最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2013年10月22日

モヤモヤCS終了・自遊人からの脱却

HOME野球のみ・か・た > この記事

モヤモヤ…モヤモヤ…もう今日は書くの、やめようかな。

それはそうと、おめでとうございます!
もう、28歳ですね。ミスター・荻野くん!
そんなミスターのお誕生日は一人寂しく、こたつに入ってのCS観戦。
「来年は、僕も出れるかな…出たいな…」
夢見る少年じゃいられない。おっと、それは金澤…
こちらからの要望です。
もう28歳なんだから、少しは大人の野球見せろや!
いつまで「フリーダム」とか、ぬかしてんだ、あ?いい加減ピーターパン症候群脱却して、自己犠牲の精神身に付けろ。

何だ、この根底から覆すようなネタは!
千葉マリン26マイラーのネタは「1年限り有効」が原則。
え?薮田兄さん?ありゃ、特別。
そう、今日が最後の日になってしまったんですねー。ミスター・キング・スマイリーとも、お別れです。皆、別々の道を歩み、共にレギュラーを激しく争い、敗者はトレードされるなり、この業界向いてないということで転職でもしてくださーい。

いざ、さらばー、さらばガミトー
いざ、さらばー、さらば友よ
新しい 明日の日のためーーー

彼らの軌跡を描いてきた同級生の壁新聞記者(通称:カベ)も、共に卒業です。部員のイシミネも一緒に。あ、学級委員のオカダ君がTVに出てるぞ。今さっきCSで負けたばかりなのに、「パ・リーグ主義」でマリーンズ代表として語っている。
質問 「マリーンズで仲のいい人は誰ですか?」
オカダ 「みんなです!」

こたつでそのTVを見ていたミスター 「僕、君とまともに会話したことないよ?コミュニケーション不足から来るお見合いをして、ボールを譲りあうだけの仲じゃないか…」
パフォーーーン!まずは自分の殻を破って、キング・スマイリー以外の友達作れ、ミスター!!

なんでCSで負けた日が、こんな内容なんだよパ・リーグ主義。
なんでCSで負けた日が、こんな内容なんだよ、壁新聞。
じゃあ、ちっくと語るキに。ミスター死すとも、自由は死せず!
フリーダム!
…ぜよ

1回の途中ぐらいから文化放送で聞く。その後4回ぐらいからスカパーで(今日は地上波で放送あったんだな…知らなかった!)。
文化放送のゲスト解説が清水直行&山崎武司という両チームOB。
直行は唐川のボール自体は走っていると明言。ただ、「先頭打者を切っていきたい」と高らかに宣言したのに、初回先頭の岡島に追い込んでからデッドボールをぶつけてしまったことが後々響いてしまった。(動揺をきたした?)
直行が禁断のサトリード批判展開!
「追い込んでから、内角に構える。もうちょっと投手心理を配慮してリードしてあげてほしい」
当人の過去の恨みつらみが篭っている。ヒエーーー。
そう、俺が常にこのブログでネタにしている、サディスティック・サド・リード、合言葉は「ピッチャーはなかなか投げきれない」。度胸のありそうな松永でさえ、彼が内角に構えると、ボールがよく引っかかってるからねー。ピッチャーとサトのその鬩ぎ合いを楽しむ…なんていう境地に達するには、カベ程度の修行は必要ですぞ。

