最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2014年02月18日

QUIC Pay(nanaco)登場【マリーンズnanacoは…】

HOMEnanaco・Edyなど電子マネー > この記事

セブン・カードサービス発行のクレジットカードにのみ許されていた、

QUIC Pay(nanaco)

とうとうJCBカードにも門戸が開かれました!

これはnanacoカードにQUIC Payの機能を付加する仕組で、nanacoカード1枚持っていれば、nanaco加盟店とQUIC Pay加盟店に両対応できるというものです。
nanacoはプリペイド、QUIC Payはポストペイ(後払)です。
実はすべてのnanacoにこの機能を付加できるわけではありません。

mqhi1

マリーンズnanacoカードと一般のnanacoカード。

mqhi2
マリーンズnanacoカードの裏面

mqhi3
一般nanacoカードの裏面。違いが判ったかな〜?

mqhi4
そう、この「QUIC Pay」マークがマリーンズnanacoカードにはないんです!つまりマリーンズnanacoカードは「QUIC Pay(nanaco)」としては利用出来ません…この機能を使いたい方は一般のnanacoカードを入手してください。モバイルnanacoもダメですね。 カード式の一般のnanaco。
発行手数料300円かかってしまいますが、クラブオンカード セゾン所持者なら、西武のクラブオンカウンターでnanacoを新規に作ると500ポイント返ってくるキャンペーンを頻繁に行っております!クラブオンポイントは等価で100ポイントからnanacoポイントに交換可能です。
参考:1,000円の買い物で毎日200nanacoP=100ANAマイル発生させる方法

QUICPay(nanaco)|クレジットカードなら、JCBカード
QUIC Pay(nanaco)とは何ぞや?
大体、上のJCBカードWEBサイトのQUIC Pay(nanaco)のページに書かれてあります。
自分の持っているJCBカードとnanacoを紐づけて、手持ちのnanacoカードにQUIC Payの機能を付けられます。
QUIC Pay自体はモバイルでも作れますが、iPhone所有者はおサイフケータイ機能を使えないので、一定の需要がありそうです。
また、QUIC Pay自体はカード式のものも申し込めば作れますが、nanacoと別々に持たなくてはならないことになります。QUIC Pay(nanaco)を作れば、1枚でnanaco+QUIC Payの両方をカバー出来ることになります。

ではポイント的な旨みはあるのか?
quicpaynanacop
JCBカードのWEBサイトには、こんな表記があります。
これはセブンイレブンで支払った時のみ適用されるルールです。
この「QUIC Pay(nanaco)」を使うと、クレジットカードのポイントとは別に、200円ごとに1nanacoポイント、おまけとしてもらえます。
セブンイレブンではnanaco以外の支払いにショップ側からのポイント付与はありませんから、普通にカードで支払うとカードのポイント「のみ」しか付きません。
それ以外のQUIC Pay加盟店では、普通にQUIC Payとして機能し、カードのポイントのみ付くことになります。

「ではセブンイレブンではオイシイのか?」 
【筆者注:以下、最初に書いた時より書き直しました。2月19日加筆】
たとえばJCBのプロパーカードである、JCBカード オリジナルシリーズ 。このカードは、セブンイレブンでの利用でポイント3倍になります(ヨーカドーも。スタバは5倍)。元の還元率が0.5%しかありませんが、セブンイレブンでのカード利用は3倍ですから、1.5%になります。
ところが、QUIC Pay(nanaco)に紐づけて使うと、カードのポイント(1.5%)+QUIC Pay(nanaco)200円ごとに1ポイントで
合計2%付きます!
トクですね!!

JCBから発行されているリクルートカードJCBはどうか?
こちらはnanacoチャージでポイントが付きます。nanacoをそのまま使うと「100円で1ポイント」になるわけですから、あえて「QUIC Pay(nanaco)」を使う必要性を感じません。 以下比較。
nanacoにチャージした場合:チャージで2%+nanaco利用で1%=3%
QUIC Pay(nanaco)を使った場合:カード利用のポイント2%+nanaco(QUIC Pay)のセブンイレブン利用ポイント0.5%=2.5%

こちらはnanacoチャージして使った方がトクですね…。

JCBカードの中で、セブンイレブンが特約店扱いになるJCBカード オリジナルシリーズは、
1.5%→2%
になり、大変オトクです。

ソラチカカードのようなANA JCBカードもセブンイレブンはANAカード特約店になりますので、 カードのまま決済すると、クレカの元々のポイント以外に200円で1マイル付けてくれます。更にQUIC Pay(nanaco)は200円で1ポイント別途付きますので、
JCBのOkiDokiポイント(1,000円で1ポイント=ANA10マイル)+ANAカード特約店ボーナス(200円で1マイル)+QUIC Pay(nanaco)の200円で1nanaco(=0.5マイル)となり、200円で3.5マイル、1,000円で17.5マイル換算のポイントが貯まることになります!

