最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2013年10月18日

マー君から大地・ネモが「あわや」の当たりを打った背景

HOME野球のみ・か・た > この記事

キング 「腰痛いのに、なんで俺のとこにばっかり飛んでくんのじゃーー!」

今日は「左飛」が多かった…6/24OUTが左飛。スマイリーが戻ってくると、自動的にライトに入れられるので、キングはレフトに回される。ガミもキングの腰の状態からDHでの起用と迷ったと思うんだけど、ロースコアじゃないと必ず負ける、このゲームにサブ御大守らせられないよね…。

果たして、なんでこんなに「左飛」が多かったんだろう?
理由は成瀬の状態と、楽天は左バッターが多いという事情じゃなかろうか。成瀬の真っすぐは残念ながら「129」とか掲示している。球速が出ないタイプとはいえ、135あたりは出すピッチャーだから確実に真っすぐの威力は戻っていない。本人も自信を持って投げ込めないから、序盤はスライダー中心にならざるをえない。大体左打者の真ん中から外、あるいは外から外のボールゾーンに流れるスライダー中心。そうなると自然と楽天の左打者各バッターが踏み込んで、アウトコースのボールを捉えるので左翼に強い飛球が飛ぶ。(成瀬の方は打者に「いい打ち方」を許してしまっており、打者陣の体勢を崩せなかった)幸い野手の正面や、なんとかキングが取れる範囲内で収まったから助かっていたが、なんとも危ない状態だった。7連勝と勢いのついた西武の前では大爆発したが、CS初戦の緊張から抜け切れない楽天打線が相手だから、助かっているような塩梅だった。

対して、マー君の方はマリーンズ打線が思い描いたイメージを裏切るような攻め方をしてきたと思う。今年のマー君の一大特徴は、真っすぐとスプリットを中心とした組み立て。ところが今日は、そのスプリットを「封印気味」に、スライダー中心の一昔前のマー君になっていた。期せずして両先発のスライダーの競演になるとは思わなかった。
中盤以降、マリーンズ打線も立花コーチからの傾向報告も受けて、逆にスライダーに的を絞って、早いカウントでは待っているような打者が多かった。しかし、何ら楽天バッテリーは変化の兆しを見せず、スライダーを多用していた。
あるとすれば、スライダーとツーシームの横の揺さぶり、さらにはカットボールとスライダーを同じコースに投げ込んで、その「差分」で打者を惑わしたり(小野晋吾のような攻め)していた。今年パ・リーグの全球団が散々苦しめられた「スプリット」を頭の隅に置きながらも、それがなるべく来ないようなカウントから仕掛けたのだが、絞り球のスライダーを打ち損じたり、空振ったりして、結局打てなかった。

ただ、マリーンズも「ノープレッシャー」と標榜して戦っていたので、かなり「フリーダム!」に伸び伸びと振っていた。この辺はCS 1stステージ効果かもしれない。こうなるとスマイリーあたりは持ち味発揮しますねぇー(笑)の、マルチ。キングはバットを粉砕されながらのライト前、と、こちらもそれなりに見せた。
展開的には成瀬が4回に銀次に一発を許し、その後後続を抑えて、なんとか0-1というスコアを保って終盤まで持っていくことが出来た。 追加点を許さなかったのは、AJ・マギーの連打の後の枡田をゲッツーに討ち取れたからだが、ここは仙一が無死1・2塁から「強行」を選択した。(成瀬の状態を見れば、この選択が多分「正解」だと思うが、結果は最悪だった。もっとも、かなりイイ当たりで「紙一重」だったけどね…)
この最小得点差でのゲームの推移に「あるいは?もしや?」というものをビンビンに感じながら、俺は見ていた。だが…

いや、すごい。チャンスは何回かあった。スコアで振り返ると判りづらいが、7回表の先頭の大地は三振に終わっているが、「三振前のバカ当たり」を放っている。打った瞬間、「行ったーー!」と叫んだんだけど、わずかに右。飛距離は充分で、マー君のスライダーの抜けたところを完璧に捉えていた。しかも、これ2ストライクと追い込まれてからの当たりだったので、マー&嶋のバッテリーも多少気持ち悪く感じていた。(あそこまで飛ばされるのかよ…)っていうカンジで。
全体的には井口、サブローといったベテランは「甘いボールは早いうちしかない!」と長打狙いで初球からブンブン振ってくるのだが、スライダーを若干はずし気味(見逃せば多分ボール)になるような入り球を選択していた。ベテランは強振するので「空振り」で1ストライク取られるだけで助かるのだが、当てに行くタイプはファーストストライクにバットを出してしまい、運良くヒットになる以外は討ち取られてしまい、相手に楽をさせてしまった。そうは言っても、待球すれば追い込まれてから「スプリット」が来るかもしれないし、結局早くに打っていくしかなかった。そんな中、唯一の四球を選んだネモが、今日も役割を果たしていた。彼の8回の当たりも惜しかった。記録上は「レフトフライ」になっているのだが、もうちょっとでスタンドまで届きそうな当たりでもあった。こちらもバッテリーはビックリしていたが、右投手が真ん中より内にスライダーを投げれば、ネモは早いカウントでは見逃すはずなんだが、彼の場合アウトコースに来ると手が出るんだよね・・・そして、そこが「謎のツボ」だったりして左翼方面へ伸びる打球が行くという。まあ、そういう1年間の傾向のおさらいをしながら見ていた。

