最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2013年12月08日

フォークボールの角度や握りバナシと被打率

HOME野球のみ・か・た > この記事

引き続き古田のベストゲームで、斉藤和巳の決め球・フォーク話が取り上げられていたので、そこから話を広げようと思います。

和巳はフォークの握りが「浅かった」ことを、番組で自らボールを握り紹介していた。落ちは普通のフォークより急激ではないものの、ある秘密によって、打者側から見ると、普通のピッチャーのフォークの落差と変わらない効果をあげていた。その秘密とは和巳の上背…そう「角度」だ。

身長180センチのピッチャーと192(和巳)では「角度」が違う。番組では以下のような図でわかりやすく図解していた。

fork_mesen
赤線と青線、同じ落差のフォークボールの軌道なんだが、リリースポイントの高さの違いにより、これだけの「角度」が生じ、打者側からすると普通の背丈のピッチャー以上の「落差」を感じてしまう。

なので、和巳の場合、スプリットのような効果を持っていた。フォークボールより速く、なおかつ普通の投手が投げるフォークより制球しやすい。
球速は140キロ台前半。普通のピッチャーの真っすぐの球速と変わらないから、打者側は真っすぐのタイミングで打ちに行くと、最後にちょっと抜かれる。
和巳は意外なことにこのボールを「ゴロを打たせに行くボール」と言っていたが、実際はこの角度で空振りが取れるボールだった。

140キロ台のフォーク…と言えば、真っ先に伊良部の名前が出てくると思う。150キロ台の真っすぐと、最速143キロのフォークのコンビネーション。これで完璧にやられたファイターズの大沢親分が
「幕張の海でイラブクラゲとかいうクラゲに出会っちまった」
と、確か夏の終わり頃に時節柄を反映したブラックジョークを飛ばし、打線が沈黙したことを嘆いていた。
伊良部の握りは解らないんだが、やはり和巳のように浅めに握っていたんだろうか?

フォークを投げるピッチャーは、結構フォークの握りで「セット」してキャッチャーのサインを伺っていたりする。ブライアン・シコースキーはグラブ上に置いたボールを、上から「ガバっ」と二本指で挟み込む仕草を見せていた。そして正面からキャッチャーのサインを伺いながら、グラブで隠した右手の握りを替える作業に移っていった。最初にフォークの握りで挟み込む理由は、おそらくボールに指を「馴染ませる」ために、おまじないというか精神的に落ち着かせるためにやっていたと思われる。フォークは落ちないと悲惨な目に遭う。だから肝心な場面で、いいところに決まってくれるよう制御の難しいフォークという球種の握りで「セット」しているんだろう。つまり準備の一環であり、「おまじない」でもあると思う。全力疾走でベンチに帰りながらも、ラインを跨ぐ時だけ、体を横に向けてピョーーンと跨いで「欽ちゃん走り」していた彼が懐かしい。どこまでもルーティーンというか、おまじないに忠実なピッチャーだったと思う。

和巳のフォークを解説する中で古田が縫い目への指の掛け方の基本を話していて、ゲストが科学的な根拠にビックリするというくだりがあった。(ツーシームとフォーシームの原理的な話)
フォークは出来るだけボールに回転を加えないように投げるのがコツで、回転数を抑えて重力と空気抵抗によって、ストンと落ちるのが理想形とされる。ただ制球が難しくなり、空気抵抗を受けやすくするということは、それだけ風の影響も受けやすいということだ。
1試合最多奪三振「19」が達成されたのが、マリンスタジアム。純粋なフォークボールを投げるピッチャーにとっては、天国にもなり、地獄にもなる場所だ。
(記録を打ち立てた)野田は投げている途中に、相手打者からの危険を感知して、真っすぐの握りから指を広げて急遽フォークに切り替えて投げることが出来たという芸当の持ち主だったようだ。

サインを伺う時の、ボールの握りの話が出たので補足的事項も。
今年コミさんの解説の中で、最も「ダメ出し」に近い苦言を聞いたと思うのは、雨の中マウンド上の服部が腰の後ろにボールを回して、「いつもの形」でサインを伺っていた場面。

ボールが濡れるということに対して無頓着なのか?
これは、おそらく当の本人は無意識でしょうね…ただ、非常に説得力を持っているなぁと思ったのが、現役時代のコミさんのサインの伺い方を思い出したから。必ず左手のグラブの中にボールを入れてサインを伺っていた。その時、胸と脇の下の間あたりにグラブを付けていたので、これなら仮に雨がグラブの隙間から貫通するとしても、肩で防御できているから、絶対にボールを濡らさない(笑)
マウンド上で緊張して集中していると、こんな些細な事に気がつかなかったりするのかもしれないけど、日頃からこういった「準備」が出来ていれば、余計な神経も使わなくてすむ。やはり結果を出して大口を叩いている人は、理論武装の上にちゃんと実践できている(笑)