とにかくJCBカードをお持ちなら、QUIC Pay(nanaco)作る価値ありそうです。 nanacoでチャージしてポイントが付くリクルートカードJCB以外のユーザーだったら(笑)

これからJCBカードを作る方に、手ごろでオススメなカードがJCB EITです。 このカード、リボ払い専用カードなんですが、JCBカードの管理画面から「全額コース」設定さえすれば、毎回一括払いでリボ手数料を払うことなく、年会費無料&カードのポイント2倍の恩恵を受けられます。1%以上確定。
他の無料1%還元カードに比べると、「OkiDokiポイント」が貯まるアドバンテージがあります。他の無料1%還元カードのポイントは、クセのあるものが多いです。天下のJCBのOki Dokiポイントなら汎用性バツグン。モールも充実しているのでネットショッピングで別途ポイントを付ける際の加盟店数もセゾン(セゾンポイントモール)と双璧。amazonの買い物でも、別途ボーナスポイントを付けることが可能です。
そのJCBのポイントを年会費無料で無条件1%還元受けられるのだから、元々大いに薦められるカードだったわけです。

電子マネーへのチャージで特に何も付けられないJCBカードゆえに、当ブログでの評価が低かっただけで、電子マネーにこだわらないのであれば大変優秀なカードでした。
そこへQUIC Pay(nanaco)が誕生したとなると、セブンイレブンでは1%→1.5%になり、さらにパワーアップしました。

セブンイレブンでのボーナスポイント以外でも、あえて「QUIC Pay(nanaco)」を作った方がいいと思う部分を申し上げます。それは…
キャンペーン対策
QUIC Pay(nanaco)のデビュー・キャンペーン自体も当然のように行われております。

2月17日-4月15日までに
登録で無条件300ポイント
2月17日-6月30日までに
3,000円以上の利用で無条件300ポイント
もらえます。


このデビュー・キャンペーン以外にも、QUIC Payの共通キャンペーンもあります。たとえば
「19日にイオンでQUIC Payを利用すると5%引き 」
「新千歳空港でQUIC Pay使うと5%引き」
とか。イオングループは飲食店の利用で優待のあるお店もあります。 
そう、キャンペーンがある時のみ「決め球」としてQUIC Payのカードを切るのです。財布に別々に入れておくのはウザい。でもキャンペーンでトクをしたい…
そんな、あなたは「QUIC Pay(nanaco)」を作りましょう!

3月までにJCB EITを作ると、最大7,000円分返ってきますが、それとは別に「QUIC Pay」の申し込みで800円キャッシュバックされます。
さらに2月3月入会者限定。6月までなんとOki Dokiポイント8倍!!
「QUIC Pay(nanaco )」のキャンペーンを合わせると、このカード作るだけで、かなりオイシイ!?


↑JCBのプロパーカード、JCBカード オリジナルシリーズ。セブンイレブン、イトーヨーカドーでポイント3倍、スターバックス、ポイント5倍。エッソ・モービル・ゼネラル石油卯・シェルも2倍。海外扱いのものはポイント倍付になるのでamazonも2倍。OkiDokiランドを通せば、さらにポイントUPしますし、Yahoo!と提携してTポイントによる優遇も用意されております。

QUIC Pay(nanaco)のデビューキャンペーンでは、登録で300nanacoポイント、3,000円以上の利用で300nanacoポイントの合計600ポイントもらえます!
ところでQUIC Pay(nanaco)は、1枚のJCBカードにつき5枚まで登録できるんですよね…600×5=3,000って、こと?
複数枚のJCBカードを持っているとすると…オイシすぎる!!(全部に付くかどうかは不明です)

この他「おこづかいQUIC Pay」のキャンペーンも引き続き、行われてます。この春は「QUIC Pay」が熱い!
参考:おこづかいQUICPayで4ヶ月間常時10%引き【もれなく】


posted by mansengo at 02:19 | Comment(0) | nanaco・Edyなど電子マネー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。