最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2013年07月20日

地域の略称と地域野球の話【試合中に亡くなった英雄】

HOMESqueezebox/海外音楽サービス/ネットラジオ > この記事

高校野球シーズンたけなわです。各地で地方予選が行われております。

カーナビにBluetoothで接続して、ネット接続したスマートフォンの各種情報をカーナビ上に送る「G-BOOK ARPEGGiO」というアプリをインストールし、連携させ始めました。
arpeggio2

スマホ内の音楽は勿論のこと、「Suono Dolce」や「Tune In」といったネットラジオをカーナビから操作出来るようになっているじゃないですか!

残念ながらSuono Dolceは筆者の環境では聞けませんでした(通信に利用しているイー・モバイルが問題?それともスマホアプリが原因かな?)。
全世界5万局のネットラジオがTuneできるTune Inのアカウントを早速連携させてTRYしてみます。

arpeggiotune

アカウント連動させれば「お気に入り」に登録した局がカーナビに表示され、選局…まさしくTuneできる状態に!しかし、ロシアのRock FMや80年代のNEW WAVE専門局にTuneしても音が流れて来ません…

日本の放送局に関しては、しっかり音が流れて来ました。(なんで外国のネットラジオ局は聞けないのかな??)
Tune Inには「Radiko」に参加しているような大手局の放送はないんですが、全国のコミュニティFMのネット配信が聞けます。こちらも「サイマルラジオ」と「JCBA」の2系統があり、各地のコミュニティ局はどちらかの陣営に属してネット配信を行なっているんですが、後者はやはりカーナビ+ARPEGGiOでは聞けませんでした。ファイル形式の問題かと思われます(「対応していないファイル形式」の旨、表示されておりました、カーナビ上に)。

「サイマルラジオ」系はしっかり聞けました!もちろん、スマートフォンのアプリで選局して、このアプリを使わずカーナビとBlueTooth接続させれば、TuneInで聞ける放送は全部カーステレオで流せるんでしょうが、走行中にスマホ側で選局したり音量を変えたりすることは安全上無理です。カーナビにタッチするだけで、操作できるメリットは計り知れません。
アメリカでは「Pandora」が既に車に搭載されていて、カーラジオじゃなくて、みんなPandora聞いているといったNEWSを昨年あたり見かけましたが、ネットとの接続はどうやっているんでしょうね(Pandoraはクラウドサービスの一種なので、ネット接続必須)…日本でもサブスクリプションサービスやパーソナライズドラジオがカーナビに搭載される日も近いんしょうか?それとも、まだまだこういったスマートフォンの力を借りて「テザリング」みたいなことをしないといけないのか…

函館の「FMいるか」は知る人ぞ知る、日本最古のコミュニティFM。といっても20年ちょっとの歴史ですが。函館地区のレーティング調査を行うと、TOPを争うほどの人気局です。函館地区では北海道と青森の県域ラジオ局が両方聞け、他地域と比較しても競争が激しいのに、函館ローカルの「FMいるか」が大健闘しているんです。

その「FMいるか」にTuneしていると、何やら野球の話題が聞こえてきます。
まずは先日7月17日に行われた函館オーシャンスタジアムでの、日本ハム対西武戦の話題。平日のデーゲームにも関わらず2万近くの入りだったようで、さすが都市対抗の古豪・函館大洋(オーシャン)倶楽部のお膝元、野球どころです。都市対抗野球の健闘賞的な「久慈賞」は、このチームに監督兼捕手として所属していた久慈次郎氏の名前から付けられた賞です。
久慈次郎氏は42歳まで現役としてプレーし、試合中にコメカミに牽制球を受けて帰らぬ人になってしまった、往年の名捕手です。札幌のゲームでの出来事だったんですが、函館に向かう氏の棺を乗せた列車が各駅に停る度に、多くの野球ファンがその死を悼んで駆けつけたという逸話を残しております。

球場は飛行場に近く、飛行機が離陸する度に、そちらに目を奪われるお客さんが結構いらした…などという、当日のヨモヤマ話がラジオで話されておりました。
つづいて高校野球の話題。函館勢が南北海道大会の準決勝に2校も残ったそうです。「函館大有斗」と「函館大白陵」の共に函館大の付属高校ですが、ラジオでは
「かんだいゆうと」と「かんだいはくりょう」
と読まれておりました。函館なのに「かんだい」?どうやら略称にする時は「函」(はこ)を「函」(カン)と音読みさせるのですね。当ブログでもちょいちょいネタに使われる「柏南」パターンですね、千葉の方々にわかりやすく例示すると(笑)

この他、2つの地域の名称を合わせて広域地域名を指す場合なんかにも、音が変化するケースがありますね。例えば、茨城県東南部の、
鹿行(ロッコウ)地域
とか。「鹿島」と「行方」(なめがた)の2つの地域名称を合わせた略称なんですが、これなぞは知らないと、音からだけだと場所の想像が付きません。
「なんで茨城で六甲?」とか、前述の函館の場合なら
「函館に関西大学の付属高校があるのか…」
と勘違いしてしまいそうです。

山形県に昨年開局した「エフエムNVCおきたまGO!」というコミュニティFM局は、「おきたま」という地域向けの放送局です。
置賜
ご存知でしたでしょうか?山形県の南部内陸部は「置賜(おきたま)」地域と総称されるんですね。米沢や長井のあたりです。「旧米沢藩」があり、「置賜郡」が置かれた辺りでしょうか。
こちらのFMでも米沢球場で行われているゲームを生中継しておりました。と、同時に「置賜地域」にある高校の途中経過も逐一、流されておりました。CMも「頑張れ!置賜球児」というフレーズで地元企業が協賛するCMで、「山形」ではなく、「置賜」なんです(笑)お殿様が違えば、同じ県でもやはり未だに敵対関係というところなんでしょうか。

okitamago

こちらも「JCBA」系を使ってのネット配信のため、カーナビ+ARPEGGiOでは聞けませんでした…。Squeezebox touchに入れた「らじるこプラグイン」で、キレイに聞けます。上の写真のおきたまGOの2つ下の「FM Kento」、新潟市のコミュニティFMなんですが、いつの間にか128kの高音質配信を始めておりました。県域にも負けない放送内容といい、「FMいるか」と並んで、オススメのネットで聞けるコミュニティラジオ局です(128k以上で配信しているコミュニティ局は日本では数少ないです)。

↑世界中のネット音源・ネットラジオに、PCナシで「瞬時に」「いい音で」アクセスし、各アプリを「横断」して「連携」出来る端末です。

千葉も広いですよね。県北西部にしても「東葛」と「葛南」に分かれているらしいですし(意識したことないけど…)。
この前の日経千葉欄に、コカ・コーライーストが本八幡駅周辺の飲食店を巻き込んだ「ホレカ」プロジェクトで成果を上げている…という話題を取り上げておりました。
この7月から、利根コカ・コーラって、東京や三国と合併していて「コカ・コーライースト千葉支社」になってしまっていたんですね。「なぜに本八幡でプロジェクト?」という話なんですが、飲食店が密集していることもさることながら、ここに利根コカコーラ創業の1963年~73年までは本社が置かれていた誼なんですって!利根コカ・コーラって「野田」のイメージしかありませんでした…。エリアである栃木や茨城への距離的な問題で、市川から野田に本社移転した経緯があったとは。
ところでマックス・コーヒーって、既に全国区でしたっけ?



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。