最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2014年03月10日

ヒョロヒョロ石川マジック【木佐貫or小山?】

HOME野球のみ・か・た > この記事

9日のオープン戦、対ライオンズ戦を7イニングまで見たので、そこまでの感想。主に石川に関しての…ネタ?

投球内容云々の前に、石川の自信無さげなコメントの数々は完全「煙幕」認定致しました!
おいおい、はっきり言って成瀬や唐川より、「球速以上にボールがピュッ」っていくタイプのピッチャーじゃないの!

西武のバッターが軒並み差し込まれていたんだが、初見では、まったくタイミングを合わせられないような「壊滅」状態。その理由を自分なりに表現してみよう。
まず体型がヒョロい。誰に似ているかというと…
キサちゃ〜ん、逃げて!!
でおなじみ、草食系動物・木佐貫のようなマウンド上での佇まい。
涎を垂らした狼バッター達にいつ襲いかかられるのか、怯えおののいている、あのツブラな瞳…石川がコメント煙幕張ったり、ヒゲを生やして少しでも強そうに見せるのは、カメレオンが周りの色に同化するような「自衛手段」であることが判りました!

これでバッターに油断させるという準備完了。
でもって、細身の体から威圧感が全くない、しなやかなフォームで、
弱弱しいステップ…
あれ?
よわっちい見た目と裏腹に結構ボールが来てる?

それと、手首の使い方が独特。弱弱しいステップで、よくもあんな「ピュツ」としたボールを投げれるのか不思議になってくるんだが、さらにバッター側から見て「手首を見ている時間が長そうな」球持ちの良さがあるんだよね…セスが放る時のような手首の使い方をしているように見えた。シンカー系のボールに対して、左打者が膝をつくように空振りした場面が印象的だった。このシンカーが軸になるボールっぽくて、カウント球、決め球、困った時、とふんだんに使っていた。

今日は有藤解説、山田実況という最悪昭和コンビ。アメリカン・エンターティメントを標榜するFOXが、なんでこんな人選なんだよ!
山田とか「ダイヤモンドグラブ賞」とか言いよるからね…。そんな山田に対して「おっしゃる通りです」と同調する有藤を、誰か止めて!袴田がライオンズのコーチに就任していることも今日知ったらしく、ホントに解説ヤル気あんのか?と、そのプロ意識を問い正したい。
でも、久々有藤の解説でうなづいてしまったことがあった…。「石川のステップは小山正明さんのようですね」と言ったのには、思わず膝を叩いた。これほど的確な例示はなかなか無い。もちろん俺もリアルタイムは知らないピッチャーだが、過去映像でそのフォームは何度か見ている。ソッとした嫋やかな踏み出しで、ギューーーンといった驚くような速球を投げる人。後世の人は、その大人しいフォームと制球力から「精密機械」というニックネームのイメージしかないと思われるが、基本真っすぐの威力のある人。
確かに石川の投球はこのイメージにかぶる。小山さんもどっちかっていうとヒョロい感じだし。
つーか、ドドドドド昭和な話でしたね!

相手のレイノルズも好投。左打者の体の近めのボールゾーンから、ストライクゾーンにこじ入れるツーシームのことを俗に「フロントドア」って、言うんですよ、有藤さん!勉強しましょうね。
レイノルズはツーシームを軸に、カットボールをちりばめつつ、カーブで緩急をつけたりしてくるような多彩なボールを見せる、テクニシャンだった。ゲームを作れそうなスターターをライオンズは入手したね。
フロントドアの使い手だけに、悩める角中、大丈夫かな…と思ったが、角中に対してはインにキツいボールが来なかった。と、同時に今日は意識してかなり内側に踏み込んでいたように感じた。案外ツーシームを決め球にする外国人投手を相手にした時、調子を取り戻すタイプかもしれない。よく左投手と対戦すると調子を取り戻す左打者っているじゃないですか…あ、「昭和の格言」だった?
でも待望のヒットは出ず…ボールに向かっていけてたのが、せめてもの救い。有藤がこの時期、レギュラーを確約された選手は、少々のインコースでも及び腰になることを逸話として紹介していたが、角中はまだ安泰じゃないんだから、「守り」に入ってもらいたくないな。ヘタすれば開幕スタメンからはずされる可能性だって、捨てきれないんだし、結果でアピールするしかないぞ〜!
お前がはずされたら…お前がはずされたら…

お前のエラーが見たいワシャどうすれば、いいんじゃ!

