最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2013年10月30日

日本シリーズ登板間隔偏愛主義

HOME野球のみ・か・た > この記事

投球回数や完投数の話を始めたら、止まらない男です。
完投数フェチとしては、今年のマリーンズのチーム完投数「3」は寂しすぎて、泣けてくるものがあります。全部簡単に思い出せるところが悲しい(笑)
祐太の涙の完封と、古谷のノーヒット未遂と、成瀬のなんかでしょ?

反面、1人で2桁完投した男が沢村賞に選考されないって、どういうこと?
現代野球での2桁完投は奇跡に近いでしょう。

さて、完投や投球イニング数なんですが、「登板間隔」によって、だいぶ色合いが変わってくると思うのです。中4日、5日、6日以上によって、ピッチャーの肩の回復度は違ってきますので、単純比較が難しくなるというのが持論です。 中4は100球制限しないと、後々大変なことになりますから、自ずと完投など望むべくもない状態に追い込まれていっているといっていいでしょう。(今年のマリーンズの完投数が少なかった要因のひとつはここにもあります。)
工藤が若い頃、23完投した年があるのですが(87年)、先発26試合中23完投ですから、完投率は.884です。これが一番最近の20完投でしょうか?既に中5日は開けていた時代で、130試合制だったので年間で27試合登板(26先発)しておりました。
今年の金子は29試合先発で10完投。マー君が28試合登板(27先発)で8完投。ただ、中6日時代の144試合制なので、単純比較が難しいのです。

ポストシーズンの季節になると思い出します。工藤は、その87年の日本シリーズで1戦目、5戦目に先発完投。さらに4戦目でも打者1人か2人だったと思いますがリリーフで登板してきました。黄金期の多士済々な西武投手陣の中にあっても「ピカ一」の存在だったことが伺えます。「要所は工藤」。隔年ピッチャーみたいなことを言われましたが、これだけ投げたら、そりゃそうなるよ…
91年は俺が好きだった川口が2戦目、5戦目先発で8イニング放り、6戦目7戦目にリリーフで登板してくるというクレージーなまでの頑強ぶりを発揮。巨人のコーチとしてマウンドにやってくる川口は、未だにそのまま投げそうな雰囲気を醸し出しているところが、ちょっと嬉しかったりします。
そして92年は永遠に語り継がねばならない岡林の1・4・7戦完投。1戦目が延長12回、7戦目が10回です。無援護の中、まさに孤軍奮闘。これだけの無茶をさせたのは、そう野村克也です!

プロ入りの時に「川口に憧れている」と言っていた左腕、山本昌や岡島が、未だ現役バリバリなところは、まさに憧れているピッチャー同様の「タフネスぶり」です。岡島はリリーフなので、なかなか比較しずらいのですが、彼の登板数は毎年目を見張るものがあります。

現代野球ではなかなか、ここまでの獅子奮迅ぶりはお目にかかれませんが、今年の楽天は他にピッチャーがいないこともあって、則本と田中にかなり無理をさせているポストシーズンになっておりますね。明日はハウザーなので、則本の1戦目登板で、4戦目というのはなくなりましたが、5戦目則本で、6戦目がマー君になるのでしょうか?最近はエースが1・6、ビースが2・7というのが一般的だったので、ちょっと昔チックですね。
1戦目と、中7日で第7戦っていう、珍しいパターンを覚えてますか、皆さん?石井貴ですね。シーズン1勝だったのにシリーズで2勝あげちゃってMVPをかっさらっていったという…このマジックはガミトー(ガミガミ伊東)プロデュースでしたね(笑)



posted by mansengo at 03:17 | Comment(3) | 野球のみ・か・た
この記事へのコメント
更新お疲れ様です。 僕もマー君沢村賞はチームの連敗を何度も止め、優勝に導き無敗で一年を締めくくった素晴らしい成績で一切異存はありません。
ただ野球は点が入らないと負けもしないけど勝てもしない投打両輪のスポーツだと思うのです。
そして優勝した楽天は両輪が噛み合った強いチームでBクラスオリックスは噛み合わずなかなか勝てなかったチームだったと言う事です。それに当たり前ですが田中に則本はその強力な楽天打線とは対戦してませんし…
そんなこんなで金子の成績はいかに大変で素晴らしいかもっと取り上げて~(泣)
だから僕は優勝チームの沢村賞とBクラスの沢村賞を作るべきだと…でも金子自身はそんな賞なら要らないか~(汗)
Posted by 新米 at 2013年10月30日 12:32
追記 それと吉川の防御率3.31(則本より上)で堂々の6位!!
でも7勝15敗もあまりに悲し過ぎます…
Posted by 新米 at 2013年10月30日 13:09
>新米さん

 書き込み、ありがとうございます。

 吉川は今年はローテの軸になり、相手エースと対戦するという「直行的立位置」になって、そこで投げ負けることが多かったため、7-15という星取表になってしまいました。
 ただ昨年のMVPですから、やはり相手エースに投げ勝ってほしいというのがベンチの期待するところだったんじゃないでしょうか?本人も、3.31で満足するポテンシャルじゃないと思うので、来年巻き返せるかどうか注目ですね。
 7イニング投げて、そこそこのピッチングをしていたのに、降板させられてベンチで泣いているシーンを見かけました。相当悔しいシーズンだったんじゃないでしょうか。
Posted by mansengo at 2013年10月31日 02:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。