最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2013年09月29日

Spotifyクライアント日本語化!廃盤をデジタル配信する際の罠【和田加奈子のアルバムの謎解き】

HOMESqueezebox/海外音楽サービス/ネットラジオ > この記事

久々、Squeezebox/海外音楽サービス/ネットラジオ、カテゴリの記事です。

今年の春ごろ、「Spotify、いよいよ年内、日本でのサービス開始か?早ければ10月」というニュースが出ていたが、9月を迎えても目立った動きが見えてこなかった。ところが…

spotifycrjp

Spotifyクライアントを再ダウンロードして、上書きしてみたところ…

なんと、日本語化されている!

とうとう来ますか、これは!10月にいきなり始まるのかな。お隣・台湾では9月24日にローンチしたらしい。
Tune core JAPANがSpotifyに楽曲を提供できる仕組みを9月に整えた、というニュースも見た。誰でも自分の曲を1曲1,480円~/年から有名配信ストアで配信でき、対価を手に出来るサービス。その配信先のラインナップにSpotifyが加わったのだ。既にSpotifyのバックエンドには日本人アーティストの楽曲が数多く用意されている。俺がそこでメジャー時代のオリジナルラブの楽曲を見つけた時、多分日本進出の準備はあらかた完了しているように感じた(実際には、その時点ではメジャー時代の曲は聞けないようになっていたけど)。

9月いっぱいひかりTVミュージックと契約している。こちらもかなり楽曲が増えて、充実してきている。Spotifyが来ないのなら、引き続きこちらを利用しようかと思うぐらい「イイ!」と思う。
ひかりTVミュージックが無ければ、多分聞かなかっただろうアーティストのアルバムをそのままマイ・プレイリストにぶちこんで、移動中や家でもBGMとして流している。移動中はスマートフォンで、家ではひかりTV用のチューナーをステレオにつないで、選曲はTV画面で見ながら、音はステレオから出して楽しんでいる。移動中は電車の中はイヤホン、車の中ではBluetoothで飛ばしてカーステレオの結構大きめな音で楽しめている。

和田加奈子のアルバムも何枚か用意されていた。
俺が彼女のことを知ったのは「スープスパゲティ」という商品のタイアップCMソングに起用されていたから。
「Dreamin' Lady」という曲だったんだが、上昇志向のいわゆるキャリア女性をモチーフにしている曲で、そういった忙しい女性達に「スープスパゲティ」を試してもらいたい…というコンセプト・マッチな起用だったと思う。
タイトなスカートでお尻フリフリしながら、「高層ビルの高い階」のオフィスを闊歩する女性のバックにこの曲がかかっていた(と、おぼろげな記憶の中にある…YOU TUBEにはCMの方は無かった…残念!)

オフィスには翼の無いパンプスたち あふれているわ〜

とか

彼の腕 忘れるとき もう一人のわたしが始まる

など

まあ、この辺の歌詞が象徴的な曲なんですが、圧倒的な歌唱力で引きこまれました。同曲が収録されているアルバムを、当時のレンタルCDで借りてダビングしたと思う。「Dear」というアルバム。「恋愛は二の次!」的なキャリア女性ご用達のような曲群かと思いきや、超恋愛体質女子向けアルバムで、「Dreamin' Lady」はむしろアルバムの中では異質な曲だった。

で、「懐かしいなぁ~」と思いながら、ひかりTVミュージックで「Dear」を探すと、ちゃんと用意されておりました!ところが、アルバムの曲目リストをしげしげと眺めると、俺がこのアルバムの中で一番気に入っていた「IF」という曲が収録されていない…
こういったサブスクリプションサービスは、アルバム全曲を収録せず、一部の曲だけ聴かせるようにしている場合(商策上の理由などで)もあるので、「それかな?」と思った。
「IF」が無かったので、1回目のアクセスは、「Dreamin' Lady」だけ聴いて別のアーティストの曲へ移っていってしまった。

