最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2013年11月03日

俺の嶋のリード(&マー)でこんなに打たれるわけがない

HOME野球のみ・か・た > この記事

アレ?表題、あの形容詞が抜けてなくない?
もう、どっちだっていいー!

160球を投げきったマー君は、翌日の試合もブルペンに入っていた。
そして…
「ピッチャー 則本に替わりまして 田中」
なんと連投!スタンドからは嗚咽も聞こえてきます。まさに東北の願いをしょって、リベンジのマウンドに上がってきたのです!
おっと?ここで背広の男がグラウンドに飛び出してきました。

「ダメダメ。この交替ナシーーー!」
背広の男がマウンド上のマー君に近寄ります。
「ユーは来年アメリカに渡るんだよ。だめじゃないか、大切な体なんだから。こんなに投げちゃったら、手を上げてくれるところも上げてくれなくなっちゃうよ?」
おっと、ミキタニオーナーが慌ててマウンドに行ったようです!
「そうしたら多額のお金も入ってきませんもんね。
僕はあなたのビジネスの道具じゃない!」
カッコよすぎるぞ、マー!

みたいな第7戦の展開を妄想しているmansengoです、おはようさんです!
マーの前が則本かよ(笑)いや、こちらは鉄板で投げさせられているでしょう。
今日も見れます、投手残酷物語。

昨日のマー君だけど、気持ちが入りすぎて、序盤からカウント球にまでスプリットを使い過ぎたことが、中盤自分を苦しめてしまったね。わりかし序盤は、ゆったり立ち上がって中盤以降エンジン全開になっていく…っていうのが、シーズン中のパターンだったからなぁ。CSも先発3試合目(リリーフも含めると4試合目)で気持ちではどうにもならない疲労が襲ってきているのかもしれない。4失点の後も、岡島のスーパーファインで助けられて5点目が防げたり、いつ失点してもおかしくない状態だった。仙一に「替われ」と言われたらしいが、自分の責任を全うした。立派すぎて、言葉にもならない。気持ちだけじゃなくて、最後まで投げきると決めた以上は「無理」をしていた。高橋への最後の1球は
「腕がここで折れてもいい」
という投げ方だった。上原がペタジーニへ敬遠の1球を投げた時のようだった。

巨人打線の狙いは明快。早打ちの真っすぐ狙い。これはCSを通じて、ロッテも巨人も同じ狙いだった。とにかくカウントが深くなれば、なるほど打者不利に陥ってしまう投手なのだから、当然の処置でしょう。
阿部にいたっては2度も
3-0
から打った。3-0から1試合2度ヒッティングした打者を、俺は初めて見たような気がする。
ストライクツーまでは、ヒッティングしてもボールがバットに当たらなかったり、ファールになったりして、追い込まれるバッターも多かった(その分早打ちで来てくれているのに球数消費も早かった)。だが、今日のマー君は肝心のここからが悪かった。走者を背負って、2ストライクから打たれる…決め球が甘いところに行ってしまったからだが、ここまでの彼の奮闘を考えると責められないだろう。いつもやってる二流投手だったら激怒モンだけど(笑)強力巨人打線に対して、入り球も気をつけつつ、カウントも稼いで、決め球も…って、そこまで注文するのは難しい。もうちょっと楽に打たせて取れるピッチングが序盤に出来ていれば、1,2点は防げたのかもしれない。追加点(結果的にはダメ押し点)の前、銀次がファールフライを取れそうな時があったんだけど、金網が気になって取れなかった。あそこはバッティング同様、
魂で
取りに行って欲しかった・・・。
マー君がスコアリングに走者を置いてホームランを打たれること自体、奇跡だった。1年通じて、打たれた数も大したこと無く(レギュラーで6本)、ほとんどソロ(1本だけ走者1塁での2ラン)って、どんなピッチャーだよ!しかもnot低反発球だぜ?200イニング以上投げて、それしか被弾しないって先輩岩隈が1年間に3本しか打たれなかったのに匹敵すると思う。(でもポストで2本打たれてたっけ?)
低反発球で、そんなに投げていないのに、簡単に3ランを浴びる
3ラン 3ラン ヤッホー ヤッホー
な人達と比べると…おっと、昨年の古谷をはじめとしたマリーンズ炎上系中継陣のことをDISるのはここまで!

阿部への警戒はMAXだったなぁ。当たっていないとはいえ、神経使っているのが伝わってくる攻め方だった。他の打者に対しては、基本真っすぐ、スプリットの王道「縦の攻め」なのに、阿部にだけは裏かいてカット、ツーシームの「横の揺さぶり」になっちゃったり、次の打席では王道攻めに替えたり…。3-0からヒッティングしてくることも計算の上で、ボール動かしているんだろうけど、1打席目なんて振りにこさせるのを誘って投げているのか、疑うようなコースだった。でも単なるコントロールミスだね、その後の内容からすると…。
ロペス、寺内にスプリットを捉えられたあたりから、真っすぐ比率が高くなり、合わされやすくなってしまった。マギーが9回2死のアンラッキーな安打の後に要約、声かけにいったが、もうちょっと早く一声かける奴がいたら、少し変わっていたかも?いや、マー君は「来んな!」オーラを放っているので、なかなかマウンドに足を向けられないピッチャーですよね。マギーのような異次元から来た人ならOKでしょうが。

仙一の顔が打たれても穏やかだった。ここまで来れたのも将大のおかげ…なんか、そういう雰囲気は醸し出していた。則本が9回のマウンドに登った時にはベンチで祈ったり、人間臭いところを遺憾なく発信できているじゃないか。でも日本一に1回はなっておかないと、◯◯ッショナーにはなれませんわよ!