終始一貫して楽天ペースのCSだった。マリーンズが「制空権」を握ったのは、第2戦の10回表裏と、今日(第4戦)の4回裏のアウトカウント2つだけ。それ以外は同点か楽天リードの展開。重苦しいなんてもんじゃない。
結局、作戦らしい作戦も取れぬまま、ただボコボコにやられるだけのCSだった。そんな中、マリーンズにわずかの時間リードをもたらしたのが、「デーブ・アーリーワーク打線」の中核だった2人の一発によるものだったことが皮肉。でも、あの年、2人とも途中離脱してポストシーズン戦ってなかったよね?(ブラゼルは確執だっけ?)よく、シーズン中の4番・5番欠いて日本一になったよな…もっともマリーンズがCSに出られるか出れないかの終盤の頃は、既におかわりが4番に据えられていたような記憶も…とにかく、この2人は日本シリーズに出たかったんだろう。そんな気迫を感じる一撃だった。
G.Gはほとんどそうなんだが、外を捨てて内側のボールだけを待っているケースが多いよな。(ピッチャーは)もうちょっとアウトサイドで簡単にカウント稼げそうなんだけどなぁ。にしても、ワイルドピッチで走者がそれぞれ進み、一打同点のシチュになっているのにも関わらず、3ランで決めちゃうところがニクい!

いや、他にも書くべきことがあるんだが、今日のところはここまで。
モヤモヤが収まった頃に、又、続きを書こう。

♫ SHININ' MY LIFE 時間を超えて この思い あなたに届け

「俺の嫌いな嶋」の出囃子、大黒摩季「熱くなれ」ですね…その一節に

ゴリッパな人生などいらない
自由に思いのままに
本気で生きてみたい

っていう詞があるんだけど、
右打ち人生の人より、こたつの中で夢見る28歳の少年に贈りたい曲だわ。



posted by mansengo at 01:57 | Comment(6) | 野球のみ・か・た
この記事へのコメント
そうが、ミスターがちょこっと仕事した年は、お誕生日が一人ぼっちなんだ。友達少ない訳だ…。

2014年が終わりました。(人生のカレンダー的にも)
この試合、最初のバッターに死球を与えたところから全てが始まってしまった。ライトスタンドで「この状況でそんなリードするなよ!」と叫んでいました。
あぁ、mansengo門下生?になってから日が浅いのに、どっぷりつかってる…。
清水直でさえ恨むのに、うら若き現在の投手陣にそんな要求するから…。(特にCSに入ってからキツかった)

ま、今日はそれだけではないけど。
ブラックインフィルダー根元(ズにするなら塀内か)も、ここんとこ目立つ活躍していたし。
一つ一つのプレーを確実に出来るよう、秋季キャンプでの課題ですね。(全員)

でも、今年は最後までボロボロになりながら、本当によく戦ったと思います。力を出し切っての敗戦は、次に繋がると思うし、それを引き出した監督、コーチの手腕、裏方さん達の苦労を思うと、たくさんの感動に感謝の気持ちしかありません。

そして、毎日の試合を楽しくさせて下さいました、この壁新聞にも、御礼申し上げます。
趣旨替えしてもついて行きますから、今後とも宜しくお願い致します。
(長文、失礼しました)
Posted by コンバート at 2013年10月22日 04:03
更新お疲れ様です。 終わってしまいましたね…伊東監督は良くやりくりしここまで残って楽しませてくれたな~と思います。
ネタに事欠かない一長一短の打撃陣…野球少年に勇気を与える守備陣…根元に至ってはおっさん達にも勇気を与える守備をやらかす始末…
息子は下がりながらで角度がキツいから~セカンドの送球はサードショートより難しいんだよ~って…
中学生にフォローされてんじゃね~~ピュッと投げろよ~ピュッとよ~(泣)
なんて盛り上がりながら!?最終戦を見届けました。
このブログに出会い勝ち試合はより楽しく…負け試合でもさほどイラつかずむしろ別の意味(もちろんネタ探し)で楽しめる事が出来ました。本当にありがとうございました。
追記 自称野球バカのmansengo様ですから金満王国どおしの国取り合戦も高みの見物なさりますよね?手短で良いのでネタ重視の壁新聞の発行をガチで期待しております。
Posted by 新米 at 2013年10月22日 11:07
ネタ満載の壁新聞のフリーダムなレポート、毎試合後楽しみにしておりました。本当にお疲れ様でした。

