最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2013年10月16日

ファイナルステージ前にネタ初心者に贈る外野陣名鑑【驚け、この左方向打率を!】

HOME野球のみ・か・た > この記事

なんか野球、パリーグのCSしかやってなかったので、恐ろしいほどブログのアクセス数が増えていた。でも、大概ここのネタ・ニックネームが読み解けず、「意味不明」ってことでリターンされていくんだろうなぁ…。
少しは定着していただけるよう努力しろ、ってか?
判りましたよ。俺こういうの、あんまり好きじゃないんだけど、ネタの解説書エントリー書きますよ…

ロッテが誇る外野陣 「ブラック・アウトフィールダーズ」

【ミスター】…ミスター・ミスの略称。2010年、前年長野に逃げられた外野陣を緊急補強する必要性に迫られたマリーンズは、「最終兵器」とも言うべき逸材を運良く入手する。右打者なのに、1塁への到達スピード球界No.1の「驚足」。最初に対戦したチームの相手捕手、当時西武の細川が「尋常じゃない足の速さ」と驚いたように、敵軍をも震え上がらせるぐらいの「足」を有している。
だが彼は、そんなプレースタイルからケガが多かった。ムチャなスライディングから右膝を痛めて離脱、度重なる手術を余儀なくされた。
また、ショートをやらされり、その俊足を活かすため、どこか空いているところにレギュラーとしてねじ込もうとしたことが、かえって外野手としての成長促進を阻害してしまっていた。
そしてケガも癒えて、外野手として勝負しようとしていた矢先…
「相手チームの1塁コーチャーに向かって返球」
という、サブ御大も未体験ゾーンの「やらかし」を披露し、以降「ミスター・ミス」というネタ野球人への道を歩み始める。
打撃は8割方「引っ張り」。足が速いので、サード・ショート方面に打球が飛べば内野安打も多いはず…と、思いきや、内野安打を狙わない、潔さ!いや、単なる自由なだけ。
「ここは走者を進めて欲しい…」
と、ベンチが願う場面でも、決して右打ちせず、自由気ままにサードゴロ量産。
いつしか、合言葉が
「フリーダム!」
になり、エラー量産のキング(後述)、失敗してもヘラヘラのスマイリー(後述)と共に「ブラック・アウトフィールダーズ」という自由ロッテの旗頭として、日夜活動中である。
その左翼革新的なまでに左方向への打撃活動は、楽天で仙一軍国主義を強力に推進する「俺の嫌いな嶋」の「右打ち」と対照的。そう、この決戦、「右が勝つか?左が勝つか?」という楽しみが、当ブログの読者的にはあったのだが、残念ながらミスターの離脱により、幻に終わる。

参考資料:
荻野貴司 打球方向別打率
左方向 128-44 .344(4本) 中堅方向 157-36 .229(0本)
右翼方向 48-12 .250(0本) 内野方面 191-13 .068(0本)
数字が語る、ザ・ミスター!!こんだけ足速くて内野安打13本しか打ってない「自遊人」ぶり!ライト方向への比率の少なさ(笑)

嶋基宏 打球方向別打率
左方向 141-20 .142(3本) 中堅方向 201-57 .284(0本)
右翼方向 98-38 .388(1本) 内野方面 275-8 .029(0本)
残念ながら、内野ゴロの方向までは資料がなかったので調べられなかったが、明らかにセンターより右に向けて打っている!
見たかった…「自由」対「軍国」

ミスターにスペース割きすぎました…

【キング】…King of "E"の略称。 2012年度首位打者にして、2013年度パ・リーグ失策数、外野手部門ぶっちぎりのTOPの「エラー王」。いつもポロッポロ、やってる。ミスターとは「野球エリート」と「日陰者」ということもあり、当初はそんなに仲も良くなかったが、お互いまずい外野守備をし続け、ガミトー(ガミガミ伊東)に一緒に怒られているうちに妙な連帯意識が芽生え、「傷の舐め合いコンビ」としてロッテ最強のタッグがここに生まれた(最強じゃなくて、”最凶”でした…)。

【スマイリー】…いつもニコニコ、スマイリー。三振してもヘラヘラ。バント失敗してもヘラヘラ。しまいにはガミトー(ガミガミ伊東)の堪忍袋の緒が切れ、浦和送りとなる。ミスター、キングと共に親しく、「ブラック・アウトフィールダーズ」のリーダー格だが、皆同じポジションで争っているため、3人が1軍に結集することはまず、無い(涙)
一応、この3人の中では一番守備がうまい。

【オカダ】…守備のスペシャリストだが、両翼にキング、ミスターがいると、いつも足を引っ張られる。単純に普通のヘタクソな外野手が両脇なら、自分が取れば済むところだが、コイツら、なまじ足が速くて打球に追いついてしまうので、センターの名手・オカダの判断も大いに誤らせてしまう!