余談に過ぎた。和巳は制球しやすいフォークを投げ、球速と「角度」という錯覚も利用して空振りも取れた。このフォークボールの角度を更に活かしていたのが、150キロ台の真っすぐとカーブだったと思う。この2球種とのコンビネーションから来るフォークだけに、お手上げに近いピッチャーだった。カーブは「ドロン」と来るんだよね…以前1年目の内容を絶賛した武田翔太も斉藤和巳に球種&投球の組み立てが近いと思う。同様に上背もあるし、九州のダルというより九州の和巳という方があっているような・・・あ、和巳自身が「九州のエース」だから、おかしいか。じぁあ「大分の和巳」でいいよ。
フォークボールはマリンで効果を発揮する(諸刃の剣的な部分もあるけど…)と思うんだけど、昔のピッチャーの球場別投球成績とか、どこかに落ちてないのかな?
番組では和巳のこの年のフォーク被打率が1割5分台であることが紹介されていたが、これには突っ込ませて頂こう。この球種別被打率やら、カウント別被打率はデータとして「参考」にはなるが、常に眉唾ものであること認識しておこう。
なぜかというと、打者が「打撃成績」に直結するようなアクションを起こさないとカウントされないからだ。例えばカウント0-1からフォーク投げました。バッター空振りしました。この有効なボールに対しては「ノーカウント」ですから、このデータの場合。打者の最終的な結果と当該球種という視点からしか、光が当てられていないデータで、参考程度に考えておくしかないデータだと思います。

博多華丸の王さんがファンからのサインを断らない余談話が良かった。王さんがネットオークションで、自分のサインがどれぐらいで売られているのかを調査したそうだ!「僕のは安いね…」「やっぱり落合のは高いなぁ…
大爆笑!



posted by mansengo at 10:30 | Comment(2) | 野球のみ・か・た
この記事へのコメント
こんばんは。連日のコメント失礼します。

鞍替えの理由…、多分、ですけどズレータ選手と同じだと思います。
ただ、自分の場合はマリーンズに家族的な「和」を感じたのは、まさに和ーおじさんの2010年からで、それまでのボビー監督は、これまた正直言ってあまり好きではなく、初優勝した年(99年)に福岡に住んでいたこともあって、しばらくはホークスのライトなファンでした(ドームのライトスタンドで応援するほどではなかったですが…)なので、2005シーズンは歯ぎしりしながら見てました(笑)

ボビー監督最後の年の騒動があって、チームもファンも変わっていく様子が見られたのがきっかけだったのかもしれないですね。
強かったホークスが、まるで和巳のような感情剥き出しの選手が戦線から離脱していくのと比例するように大人しいチームに変わっていく一方で、チャラ男だった西岡剛が短髪にし、ユニフォームのズボンの太ももの部分がはち切れるぐらい走り込んでいたことや、今江、福浦、といった実力者がしっかり力を発揮していたこと。ダイエー時代から好きだった井口が活躍していたこと、それに何より、当時のルーキーの荻野貴司の神がかり的なスピードが大きな決め手となりました。
スタンドの応援風景や、慶彦さんがいたことも、要因だったりします。

いろいろ書いてしまいましたが、とにかく、まだまだ新参者なので、至らない点も多いかと思いますが、よろしくお願いします。

ちなみに、そんな元(?)ホークスファンの私から見れば、ニコ翔はまだまだ物足りない感じがします。もっと線を太くして、和巳のような力強さと躍動感を身につけてほしいですよね…ってなんで相手チームの心配をしてるんだか(^^;
長々と失礼しました!
Posted by 湘南マリン at 2013年12月09日 00:57
>湘南マリンさん

 詳細なファン遍歴を教えて頂き、誠にありがとうございます!
 このブログのような、ある意味「暗号」だらけの意味不明ブログに、ネタでコメント返しされてくるとは…(涙
 マリーンズファンになってから日がたっていない方々に、継続的に読んで頂いているのであれば、これに優る喜びはありません!

 ニコ翔はまだ来季3年目、大器・和巳ですら覚醒まで7年の時を必要としましたから、それ考えると末恐ろしいんですよ…
Posted by mansengo at 2013年12月09日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。