最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2014年02月13日

1万円引きで遠征旅行に出かけよう!そして何度も…【GWもOK】

HOME貯まるマイル情報 > この記事

あと1か月半ぐらいで、いよいよ開幕しますね。
シーズン序盤の遠征旅行のご予定などはお決まりでしょうか?
「飛行機+宿泊」のツアーを最大1万円引きすることが出来るクーポンが、じゃらんに来ています!

じゃらんANA・JALパックツアー1万円引き!
↑ こちら、ANAとJAL便を利用したツアーなんですが、東京→札幌の場合、1人24,000円という格安なプランが用意されていて、JALなら10,000円分を直接ディスカウントしてくれるクーポンが用意されております!
東京から札幌の飛行機代&ホテル代が最安で14,000円になってしまいます。 ANAの場合は、残念ながら1万円分のポイントが旅行後に付与される企画です。
1万円クーポン、1万ポイントのバックは2人以上からの企画ですが、「おひとり様」の旅行に対しても、半額ですが、
JALなら5,000円引きクーポンの利用
ANAなら5,000ポイントバック
で旅行出来そうです。

期間は申し込みが2月28日まで。旅行自体は5月31日出発まで。
GWにも使えます!!
東京へのツアーにも使えます。関西方面(伊丹)からの場合、最安19,800円のプランがありますから、このクーポンを使うとなんと9800円!この機会にマリンへの観戦旅行を企ててみては如何でしょうか?

リクルートカード_PC
じゃらんですから、貯まるポイントは「リクルートポイント」です。
リクルートカードに新規入会すると、じゃらんでも使えるリクルートポイントが年会費無料カードでも7,000ポイント、年会費2,100円の「リクルートカードプラス」を作れば10,000ポイントもらえます。(入会直後に受け取れるポイント5,000ポイント+1回カード利用するともらえるポイントが2,000ポイントor5,000ポイント)
マリンで使えるnanaco、Edy、Suicaにチャージしてもポイントがもらえるカード(チャージした電子マネーを利用すると別途電子マネーのポイントも付きます)で、マリーンズファンに一押しのカードでもあります。(ブランドがVISA ならEdy,Suica,ICOCA、ブランドがJCBならnanaco、Suicaにチャージしてもポイントが貯められます。無料1.2%、プラスなら2.0%バック)
参考:Edy・nanaco・WAONへのチャージはこのカードで決まり!【最新電子マネーチャージノウハウ全集】

つまり今回のツアーに、リクルートカード入会でもらえるポイントを絡めると、1人分は限りなく0に近い出費で1回分遠征旅行に出かけられるかもしれません。
ANAを選んだ場合は、ポイントを使ってちょっと安くして、次回分にさらに使えるポイントGETという考え方でしょうか?
(マイレージの関係でANAの方を選びたい方もいると思います。)

今年は札幌ドームのゲームを見に行く旅行、すでに1回分飛行機予約済みなんですが(早っ!)、ANAマイルをかき集めると福岡のゲーム1回ぐらいは見に行けそうなんで、「北九州の試合」でも見に行こうかと企んでおります。
ANAマイル自体は現在口座に「0」なんですが、漢方スタイルクラブカードで貯めたポイントやら、昨年のnanaco1万円チャージキャンペーンでもらったnanacoポイントやら、他ほうぼうにバラバラに貯まっているポイントを強引にANAに交換したら、15,000マイルぐらいは捻り出せそうです。もっとも漢方で貯めたANA9,000マイルに交換できるポイントは15,000円分のカード利用分相殺に使えるポイントなんで、微妙っちゃ微妙なんですけどね…。(まだ交換するかどうかは迷っております)

LCCでの遠征旅行で、別マイルも貯めて更に循環させる方法も実践していこうと思ってるんですが、北海道・九州のゲームが別の方法で埋まっちゃうと、関西ぐらいでしか使いようがないかな?
今年は出来たら、西武を除く4地域(北海道・東北・関西・九州)のアウェーゲーム1回づつぐらいは観戦しようかと思ってます。「旅費+宿泊費」は4回合計で2万5000円程度に抑えて、さらに翌年の遠征旅行の割引につながる方法を模索・提案します。
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを作ったので既に10,500円(年会費)の出費!でも既に3回以上カードを使用しているので、上記バナーの黄色部分のキャンペーン、「エクスペディアの1万円分クーポン」をGET予定です。(2月28日までに入会した人限定のイベントのようです)
通常利用でも1%還元と高還元カードなんですが、飛行機の予約&旅行(日本旅行&TOP ツアーなら鉄道・バスを利用した旅でも)で3倍になり、貯めたポイントを14の航空会社のマイルへ1pt=1マイルの交換及び旅行代金の充当に使えるミラクルカードです。
日本のLCCはアメックスのカードは使用不可です… 調べたら、スカイマークもダメですね。スカイマークで使えるアメックスブランドのカードはセゾン提携のものだけ(笑)
ところが2月からジェットスターのホテル付ツアーを日本旅行が取扱い開始したのです!!間接的にこのカードでLCCの航空券買えて、おまけにポイント3倍。さらに貯めたポイントでこのツアーの支払に充当出来るのです!
参考:るるぶ|ジェットスターの国内線のホテル付きツアー予約開始!
札幌なら14,000円台〜ありますねぇー。ジェットスターのみならず、沖縄18,000円台〜のツアーも用意するバニラエアのツアーも、日本旅行では取扱い開始したようです!