たしかに、土曜の第3戦の後半ぐらいから押されっぱなしでしたもんね。それが、昨日の5回裏でようやく三者凡退で抑え、その直後の攻撃でキングのツーベース、いよいよこちらに流れが来たか!?と思ったけど、あと一本が出ず・・・その次の回の攻撃も一点取って同点に追いついたけど、もう一点を奪うことができなかった、ここに力の差(=モヤモヤ?)を感じました。
とは言え、久しぶりに、守備からリズムをつかんで反撃につなげる、という粘り強い展開、流れがだんだんこちらに傾いてくる、という面白い展開を見せてもらえたことが救いだったと思います。

ミスターも、寂しい誕生日になってしまったけど、来年こそは、シーズン通した活躍を見せてほしいと思います。
そして、来年こそはシリーズの舞台で活躍することを願って止まない私は、先日いただいたミスター考案のクレープを、また船橋東武に食べに行こうと画策しています(笑)
Posted by 湘南マリン at 2013年10月22日 21:20
地上波放送では、ぼやきのノムが里のリードをボロクソに酷評してました…8回入ってすぐくらいに解説者が里崎のリードについてノムに問うたところ「全然ダメ、理由を聞きたくなるようなリードが多すぎる!誰か里崎を名捕手て言ってるいましたか?」とか…本人と壁新聞にしか本意がわからんリードだってあるんだぞっ心底呟いてしまいました。
ともあれ、シーズンは終了してしまいました。ネタとガチの絶妙なハーモニーを奏でる壁新聞。一年おつかれさまでした。これからも愛読します。
Posted by 春日部市役所 at 2013年10月22日 21:55
こんばんは!

mansengoさん、壁新聞やめちゃうんですか?(ノω・、)
お気持ちはわかります。でも、これだけは言わせてください。八重の桜の板垣退助は、若すぎる…ってそういうことじゃない、ピーターパン症候群のミスターは、mansengoさんが作ったんじゃないですか!(笑)
「えっボク、殺されちゃうの…。」
ほら、いたいけ(だけどブラック)なミスターも泣いてます。どうか考え直してください、mansengoさん…(でもYOYO言ってた頃とだいぶイメージ違いますね 笑)。

それにしても、サトはモヤモヤリードだったんですね。
そういえばバットもいつもより随分振っていた印象がありますが、ファーストストライクを打つ積極性が、サディスティック・リードにも火をつけてしまったのでしょうか?「失うものは何もない」と開き直りつつ被弾して3点も失ってたら、世話ないですよね!

モヤモヤといえば、今日出席する予定だった船橋東武PVが流れた兄さんのモヤモヤはいかばかりでしょうか。必ず行こうと思っていた私も、負けず悲しい気分です。ファン感でお会いできたら、いいな…。
Posted by miw at 2013年10月22日 22:33
皆様、カベに対して暖かい励ましの言葉、誠にありがとうございます。そして半年間、応援お疲れ様でした。

>コンバートさん

 わしゃー弟子を取った覚えなど無い!いやいや、そんなたいそうなもんじゃありません(笑)
 サトも最後まで自分を貫き通したということで…

>新米さん

 息子さん、やる〜。いいですねぇ、親子での野球談義は。
 負けた時機能しているっていうのは、最高の褒め言葉なんで、嬉しいです!

>湘南マリンさん

 試合としては、かなり面白かったですねー。でも確かに、それゆえの粗さも見えてきてしまうという…。こちらも反省しながら見なさいっていう「罰ゲーム」だったんでしょうか(笑)

>春日部市役所さん

 もう、「やめるやめる詐欺」はしないと思うので、ぜひ安心して読み続けて頂ければと…。
 ノムさんのスパイシーな解説聞きたかったなぁ。そして俺も一緒にシュンとしたかった(笑)

>miwさん

 今日は船橋東武に兄さんが来る日だったんですかー!(知らなかった…)
 壁新聞ネタは一区切りっていうことで、又いろいろ立て直して…ずーっとおんなじネタじゃ、飽きちゃうでしょ?
あ、うちのブログはドリフなみのマンネリ求められていたのか…ダメだ、こりゃ!
Posted by mansengo at 2013年10月23日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。