おっと石川の話をしようと思ったのに、余計な話に飛んでいたら、もう、こんなに行数を費やしている…
石川は5イニングのうち3イニング、先頭打者を四球で歩かせた。特に4回は相手の中軸を迎えるところで、3番秋山は歩かせ、4番浅村にいい当たりのサードゴロを打たれた。ゴリの好捕でゲッツーになったものの、紙一重。下手すると無死2、3塁のピンチを作っていたかもしれない。
また、その前の3回も捕まる兆候はあった。1死後金子にヒットを打たれた。牽制を入れながらも、すぐさま初球スチールを敢行されたのだが、吉田が救った。石川は牽制は上手そうだったが、クイックはイマイチだったかも。とにかくピンチの芽が自然と摘まれてしまい、本当のピンチでどんなピッチングをするのか?は、お預けになってしまった。
金子はひとつヤバいプレーしてたな。完全センターに抜けたと思った当たりに追いつき、難しい体勢から、しかも不自然な角度からアンダーハンド気味に、1塁に放ってアウトにしていた。刺されたのはクルーズ。昨日のタイムリーより、いい当たりだった。

マリーンズ打線は、3安打のライオンズ打線に対して、8本打っているので優位に見えるが、内容見ると、1〜3番で6安打。しかも3番井口は2本のヒットを放った後、早々に退散しているので、中盤以降ヒットが出ない錯覚すらあった。他の2本が7回に出た、ハフマンと吉田のヒット。これで1点取った。う〜ん、お寒い。あれも♫フォローミー、トモミ〜の朋巳乱調のおかげっぽかったしね。3月だけど、まだまだ寒いよ〜。

今日も言いたいことの半分も書けてないような気もするが、これにて。



posted by mansengo at 01:08 | Comment(3) | 野球のみ・か・た
この記事へのコメント
更新お疲れ様です 石川選手なかなか評判良いですね~ 謙虚な発言はやはりプロなので何度も対戦し研究されてからが本当の勝負!って考えなのかなと…
煙幕石川で閻魔君石川…など考えましたが…顔写真見るとモンデライオンに見えるの僕だけかな~!?
追記 木佐貫ネタで登板間近に床屋で筋傷めたり筋肉の感覚狂うの嫌い普通のピッチャーは肩もみ断るのを木佐貫は言い出せなかったらしい!!って昔見ました(笑)


Posted by 新米 at 2014年03月10日 15:31
草食系動物の木佐貫ですか、そう言われると確かにキリンに見えてきました。
小山正明は私も現役時代を知らないのでどんなステップだったのか分かりません。大投手に似ているということは間違いなくいいことなのでしょう。
昨日の投球は成瀬唐川を上回る内容でした。しっかり二桁勝ってほしいですね。
Posted by 柏マリン ロッテファン歴41年 at 2014年03月10日 21:34
書き込み、ありがとうございます。

>新米さん

 石川はヒゲに騙されてはいけません。生態系的には木佐貫同様草食系です!ドロロン ドロロン デロデロバーです!あれ?
 (でも、その木佐貫の床屋伝説、今度ネタお借りしてもいいっすか?)

>柏マリン ロッテファン歴41年さん

 キリンが一番近いですかね?(この前ライオンに子供を食い殺されるキリンの映像を見ていたので、ちょっと悲しい気分に…)
 まだまだオープン戦だけでの好投なので、少しだけ期待してみましょう(笑)
Posted by mansengo at 2014年03月11日 01:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。