【サブ御大】…年齢が離れた先輩外野手。ブラック・アウトフィールダーズたちの精神的支柱。どんなシチュエーションでもやらかすそのプレーぶりと、フロントにたてつき巨人に放出されたりする「ロックな生き方」に憧れている反面、やらかしてばかりの自分たちのことを暖かく見守ってくれている一面もあるので、密かに尊敬もしている。

【ショウヘー】…マジメなオカダ派に取られないよう、ブラック連中がしきりに食事に誘ったりして自派に引き入れ、極道外野手の道を歩ませようとしている。

番外【マヒ西】…ミスターの大学時代の友人であるファイターズの投手。6年連続50試合以上登板の鉄腕だが、「マヒ」しているので無問題。ミスターが鮮烈なデビューを飾った頃、「彼ならこれぐらいやると思ってました」等と発言したので、このブログではマヒ西藍子などと書かれることもある。(これぐらい「やらかす」ことも予想してたのかよ!)

久々、やりましたよ、こういうの。昔、ロッテだめんずうぉーかー「僕のことを思い出すがいい」なんていうネタをやって以来かな。5年も前だ(笑)芸風変わってない?うるせぇ、ほっとけぇ〜!

ミスターの項目で力尽きたことはナイショ…って、ヒト目見れば判る?(笑)



posted by mansengo at 01:32 | Comment(7) | 野球のみ・か・た
この記事へのコメント
ウケました。
他の人たちもミスターと同じボリュームで書いて頂けたらもっとウケた・・・・・書く方は大変ですよね!

ちなみに、キングとスマイリーは、名前出てないんで分からない人も実はいるかもしれませんね(笑)。
Posted by jun at 2013年10月16日 12:27
い、イシミネはおらんのですか…?
Posted by 通りすがり at 2013年10月16日 12:44
こんばんは!あはは、おもしろーい(^∇^*)これで薮田兄さんに次ぐこちらの十八番ネタ、いつ登場しても準備オッケーですね。

…アレ?そういえば、各キャラにはモデルがいたんですよね、誰だったっけなぁ?…そうだ、

ミスター・・・荻野貴司♯4
キング・・・角中♯61
スマイリー・・・清田♯1

でしたよね、うっかりしてました♪(白々しい…)
イッシーはうまくオカダ派に取り入れられたからよかったものの、ショウヘーが勧誘され中だったとは;;ペナントもCSも、デビュー戦「は」ホームランとか、盗塁が上手とか、ネタ感満載でMBOの素質アリアリなんでしょうね。
でも、スタメンも守備固めもブラックなんてことになったら、大変です。オカダも勧誘頑張れ〜(TヘT o)
Posted by miw at 2013年10月16日 23:21
お久しぶりです、朝一から通勤中に笑いをこらえています。
ミスターとキングの両サイドで『この二人が普通の走力なら楽なのに…』と嘆くオカダを妄想してしまいました。
2年前の浦和でミスターに遭遇した際には、スタジアムで見た人だとものすごく震えつつ感激してしたのに、今ではミスターのエラーを見る度に「ミスターがやっちまった…」とつぶやいてしまいます。
Posted by K.Sumiya at 2013年10月17日 07:41
書き込み、ありがとうございます!

>junさん

 改訂版を出す時は、他の人達の項目も詳しく書きたいと思いますので、許して!

>通りすがりさん

 イシミネは、このネタの時にあまり絡んでいなかったので、今回は残念ながら項目が無いんです。でも独立したネタでよく出て来ますよ!(笑)あとネタじゃないけど、伊志嶺の走塁が個人的に大好きです。

>miwさん

 フォローありがとうございます!
 キングは一応「首位打者」と書いておいたので、大方のマリーンズファンなら判ると思いましたが、スマイリーは難しかったかも?

>K.Sumiyaさん

 おひさしぶりです!ROM中の方にも当ブログのネタを楽しんでいただけていたのであれば、何よりでございます。
 間近で見るミスターは、やっぱすごい体してましたか?あるいはすごいオーラだったとか…まさか、既に「やらかしオーラ」を発散させてなかったでしょうね!?
Posted by mansengo at 2013年10月17日 08:55
おはようございます。仙台入りに向け、仕事に追われるコンバートです。疲れた時、心のオアシスとして読ませて頂いております。(使い方、間違ってる?)

いつも抱腹絶倒させて頂いております。
ショーヘーは、てっきりオカダに懐柔されていると思っていました。守備についた時、よく肩を抱いてアドバイスしていますから。
でも、確かに素養はあるかも。

昨年、ミスターがファームにいた頃、友達少ないミスターを見かねて、大地が一緒にいてくれました。
春先はミスター、キングとつるんで笑いを取っていた大地も、今では屋台骨を背負って立つ選手に成長してきました。
そうなると、将来の監督枠を狙う井口が囲い込みに参戦。ロッテ自由党ブラックアウトフィルダーズの毒牙?から守るべく、隣りに座らせて英才教育を開始…。

やっぱり、アウトフィルダーズの頼る先は御大なんでしょうかね。
Posted by コンバート at 2013年10月17日 09:08
>コンバートさん

 いや、そういう読まれ方をして頂き、こちらも大変嬉しく思っております!
 「友達少ないミスター」…っていうところ、笑っちゃいけないんでしょうが、ウケてしまいました。井口は後盾がいなくなってしまったんで、監督は難しくなってきましたねー。
Posted by mansengo at 2013年10月18日 07:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。