寺内がシブーい活躍を続けている。彼を見ていると、
顔だよな」
と、つくづく思う。巨人が似合ってないぞ。いつでもコッチ来いよ。一応強化指定ポジションを守っているし。
亀井が四球を選んでつないだり、ボーカーが送りバント決めたり、巨人は理想的な全員野球で田中マー攻略を完成し、これ以上ない勢いが出てきた。アウェイ、しかも東北の地で連勝となれば、1995年震災の年の神戸で3連勝して優勝阻止するロッテなみに空気読めねぇー球団認定します。



posted by mansengo at 10:03 | Comment(4) | 野球のみ・か・た
この記事へのコメント
こんばんは。
mansengoさんの嶋選手の日本一、おめでとうございます!!(やっぱりあの形容詞はカモフラージュだったんですね)

もう。。本当にイーグルスはすごいチームですね…。こういうのを見せられたら、楽天アレルギーがどうのとか言ってられません(笑)。東北の被災者の人たちのために、万年Bクラスからここまで強くなったイーグルス。本当にこういうことってあるんだ…。という気分です。
mansengoさんの予告通り、(ミキタニの思いかなわず)投手残酷物語の渦中でも力投したマー君の強い気持ちも、すごい!!

「誰かのため戦う人間は、強い」

とは、嶋さんの言葉ですが、言葉通りの野球を見せつけてもらったシーズンでした。mansengoさんの嶋選手、イイこと言う〜!
ロッテの選手たちも、自分のために、家族のために、強くなってちょうだい…!と願いながら、明日から楽天&プランタンのショッピングを楽しむことにします…(見事にミキタニ&ナベツネに踊らされるやつ)。

P.S. 寺内、確かに巨人ぽくないですよね。ちょっと清水直さんに似てるかも。あと、私は美馬がドラ1の石川クンに見えて仕方ありません。ロッテ野球が見られない禁断症状かしら…。
Posted by miw at 2013年11月04日 00:42
久しぶりにコメントします。

「パ顔」とか・・・、この言葉の響きがあまりに懐かしくて(笑)
やくみつるさんが一昔前、西武にいた清家のことを「西武顔」と表現していたのを思い出してしまいました。
この時代の選手で言えば阪急の弓岡とか、福良とか。加藤英司さんがカープに移ったけどユニフォームが全然似合わなかったうえに、成績もパッとしなかったとか・・・(笑)なぜかパリーグしか似合わない選手、っていましたよね。

日本シリーズも入魂のガチエントリー、堪能させていただきました!
映像ではほとんど見られなかったのですが、個人的には、第5戦の則本・延長戦入っても打席立たせてそのまま続投=「投手残酷物語」、あたりから星野監督の「浪花節采配」=「自己満足采配」?な感じの違和感をひしひしと感じ、イマイチ盛り上がれませんでした。
落合監督だったら、こういうのを「大昔の野球」と揶揄するのかなあ、とも思いましたね。
ともあれ、苦しい中でも自分の力以上のものを出し切った則本、そしてマー君、嶋のバッテリーが見事だった、ということになるんでしょうね。
mansengoさんの分析のおかげで、マリーンズの試合と同じように、シリーズ(ワールドも)楽しめました。ありがとうございました(^^)

少しだけ見た仙台のスタンドの様子から、もはやセもパも同じぐらい盛り上がっていて、あまり壁がなくなってきたように感じていました。
そこへ「パ顔」・・・、ぜひ現代の「パ顔」特集も、組んでいただけると嬉しいです!


Posted by 湘南マリン at 2013年11月04日 13:21
更新お疲れ様です。 感動をありがとう~!!mansengoさんの嶋~!!マー君則本美馬!!鬼軍曹の投手残酷物語に耐え良く頑張って東北の方々に勇気&希望をありがとう~~!!
ん?おやっ?これだけ感動の前向きオーラに包まれた日本中で負のオーラが…
そうです!来年もプロの投手で飯を食らう方々です。
マー君、則本、美馬の活躍に先発 中継ぎ 抑えのプロの投手全員のハードルを上げてしまったのです! 来年から球数も疲労も緊張も雨のマウンドも怪我明けも一切が言い訳に…結果出せない=二流に…
あぁ~恐ろしや~恐ろしや~

Posted by 新米 at 2013年11月04日 17:08
書き込み、ありがとうございます!

>miwさん
 だから、俺の嶋じゃないって!(今日のエントリーで又別の呼び名に…)まあまあ嫌いじゃないですよ、好きかどうかはともかく(笑)
 寺内は目深に帽子かぶると地味に写りますが、防止脱ぐと好青年かも?

>湘南マリンさん
 清家…懐かしい。西武顔って、今ではチャラい感じっていうのは平尾の功績大?いや平尾自体は日サロで焼いて相当暑苦しいキャラでしたけどねぇ。近年はマジで「顔」採用しているみたいですぜ。
 今回のマー君は直訴だったみたいですし、さすがに仙一氏もそこまで酷くアナクロじゃないと思いますよ(笑)

>新米さん
 だから「俺の」じゃない!!
 でも、マー君は確かにNPBの投手たちのハードルを上げるだけ上げていきましたね。そして自分はドロンするんだから…(笑)
Posted by mansengo at 2013年11月05日 01:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。