最小得点差で進行したから、一発で追いつく展開に持ち込めた。そしてスラッガー達には最大限、一発の警戒をするマー君も、大地・ネモといったあたりには「警戒」が薄れていて、伏兵の一発が出てもおかしくない「隙」がある状態だったのだ。
密かにマー君に勝てる「筋書き」が出来上がっていた。だが、その打球はスタンドまで届かなかった…(或いはギリギリ、切れた)。
考えられる数少ない「勝てそうな展開」にこちらが持ち込んでいるのにも関わらず、最終的には崩せなかった。マリーンズは精神的にも開放されていて、楽々振り回した。こちらはそういう謎の精神的アドバンテージを持ち込んで仙台に乗り込み、相手は「シーズン中1回も負けなかった」という金看板が逆に重荷になるような状態で受けて立ったにも関わらず、彼にプレッシャーを与える人たち(楽天首脳陣やファン)の期待に応えてしまうような「結果」を出してしまうのだから、脱帽するしかない。

マリーンズの選手たちが「失うものは何もない」という発言をするのは、一種の陽動作戦かとも思っていた。誰だって負けて悔しくないはずがない。それを生業にしている人たちは、我々が想像する何十倍も「負けず嫌いな人たち」なはずだ。
勝つための「方便」ぐらいに捉えたい。
今日も「タイム作戦」を仕掛けようとする人もいたが、マー君の方も準備万端で、走者が出たら逆に長く持ったりして、打者も走者もむしろそれに惑わされているようなカンジだった。何から何まで「上から目線」で来られて、そういう目線ゆえの「隙」もあと一歩のところで捉えきれなかった。
ただ、今シリーズ、2戦目以降互角に戦うには8回裏に「2点目」取られちゃマズいでしょ…この失点がいろいろな意味でダメージが残った。成瀬は7回までよく持った方だから、今の彼に8回を任せることを酷(むしろ、もっと早くに降板する可能性の方が高かったはずだ)。なので救援陣も準備が出来ていたはずなのに、期待通りのパフォーマンスを見せることが出来なかった。西野には救援適性が無いように見受けれるが…(彼は根っからのスターター体質でしょ!?)

この後の星勘定とか、投手のやり繰りとか、まともに考えれば考える程バカバカしくなり(勝てる要素が何一つ見つからない!)、「CSファイナルステージって何なんだろう?」と思わざるをえない。両リーグとも2位3位4位争いが白熱して、CS1stまではその「熱」が残っているんだが、予定調和のように1位球団が「2勝」「3勝」と順当に勝ってしまうと、勝負としての楽しみが薄れていってしまうんだよね・・・。いや、下克上を推奨しているわけではないが、どうせ戦うならアドバンテージナシのガチンコでやらないと、CSファイナルは「単なる通過儀礼」に成り下がってしまっているような気がする。そろそろ又、日本シリーズ一発勝負時代に逆戻りか?

3勝1敗じゃダメだぞ!6戦目またマーが来ちゃうんだから(笑)



posted by mansengo at 01:20 | Comment(3) | 野球のみ・か・た
この記事へのコメント
マンセンゴさんが仰ってたキングの守備、今日はずっと見てましたが、なかなかキングに相応しい感じでしたね。でもヒットは綺麗でした。
アドバンテージもらいながら為す術なく敗退した1位チームもありますよ、たくさん。ホークスとかホークスとか……
下克上期待してます!
Posted by izumick at 2013年10月18日 08:52
更新お疲れ様です。捉え切れなかったですね…マー君はランナー出すとギア上げるので連打は期待出来ない…でパンチ力ある伏兵の根元 大地 清田が一発で決めるしかないかな~って思ってましたが(泣) 映像では井口の三振は驚きでしたね…フォーク等上下の変化は対応しずらいからベース付近でバウンドしてるのに振ってしまった!!って良くありますが振ったのは到底届かない遠い所(嶋がキャッチしたのは角中立ってる辺り!?)でしたよ…どんだけ変化してんだよ~~!?(泣)
ファンとしてはかなり追い込まれた感ありますが百戦錬磨のガミトーさんですから 田中&則本までの負けは想定内~♪勝てたらラッキー程度だも~ん♪ 残り勝てば良いんだも~~ん♪ってきっと色々考えてますよね~楽しみですね~つうか長く楽しませてくれ~~(マジで!?)意地は見せてくれ~(ガチで?!)
Posted by 新米 at 2013年10月18日 12:57
書き込み、ありがとうございます!

>izumickさん

 なんですか、そのマリーンズファンのような自虐的なつぶやきは(笑)今回もどこまで行けるかは判りませんが、最後まで楽しませてもらいたいですねー。

>新米さん

 いや、本当にファンの一番の叫びは「できるだけ長く楽しませてくれーー」なんですよね。6戦目まで行くことを期待しましょう。そこで、もう1回マー君にケチョンケチョンに…どんだけマゾなんでしょう、我々は(笑)
Posted by mansengo at 2013年10月19日 01:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。