最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2013年10月31日

俺の嫌いな嶋がこんなにリードが冴えているわけがない&AJの2球目本塁打雑感

HOME野球のみ・か・た > この記事

日本シリーズ第4戦。今シリーズで最も長い時間見ました。序盤は帰宅途中にニッポン放送で。解説=大矢、ゲスト=山崎。3回ウラごろから日テレで。解説=山本浩二&桑田、ゲスト=ダルビッシュ。
初回AJのホームランが出て、早くも楽天が3点リード。もし、このゲームを楽天が取ってしまうと、則本or田中のどちらかで1勝でいいんだから、かなーーり楽天有利になってしまう展開だった。
今日はCSを戦ってきて感じた楽天のキープレイヤーについて、この日本シリーズの戦いを横目で眺めつつ、自分なりに思ったり検証したりしてみたことを、まとめてみます。

主に、AJと「俺の嫌いな嶋」をクローズアップして。俺の嫌いな嶋は当ブログの今年のMVP候補の1人だからなぁ…クリちゃんと並んで(笑)え?ヨソの球団の選手がMVP取ることがあるのかって?このブログはブログランキングでパ・リーグ部門にノミネートされているくらいだから、パ・ブロッグでもあるんだよ、ミッシェルなみに。

AJとマギーを今年1年見ていて感じたこと。非常に対照的だなぁーと感じた。
AJは待球姿勢、マギーはファーストストライクを必ずブン回す…そういうイメージを持った。AJが105個ものフォアボールを選ぶ理由は、全体的にネームバリューにビビッた投手が多かったこともあるが、ボール気味に入ってくる日本野球の傾向を掴んでいたのか、ウェイティングが多めだったことに他ならない。

AJは初球ストライクを取りやすい傾向にあると思う。不敵な笑みを浮かべながら、「謎のバント姿勢」を見せたりして、おちょくっていることもあったよね…
では、数字を見てみよう。

ボールカウント 打数−安打 打率/本塁打
0-0 37-16 .432/2
1-0 30-12 .400/6
2-0 9-1 .111/0
3-0 1-0 .000/0
0-1 24-9 .375/0
1-1 29-10 .345/3
2-1 28-11 .393/2
3-1 11-5 .455/2
0-2 24-4 .167/0
1-2 97-15 .155/2
2-2 99-15 .152/3
3-2 89-18 .202/6
478-116 打率.243 本塁打26本

通算打席数が604で四死球数が120、犠飛が6ということを考え合わせると、初球ヒッティング率は僅か6%に過ぎない(ファール・空振りはカウントしていないので、実際はもうちょっと増えると思うが、何分資料が無いので…)。
追い込まれての打数合計が6割5分近くあるので、典型的「遅打ち」「待球姿勢」寄りのバッターである。
長距離打者の常で、「初球の入り」云々を語られるが、このデータを見てもわかる通り、ストライクを取りやすく、初球は長打の確率が低い(2本塁打以外は3二塁打)打者である。CSのあの場面だけ見て、さも当然のように「真っすぐから入るのはいけない」と決めつける人には、このデータをまずは贈りたい。
あと、数字ではなく、”対戦ストーリー”で追うと、西野の前の対戦の9球中8球フォークだが、フォークを連投しても、AJがついてきたため9球を要したという事実がある。これは西野のフォークが、本当に決めたいコースに決めきれなかった(ビデオで見返して頂くとわかるが、抜けているボールが何球かあり、「紙一重」系の危ないボールも散見された)という証左であるし、CS第4戦のあの場面、代わりばなのピッチャーに、いきなりフォークを要求するのは恐いところである。
仙一の陽動作戦で「里崎の同じボールを続けるクセを…」って、言われた後だけに、人間心理を考えてもフォーク要求するのは逆に勇気いるよ。

つまり、AJの1球目に真っすぐを要求して、ストライクを取りに行くことは、そんなに悪い選択じゃなかったと思うんです。(もっとも仙一の陽動作戦に乗って、サトがフォークから入れなくなることを見越しての、初球真っすぐ狙いだった…っていう線もあるけど…そうだったら、何が「裏」で何が「表」か判らない状態。普通リードが読めるなんて口にしませんから、完全に「口撃」にやられてしまったことになる)
イメージでは、マギーに対しての方が初球の入りに気をつけたい。彼はダボハゼのように初球のウイニングショット系のボールにも食らいついてくる。AJのように表を作る気力はないので、初球データのみ置いておく!
66打数25安打 うち、二塁打5本 本塁打4本 打率.379
やはりAJより後の打順にも関わらず、打数が倍近く多く、長打の比率が高いですね。

