最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2014年03月17日

石川VS松山 角中VS白濱 【ピックアップ!】

HOME野球のみ・か・た > この記事

16日のカープ戦は途中で出かけてしまったこともあり、3回〜5回あたりのみ視聴した。その辺で感じたことを書いておこう。

カープは3番打者に左打者の松山を置いていて、彼への期待の大きさをうかがわせた。が、この部分はどうなの?と思う「打線の組み方」に対してツッコもう。
松山は上からかぶせるようにボールを叩くためか、打球が左方向に飛んでいくことが多かった(特にハイボール。ファールもそっち方向が多かったような…)。これはたまたまマリーンズ戦でのみの傾向だったのか、いつもそうなのかは不明だが、仮に前者であるのであれば3番不適格なような気もする。彼が右方向へ引っ張れなかった事によって、せっかくの1・2番の出塁のチャンスが萎むケースが増えてしまう。4番が安定感があり、仕事をしてくれそうなバッターな訳だから、常に1塁だったら2塁、2塁だったら3塁に走者を進めて、彼に打席を回したいじゃないですか?
(バットを折りながらのタイムリーとか放ってましたよね…)
松山に安定した打率を求めるのは時期尚早でしょうから、最低限右方向へ引っ張って走者を進めるバッティングが出来ないようだと、チームとして機能しないような気がするのだが…

しかし、そんな松山が6回に石川から「右翼」へホームランを放ったようだ。(それまで左方向に打球が飛んでいた松山だから、これは石川の球威が落ちた証拠だったんだろうか?球種や攻め方を見ていないので、何とも言えないところだが)
石川の5回までは、この日も1安打に抑え「安定感」を見せつけた。6回に2失点。ここまでは5イニング限定だったが、やはりこの体型、長いイニングを任せるにはまだまだ厳しいところなんだろうか…
気になるのは真っすぐが皆高かったこと。これはシンカーを低めに決めるための「餌」であるのであれば、それはそれで納得だが、出会い頭に早いカウントで打たれることが多い。この日の中盤は真っすぐ比率が高くグイグイ行くところを見せたが、その反動が6回に出てしまったのか、大量援護に緩んでしまったのか、その辺はシーズンに入ってみないと、なんとも言えないところですね。でも期待以上の「実戦派」であることは、このオープン戦で充分証明してくれました!

角中が3本ヒットを放った。1本目は見ていた。バリントンが決め球にツーシーム系のボールを選んだが、これが真ん中に入ってきて、難なく右中間を破った。キャッチャーが前日の2盗塁阻止のご褒美で先発を射止めた白濱だったが、前日の対角中への「攻め」が成功したことを意識したリードだったように思う。インサイドに強い意識を持たせたので、あえて決め球にフロントドア(インサイドのボールゾーンからストライクゾーンにこじ入れるボール)を使ったんじゃないだろうか?普通は、アウトコースを選択したいところですけどね。これがインサイドのストライクゾーンからど真ん中に入るボールになってしまうコントロール・ミス。まあまあ外に投げるはずのボールが内に入った可能性もあるが、前日までの「攻め」を勘案すると、白濱の意図がそんなところにあったような気がした。
こういう甘いボールをしっかり叩けたことによって、自分を取り戻すきっかけを掴めたんだろうか。引き続き彼の打席には注目したい。

大松が粘ってタイムリー。執念を感じた。少ないチャンスをなんとしても活かしたい。こういう姿勢が周りに飛び火した大量点だったかもしれない。大松を上に置いておきたいと首脳陣に思わせたら、他の奴が1人弾かれるんだから…弾かれるのは師匠だったりして!諸行無常の野球の季節本番が近づいてまいりました。
上っ面のキレイごとが大嫌いな連中はここに集まれ!(嶋が嫌いな奴は特に可)



posted by mansengo at 09:03 | Comment(2) | 野球のみ・か・た
この記事へのコメント
こんにちは
昨日のオープン戦は現地参戦
マイナーチェンジしたマリンは座席がちょっと余裕出たような気がします。
石川選手ははじめて里崎選手と組みました。左打者のインコースに決まるボールが威力あったように見えました。6回ですが、プロは5回終了からのインターバルがアマチュアとは違ってかなり長いので
その辺も何か影響したかなと思いました。

角中選手は1本長打出たらあとは楽しくなってきたのか(笑)、ショート強襲の2塁打とか強引に3塁打にしてエラー誘ってホームインとか、らしい打撃で楽しませてもらいました。清水コーチも角中選手の走塁のクセをつかんできたかも(笑)
「ケガさえなければ3割打てる」と激励会でも言い切ってましたから、もう大丈夫かなーと思ってます。
それより荻野選手が心配…
外野はものすごく競争激しいので、他の選手も容赦ないです。清田選手も大松選手も岡田選手も必死なので、戻ってから出番あるかどうか…
チームとしては嬉しい悲鳴ですが…
荻野選手が間に合わない場合は、1番岡田もいいのですが、オプションのひとつとして1番角中も試してみてほしいです。
Posted by てんとう虫 at 2014年03月17日 12:15
>てんとう虫さん

 書き込み、ありがとうございます。

 そもそも岡田が定着したのも、荻野離脱からですもんねぇ…
 角中もえらい自信を持っているんですね…結構いろんな打順に入れられそうなので、その辺が3割の厚い壁をもたらすかもしれません(昨年はケガもあるけど、その部分も大きかったかと)
Posted by mansengo at 2014年03月18日 01:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。