最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2013年11月01日

「勝った!」と思った時ほど危ないぞ、楽天

HOME野球のみ・か・た > この記事

イーグルスが王手をかけた。
後半ずっと見ていたんだが、面白い試合だった。
決勝タイムリーを放った銀次のバッティングって張本を参考にしているんだってね。張本が自分で嬉しそうに話していた。「点」ではなく、「線」のバッティングだそうだ。
張本の打撃を参考にするバッターは殆どいなかったようだ。NPBで一番安打を放っているバッターの打撃を参考にしないって、なんでなんだろうね。本人の人気のせい?(笑)左打者だけど、逆方向に素直に弾き返せる打ち方だと思う。
(掛布のモノマネで活路を見出そうとしていた星は、クビ切られてしまったね…。 )

仙一の勝利監督インタビューを聞いていると、「このシリーズ、もらった!」というようなものを感じた。無理もない。ビジターで王手をかけて、仙台に帰れるんだからなぁ。2戦のうち、あと1勝すればいいんだから。そしてマー君を万全の状態で送り出せるんだからなぁ…
ただ、落合も同じような状況で、敵地西武ドームで素晴らしい勝利を上げた後、感極まりながらインタビューを受けていたら、ホームで2連敗して敗退していたぞ(笑)日本一経験が無いんだから、謙虚に、「まだまだ判りません」と言っておかないと、勝利の女神にソッポを向かれるんじゃないか?

まー、でも今年のマー君を見ていれば、そういう余裕な気持ちになってもおかしくないよね。でも、投げ合うことになる菅野が侮れない。このピッチャー、技術的なことはもちろんのこと、メンタルがものすごく強い。前回の好投しながらの敗戦も真摯に受け止め、「もう一度投げ合いたい」と牙を研いでいる。彼が「金星」を上げれば、一気に形勢逆転してしまうぞ。
ただ、マー君もヘタすると「日本での最後の登板」になる可能性あるので、集大成的な意味でも、いつにも増して気合が入っているかもしれない。
聞くとこによれば、今回の2戦目・6戦目登板も本人の「ワガママ」を通した結果での起用らしいので、これで実戦で結果を出せなかったら立つ瀬がない。そしてその皺寄せが則本にいっているわけです…。昨日の熱投は、楽天のエース交代劇の瞬間だったのかもしれない。

マー君のワガママと監督との間の板挟みで、佐藤義則も大変そう。彼はファイターズ時代はダルも見ているんだよね。ともに日本有数のピッチャーに育て上げることに成功した。いや、あれだけの潜在能力があれば、勝手に育つもんなのかもしれないが(笑)
CSで斉藤がマウンドに上がった時、投げるまで相当時間がかかった時があった(打者井口の時)。当たりが止まっていた井口をベンチは「アンパイ」と見ていたのに、斉藤の方が「苦手」なので敬遠したいという意志をチラつかせて、嶋と佐藤コーチが板挟みになっていて、ちょっと可哀想だった。

「俺嫌・嶋」は村田に同点タイムリーを打たれた時の配球が良かった。アウトコースのスライダー一辺倒で攻める安全策を取ってもおかしくないところ、1球インサイドに突っ込ませた。これは相当勇気がいったと思う。なにせカーブを選択したとはいえ、前の打席でホームランを打たれているバッター。一発打たれると、たちまち逆転サヨナラになってしまう場面で、開き直ってインサイドを要求できた。こういう時って前の阿部も四球で歩かせているので、「デッドボールもダメな局面」なのでピッチャーはすごく難しいんだよな、投げ込むの。甘くなってもダメ。厳しすぎると打者に当ててしまうので、ダメ。いわゆる清水直行がサトに「ピッチャーの事情も考えて、リードしてほしい」と苦言を呈するシチュ。
則本はしっかり嶋の要求に応えられた。あとは仕上げのスライダーを外のボールゾーンに投げておけば…1-6-3コースだったが、則本がバウンドを合わせられず、同点タイムリー内野安打になってしまった。

むしろ、凄かったのはその後で、完全に巨人の逆転勝利の流れになってもおかしくなかったところで、オレキラ嶋が粘り強いリードを見せていた。則本もそれによく応えた。粘り強く遠く離れたピッチャーと会話しようと、身振り手振りを大げさに使い、意志を伝えられていた嶋。反面アップアップの西村を突き放したように不満の表情を浮かべるだけの阿部。コミュニケーション不足がもたらす、当然のサイン交換ミスなどもあって、バッテリーがテンパっているのが傍目にも判る状態だった。やはり捕手を主軸に置いてしまうと、バッティングの影響がリード面にまで及んでしまうのか、とにかく状態の悪いピッチャーを立ち直らせようとする「粘り」が見えなかった。(藤田の負傷治療の「間」で持ち直すかと思ったんだけどね…)



posted by mansengo at 09:53 | Comment(3) | 野球のみ・か・た
この記事へのコメント
更新お疲れ様です。 コメント返しありがとうございます。宮川ってそんな凄い経歴もあったんですね~確かにマウンドの立ち姿がハウザーよりデカくね?球筋も育成入団から早々一軍に引っ張られるだけあるな~(驚)思いました…が……
やはり亀井へのあれからは球威も制球も明らかに悪くなって撃沈…なんだか今年の藤岡や大谷を見てるような気に(泣)
そこで三人の共通点は他人に優しい優等生なメンタルではないのでしょうか?
超一線で活躍してるダル、マー君、前健、金子、新人では小川、菅野、ロッテでは松永辺りは同じ事があっても謝りながらも腹では…
゙当てた事は悪い…けどな~お前もプロならそれ位避ける準備しとけやっ!!ボケッ!!゙って思ってる気がします…
あくまで僕の個人的見解ですが…
かつてパの超一線ピッチャーと言えば…何や!?文句あんのか~~?そ~や~~ワザと当てたんじゃ~~い!!とバットを持った相手に逆ギレ突進する強者ばかり?だったのに…これも時代ですかね…
またしてもまとまらない長文ですみませんでした。


Posted by 新米 at 2013年11月01日 12:32
追記 先程のコメントでヤ〇ザの闘争劇のような品の無い表現がありました事をお詫びします。
話は変わってそんなかつてヤ〇ザな方々(懲りて無い?)も今では爺さん…体も心も丸くなり…そんな方々を面白おかしくナレーションしたみの氏も斜陽の人に…
11月なり年末モードにちょっとおセンチモードの新米でした。
Posted by 新米 at 2013年11月01日 13:05
>新米さん

 書き込み、ありがとうございます。
 小川のピッチングは実はまだ見たことがないんです…1回見なければ(汗
 いいですねー、秋になるとコメントも秋らしくなるというのは(笑)今年の冬は結構寒くなるらしいですが、一応このブログは野球に関してもチョイチョイ更新していこうかと思っとりますので、ヨロシク!
 
Posted by mansengo at 2013年11月02日 09:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。