今日のAJの一発は2球目だった。この時の初球がどんなボールだったかチェックしましたか?
ど真ん中の真っすぐ
で、AJ
打つ気ナシ
だったんです。制球に苦しむホールトンに対して、初球は「見」と決めていたんでしょうが、2球目の
高めのクソボール
を叩いて、特大3ランですよ。もうね、配球云々でどーのこーの語るべきバッターじゃないと思うんです。彼の気分次第…初球悠然と見逃して、ピースマークのようなペコちゃん口してニヤニヤ。で、サトと会話。サトとAJはよく会話してましたよねー。どんな話してたんだろ?これを元にネタ作ろうかと考えていた時期もありました。ええ、あまりいいアイディアが浮かばなかったので作りませんでした。

AJのデータ引っ張りだしているだけでも、こんなに費やしちまったよ!
「主役」について書いてね〜だよ!俺の嫌いな嶋について。橋上戦略のボヤキ、「嶋の成長が計算に入ってなかった」というような新聞記事を目にした。
橋上といえばボケ老人監督を介護しながら、実質楽天を統括、切り盛りしていた時期があったヒト。ノムさんがイーグルス監督時代、1回だけ激怒して、拳を振り上げた標的は、もちろん嶋。しかし、嶋
ノムさんの拳を避ける!
ぶっ叩かれるのを避ける野球選手って、初めて聞いたぞ!野球選手なんて
「監督に殴られていないと、逆に不安になってきた」by愛甲猛
っていうぐらい、鉄拳の愛情を欲しているんだよ!だから嫌いなんだよ!
その時、橋上が
「いいから、おとなしくここは殴られておけ」
と嶋を諭し、後ろからカツノリ&クソガキas山田に嶋を羽交い絞めにさせて、ノムさんのスローモーなパンチを浴びさせたという強烈な逸話がある。まあ理論派の嶋サンからすれば、殴られる理由がどこにもない理不尽な「体罰」だったのかもしれないが…。

ブロックはしないで避けるし、ジジィのパンチまで避ける
そんな選手に「見せましょう 野球の力を」なんて言われたら、普通キレるでしょ?リードは外角オンリー&困ったらベンチ頼み。嶋が駆け出しの頃、常にベンチの方をチラチラ見ていて、それを見てノムさんがボヤいてたのを覚えてるわ! ベンチから出すサイン受け取る捕手って、個人的にダメですわ。だって、ベンチで見ている人達なんてコース判らないんですよ?高さだけで判断。もちろん膨大な資料を持ってるんでしょうけど、相手打者のその場の打席内の雰囲気を感じ取れるのはキャッチャーしかいないんだから、やはりキャッチャーが総合的に判断できるようにならないと強いチームは作れないと思います。
仙一がCSを勝ち抜き大長広舌を振るった際、功績のあった選手を列挙していき、最後に苦々しく
「嶋のリードも」
と言っていたが、あれはKスタのお客さんの笑いを取りに行ったんだよな?

則本やマー君は誰がキャッチャーだろうと、投手の力で抑えることが可能。真価を問われるのは、それ以外のピッチャーが登板した時に、キャッチャーの力で局面打開できるかどうか、だ。3戦目の美馬は完全に嶋のリードによって、「活かされた」。仙一が珍しく「本当の意味で」嶋のリードを褒めているぐらいだから、ここが巨人からすると誤算だったようだ。
でも、今日の試合を見ていると、せっかく宮川が回転のいい真っすぐを投げていたのに、なぜかストライクが取れていない変化球を続けざまに要求する、それこそサトが見せるような(笑)トリッキーなリードになっていて、そこから一気にジャイアンツペースになっていってしまった。あれこそ、一体何だったんだろう?
あまり目立たなかったけど亀井の打席が大きかったね。無死1塁から、10球粘っての四球。そこまでは宮川も、程よい緊張感の中、ノビノビと投げている印象だったが、亀井を歩かせてしまい、長野を打席に迎えたところから一気に重くなった。

仙一の采配で面白かったのが、先発ハウザーが四球出しまくりだったものの、3回1失点に抑えていると、4回表の打席で「続打」。この時、8番打者の聖澤が幸運な内野安打で出塁した後の典型的バントシチュエーションだった。
ハウザーは2度打席が回ってきて、2回ともバントでOKな場面で、2回ともバント失敗して、2回とも全力疾走で1塁へ生き残った。そして1回は得点を記録してしまう。ハウザーは打席に立つのが「ハイスクール」以来だったようだ。
投手というよりダイヤモンドを駆け巡ったハウザー、なんと次の回はお役御免!
これがホントのハイスクール・ララバイ ♫
100%犠打失敗 次のイニング ムリムリBaby!