スカイ・トラベラー・カードの入会で3,000ポイント、1回旅行に使うと5,000ポイント入ってきます。これをデルタ航空の「スカイマイル」に回して、「国内旅行」を楽しもうかと…(うん?下記で説明します)
思っていたんですが、上記のるるぶツアーに充当していくのもアリですね。

当初念頭においていた、デルタのニッポン 500 マイル・キャンペーンが来年度(2014年度)に延長されない場合は、戦略の立て直しを図られるかもしれません。これが凄いキャンペーンなんです。JAL・ANAの特典航空券を利用した旅行だろうが、国内のLCCを使ったフライトだろうが、委細構わず「500マイル(往復なら1,000マイル)くれてやる!」っていう…10,000マイルからJTBの国内ツアー関係に使えそうなんで、ものすごい好循環になります。(15,000マイルならスカイマークの航空券も取れる!)
上で紹介したエクスペディアもJTBも、そして日本旅行(WEB上では「るるぶ」)もLCCを組み込んで格安パッケージ旅行を用意しています。つまり、これらとLCCを有機的に組み合わせると、「何度も格安で遠征旅行に出かけられ、さらに次の旅行につながる」といった好循環システムを作りこめると思うのです。 ジェットスターの航空券を、本家WEBサイトから予約する場合は「Plusオプション」も付けて、カンタスポイントを貯めていく予定です。デルタのキャンペーンを組み合わせれば、1回の格安フライトなのに、デルタ+カンタスの「ダブルマイル」です。カンタスポイントはわずか3往復半で、ジェットスター・ジャパンの国内便の特典航空券に交換出来ます!(スカイ・トラベラー・カードのマイル交換可能提携航空会社にカンタスが入ってくると、さらに無敵システムになるんですが…それも期待しております。カンタスの航空券購入自体は3倍対象です)
参考:JTB|LCCで行く国内ツアー
参考:エクスペディア/LCCを利用した国内ツアー

ただしデルタのニッポン 500 マイル・キャンペーンが中心のシステムなので、まずは来年度の継続を祈ることから始めたいと思います。一応4年継続している実績はございますので、2014年度(2014年4月ー2015年3月)も高い確率で行われるんじゃないでしょうか?


これらの特典を受けるには、無料会員ではダメなようで、デルタ航空提携のクレジットカードを用意する必要があります。 (或はデルタの上級会員になる。こちらはもっと難易度が高い)
一番コストを抑えて作るには、JCBのデルタスカイマイル テイクオフ JCBカードですね。年会費1,500円ですから気軽に作れて、しかも100円で1マイル貯まるので侮れません。
前述のスカイ・トラベラー・カードの入会特典8,000マイルをデルタに移行して、テイクオフJCBカードの入会特典500マイルと合わせると、あと1,500マイルでJTB旅行クーポン、ニッポン500マイルキャンペーン継続なら1往復半で到達です。
デルタのスカイマイルもスカイ・トラベラー・カードのポイントもポイントの有効期限がありません。この辺も魅力的です。

継続されない場合はANAでもまた貯めますか…スカイ・トラベラー・カードのポイントはANAにも交換出来ますが、微妙っちゃ微妙です。今回「北九州」へANAマイルを使って行くとしても、スカイ・トラベラーのポイントは「計算外」です。
(ANAへの移行手数料:年額5,250円:外資系のマイルへの移行は無料)
上記バナーのソラチカカードの場合、メトロポイント100ポイント→ANA90マイルで交換出来るので、今回のANAマイルへの交換の際に作っておくと、余計なポイントを消失せずに移行完了させてしまうことが出来ます。
JCBのOkiDOkiポイントをANAマイルに移行する際は、2,100円移行手数料を取られてしまうのですが、メトロポイントからの移行は無料。またカードの年会費も初年度無料(2年目以降2,100円)なので、とりあえず作っちゃおうかな…という気になってきております。
ANA-JCBカードはTEAM 26がANAと提携していた時代以来でしょうか(笑)もっとも解約しているので、印象悪くて審査通らないかも??
スカイ・トラベラー・カードを作ったばかりなので、短期間に続けざまにカード入会申請すると落選率高まるようなので、悩ましいところです。

それと17日に東急提携のANAマスターカードが新規発行されるんですよね。これも気になる…TOKYUポイント→ANAは100→75なんで、東京メトロより若干レートが悪いんですが、TOKYUポイントの方が貯めれる場所は多いので実用度では上回っている可能性があります。1枚のPASMOにこの2枚のANAカードを紐づけられたら、ANA最強のICカードになるでしょうね…電車乗っても、買い物してもザクザクANAマイルが貯まるっていう。
参考:ついに誕生!TOKYU X ANAカード(2014/1/15)|ニュースリース|東急電鉄

来週はいろいろヤバいですね。このカードのリリースもそうですが、Spotifyももしかしたら日本でのサービスを開始するかもしれないし、薮田兄さんの解説デビュー戦もあるし?(笑)



posted by mansengo at 12:59 | Comment(0) | 貯まるマイル情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。