SUGOCAへのチャージを主眼に置いたカードなんですが、

  • Edy
  • nanaco
  • モバイルSuica
  • スマートICOCA
  • SUGOCA

へのチャージで「JQポイント」を獲得出来ます。さらにチャージ式ではない電子マネー「iD」と「QUIC Pay」を付けることも可能です(おサイフケータイは必須)。

「JQポイント」と「永久不滅ポイント」をこのカードのユーザーに限り、相互交換可能なんです。なので、ソラチカカードとプリンスクラブカードセゾンでは取りこぼす電子マネーへのチャージに、このカードを用い、プリンスクラブカードセゾンの永久不滅ポイントと合算、それをLポイントに交換して西武ドームで利用…なんてことも可能です!!
ちなみにSUGOCAでJR九州の電車に乗車すると、1%のSUGOCAポイントを付けられます(SUGOCAポイント対象加盟店なら買い物でも貯まります)。こちらはポイントを現地のポイントチャージ機能付き券売機で、SUGOCAチャージしないといけないので、首都圏在住ですと実用度低めですが…福岡に相当遠征される方は是非ご活用ください(笑)

年会費は1度でも利用があれば無料です。

プリンスクラブカードやJQカードセゾンで合算できるセゾン永久不滅ポイントをANAマイルに流し込めないか?こちらはヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾンを作ると、わりかしいいレートでANAマイルに合流させることが出来ますね。
永久不滅200ポイント→625ANAマイル
永久不滅ポイントの価値は大体1ポイント=5円ですから、6.25掛け。

もちろんヤマダポイントもANAマイルに交換可能ですが、4,000ポイント→1,000ANAマイルとレートが悪く、こちらはあまりオススメ出来ません。こちらにはEdyも付帯されているんですが、このEdyで貯まるのが「ヤマダポイント」なところが異色です。スマートフォンのおサイフケータイEdyではヤマダポイントを貯められないので(ガラケーONLY!!)、Edyでヤマダポイントを貯めたい方にもオススメ。年会費は1回利用すれば無料です。

整理しましょう。
今回の大前提は、
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)とSEIBU PRINCE CLUBカードの2枚作り、「メトロポイントPlus」でプリンスクラブカードセゾンに紐づいたPASMOを設定してやる。これにより1枚のPASMOで、
・メトロポイント(メトロの乗車及びメトロPlus加盟店)
・ToKoPoポイント(都営地下鉄・都電・都営バスの利用)
・プリンスポイント(西武沿線加盟店や自動販売機、西武ドーム売店・入場ポイントなど)
を貯めることが出来、オートチャージで
・永久不滅ポイント
を貯めることが可能です。「永久不滅ポイント」は「プリンスポイント」に交換可能で、さらに「プリンスポイント」はライオンズのファンクラブ「Lポイント」に交換も出来ます。
電子マネーへのチャージではPASMOでしか貯まらない組み合わせなので、JQ CARDセゾンを組み合わせることによって、「nanaco・Edy・モバイルSuica・スマートICOCA・SUGOCA」へのチャージでのポイントを付けることも可能になり、永久不滅ポイントに交換することによって、SEIBU PRINCE CLUBカードで貯めたポイントと合算してポイントを活用できるようになる。

そして、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)が高率でメトロポイントをANAマイルに交換できることに着目して、この3枚で貯まるポイントを全てANAマイルに集約したい場合は、4枚目のヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾンを追加することによって、永久不滅ポイントをANAマイルに移行できる…と。

あなたの「パ・リーグライフ」を彩る至高のカードセレクション。4枚揃えても、年会費はソラチカカードの2,000円のみ(初年度は0)。ANA関係ナシでいいのであれば、ソラチカカードのところを東京メトロToMeCARDPrimeに替えて、メトロポイントPlusを活かしてください。こちらも年会費2,000円(初年度無料)ですが、年間50万以上の利用で無料。メトロ乗車ポイントはソラチカカード以上に貯まりますよ!



posted by mansengo at 10:29 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。