いやー、投手に代打送らず打たせて、次の回マウンドに上がらせない。斬新すぎる仙一作戦。侮れねー。これで勝ってたら、「奇策」として持ち上げられていたところなんだけど、代わって送り出した宮川が裏目とは…。
”バントシチュエーションだったので、代打を使わずに済む”
果たして、この「出し惜しみ」の選択がシリーズの分岐点になる可能性が浮上してきた。つまりハウザーにバントさせるだけさせて、終盤の総力戦に備えて野手温存。逆にピンチバンターを送っていたら、どうなってた?長打はあるけどバントもうまい牧田あたりを使ってたら…。 牧田を終盤、岡島・AJの代わりに守備要員として使いたいから、それは難しいか?
巨人も序盤の拙攻が酷かったが、楽天ももうちょっと押して点差を離しておけるチャンスは、あった。

今日の試合を見て、もっと書きたいことが沢山あったのだが…また、別の機会に書こう。桑田、ダルビッシュの解説は新鮮だった。ダルは戦況見つつ、ブルペンでの宮川のモニターもしっかり見ていたんだな…ハウザーに対する阿部のスライダー狙いも一発で見抜くし、やはり一流投手特有の観察力が尋常じゃない。狙ってもインステップのハウザーに対しては、どうしても腰引けてたけどね…。年俸1,700万程度の育成上がりの苦労人外国人投手が、球界最高給の選手の腰を引かせるカ・イ・カ・ン。ハウザー−宮川のリレーが決まってたら「育成リレー」という、お決まりのフレーズが紙上を賑わすことになっていたんでしょうね!



posted by mansengo at 01:44 | Comment(4) | 野球のみ・か・た
この記事へのコメント
星野監督巨人を舐めてきましたね。AJに盗塁指示で失敗でもあの不適な笑い・・・・恐らく今の巨人に負けるわけがないという自信の表れでしょうね。マー君がいる楽天、弱い巨人を粉砕して欲しいですね。
Posted by ロッテファン at 2013年10月31日 06:48
更新お疲れ様です。我が家もテレビ観戦してました。てっきり追加点欲しさにハウザーに代打降板だな…と思っておりました(一応準備してる打者居ましたよね?)
ところが続打したのに次の回 継投宮川に全員転けました(笑)
そしてあの展開についつい"コイツ有田クリソツじゃね~?有田がテンパってるぞ~~!!"って…父子家庭(バースデーに取り上げられてました)で育成から這い上がって頑張ってる青年に大変失礼しました。
次回登板はちゃんと?応援します。
Posted by 新米 at 2013年10月31日 15:12
こんばんは。
>「監督に殴られないと逆に不安になってきた」by愛甲さんってくらい監督の鉄拳の愛情欲してるんだよ!

…って、ほんとー?!(笑)
ノムさんのならまだいいだけど、、殴る人によっては、選手は即故障だと思います…。とっつあんのパンチはさすがによけても、いいですよね…?(´ノω・。)

AJの傾向はこうしてチャートにしてみると、一目瞭然ですね。勉強になりました!こうしてみると、ファーストストライクを直球でとりに行ったサトのリードが理にかなってたことがよくわかります。データ収集、本当にお疲れさまでしたヾ(^^ )。
…でも、この前のエントリー読んだときは、mansengoさんはてっきりサトのリードにモヤモヤしてたんだと思ってました。いったい、何に納得がいかなかったんですかー(笑)

サトとAJの会話…。
AJ「おまえ、ドラ焼き、すき?」
サト「好きだよ。おまえ、何好き?」
AJ「おではー、…キツネうどん」(ボビーオロゴンの声で)

…なんで?野球関係ないし。
すみません、今日はもう、寝ます…(笑)
Posted by miw at 2013年11月01日 01:18
書き込み、ありがとうございます。

>ロッテファンさん

 盗塁はAJの独断でしょう。ホールトンが無警戒だったので。星野氏も苦笑いといったところだったと思います。
 自信が奢りにもなってしまいそうな6戦目を迎えましたね…果たしてマー君は周囲の期待に応えられるのか!

>新米さん

 宮川は確かに有田に似てますねー。初見の時、トミーズ雅って、このブログでは書いてしまったような(笑)でも関六でMVP3回も獲ってる、凄い奴なんですぜ!

>miwさん

 「AJ=ボビーが短絡すぎるので30点!」
 すいません、自分のネタも大したことないのに、人のネタに点をつけてしまって(笑)
 直球でストライクを取りに行くことが正解かどうかは判らないんですが、初球見てくる傾向が高いバッターで、ストライクがほしい場面だったので、確率論と前の打席での「流れ」から言えばバッテリーを責められない場面だったのではないかという、僕のフォローです。
Posted by mansengo at 2013年11月01日 10:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。