次の機会にアルバムを1曲めから流し聞きしていた。3曲目に「エナ」というスローテンポな曲がかかった後、4曲目の「ハネムーン」という曲で
あっ!?
と思った。俺が「IF」という曲名だと思っていた曲がかかったのだ。これだよ、聞きたかったのは。凄いドラマチックな構成の曲で、静かな立ち上がりから、サビでトランペットが入ってきて盛り上がり、最後は叙情的なセルフ・コーラスのボーカルトラックがかぶってきて、切なさをダイナミックに、映像が喚起してくるように助長させて、1つの恋物語を見事に完結させてしまっている曲なんです!
お恥ずかしいことに曲名を間違って覚えてしまっていたんだなぁ…と思った。でも、この曲は失恋ソングで、とても「ハネムーン」っていうカンジじゃないぞ?まてよ、1曲前の「エナ」という曲は

2人だけの ハネムーン

っていう歌詞があったよな?

いろいろ検索したりして、事情が見えてきた。どうやらこういうことのようだ。

  オリジナル 現代の音楽配信の「表記」
1 赤と黒 赤と黒
2 Dreamin' Lady Dreamin' Lady
3 ハネムーン エナ (本当は「ハネムーン)
4 IF ハネムーン (本当は「IF」)
5 特別シート 特別シート
6 流れるように 流れるように
7 Cresent Moon Cresent Moon
8 Le Vent Doux Le Vent Doux
9 See You See You

itunesでも、数年前から彼女の曲は配信されているようで、1曲単位での購入も可能だ(それまでは入手困難な状態になっていた)。
ところがこの名曲「IF」はどこを探しても、見当たらない。
その謎はどうやら、3曲目と4曲目の入れ違いに現れている。おそらく楽曲配信が決まった時に、リッピング担当のバイト君が、自分の知らないアルバムを機械的にサーバ上にアップする仕事を任されたのだろう。その時に歌詞カードに書いてあった3曲目と4曲目の曲名を逆にしてしまい、なおかつ、

IF → エナ

って、謎の日本語化して入れちゃったんですね…多分。相当お疲れな状態、或いは睡眠不足なままで仕事をされていたのか、この間違いがそのまま現代の音楽配信の「基本」になってしまい、ひかりTVミュージックもそのデータのまま、このアルバム全曲の楽曲提供をしているのであろう。
見事に繋がりました!
(でも「エナ」って、なんだよ?(笑))

廃盤を音楽配信する際に、こういった人為的ミスが起こるもんなんだなぁ…と思った。そして、本人を始め、レコードレーベルの誰も指摘せずに、堂々と商品として陳列されている事実!
そこかしこに、こういった例が点在しているんだろうか?音楽が消費され続けてきて、「遺産」としてきちんと残されていないことに、デジタル時代の盲点を見た思いだ。

サブスクリプションサービスが浸透してくると、過去の隠れた名盤・名曲に再び光が当たるかもしれない。リアルタイム世代じゃない人達が「これ、いいじゃん!」と思う曲に沢山巡り会えると思うよ。


ひかりTVに加入すると2ヶ月無料でTV見放題。加入の際にレンタル可能になるチューナーからは、ひかりTVミュージックの音声が光デジタル音声出力でデジタルアウトできるので、お手持ちのステレオでイイ音で楽しめるようになります!(無料期間終了の2ヶ月後解約しても、月額無料の「お手軽プラン」に移行すれば、チューナーだけレンタルして、ひかりTVミュージックを楽しむことも可能です)
邦楽を中心に、100万以上の曲が家で、外で聞き放題になりますよ!
TVサービスの方はパ・リーグの全試合視聴可能で月額2,625円。(すべてハイビジョン・LIVE放送)

Spotifyが日本上陸したら、間違いなく「神機」になるSqueezebox touch。既に生産完了品。ネット上のあらゆる音源で、かかっている曲の曲名をタップするだけで、Spotifyと連携可能に!!ネットラジオを流し聞きしていて、その場で聴いて気に入った曲を、ワンタップ・ワンタッチで後でじっくり聴いたりできるようになるのです。ネットラジオを高音質で楽しみたい方にも、激オススメ!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。