最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2013年04月24日

日本代表と2線級の差を考えれば…でも3本もヒット打ってる奴!

HOME野球のみ・か・た > この記事

そうさ、あの4連勝は相手投手が…(以下省略)
相手チームが下降線をたどっているチームでミス連発。
それに比べれば、今日は首位チーム相手だし、相手先発は日本代表の中でもクローザーを任されるぐらいの凄腕アンダーハンド。
現実を思い知ろう(笑)

しかし西武も、上げ潮のチームを次々に退け(前はオリックス相手に「首位攻防戦」やってたよな?)、着々と首位固め状態に入ってるな。これ藤岡、唐川で1つは取らないと、いよいよパリーグは1強5弱状態に入ってしまう。

序盤だけ見ると、西野の方が良く、牧田はコントロールがバラついていて、行けそうな気配はあった。西野とバッテリーを組んだのが意外なことに江村。前の試合が「歳の差バッテリー」なら、今日は「歳近バッテリー」。
しかし、今日の江村は流れを相手にやってしまったかな?
2回、鈴木大地がレフト線にいい当たりを放つのだが、坂田の超スーパーファイン。飛び込むかどうかの時は「これは又スリーベースになるぞ!!」と思ったら、飛び込んでボールを離さいないとは…スーパーキャッチだった。
それでも大地がダメなら伊志嶺がいる(マリーンズ好調の原動力6・7番コンビ)。すかさず三遊間を抜く。ここは2死だけど、じっくり攻めたいところ。まずは1、2球様子見て、伊志嶺のスチール待ち…と、思ったらエムラー初球打ち!いや、彼の普段からの積極性はいいんだが、この場面はじっくり行って欲しかった。坂田のファインの「勢い」を打ち消すためにも、できるだけ攻撃を長くしたいところだからね。
しかし、あの不運を乗り越えて、その後3本のヒットを積み重ねる大地…お前、何者なんだ!?相手は牧田だぞ?ファウルで粘って、打てるボールを待つ。ファウルを打った後も壁が崩されていないかの入念なチェック。牧田のような投手を攻略するには、基本的なこととはいえ、効果抜群のルーティーンなんだろう。

先制の場面も残念だった。せっかくネモの魔送球を帳消しにする自身のナイスカーバリングをした回なのに、打ち気満々の外国人に初球インサイドの真っすぐ要求って…ゲッツー取りたい気持ちは良く判るよ。でも1・3塁に走者を抱えて、ピッチャーもいきなりインサイド突けないものよ。ここまで制球の破綻の無かった西野的にも悔やまれる1球になってしまった。
それを差っ引いても、西野は「大役」を努め果たしてくれた。解説の兄ヤンが「自分の間を持っている」とおっしゃっていたが、フォームがよく似てる宏之の、キャッチャーの返球を受けるときのリズム、空気掻き分けバッター方向見ながらゆったりと、後ずさりするように(?)プレートに戻っていたことなど思い出してしまった。球種も似ているが、西野に+1。
真っすぐ・スライダー・フォーク+カーブ。逆に宏之はチェンジアップも放っていたね。共に上から投げ下ろすから、ほんとスライダーとフォークの見分けがつきにくい。ただ宏之よりは判りやすいかな。

ここからは公開裁判のコーナーです。
「みんな、参っちゃうよね。5回表のアレ、俺セーフだよね?
打点1損したじゃないか!」

その前に併殺打になりそうな当たり打ってる時点で、3番としてアウトですから!
大体守備の負担を軽くして打撃に専念してもらうために、ファーストを守らせているのに、今日もノーヒットとはどういうこと?

「今日はファーストに打球が飛びすぎで、疲れていたんだよ」

ファースト守備ぐらいで音を上げるなよ…きっちり8回ウラにはエラーしとるし…

ゴリもゴリだ。名手・秋山の前の打球で3塁狙うのは明らかな暴走だろう?

ゴリ 「エヘヘ。最近は犠飛でチームにしっかり貢献出来てましたけど(←自己満だっちゅーの!)、塁に出ることが少なくなっていたんで、走塁の感覚忘れてました。エヘヘ」

そこ、笑うところじゃないから!!

牧田に相性がいいとかで、4番抜擢のノーパワー福浦のおじさんも、いいところ全くナシ。クリーンアップ揃いも揃って、
アン ・ ポン ・ターン!

アンポンタンといえば…8回裏に出てきた投手3人。揃いも揃って、この
アン ・ ポン ・ターン!
と、言いたいところだけど、その前に又不明な首脳陣の「謎リレー」の方が引っかかった。
南が先頭を歩かせ、送りバントで走者を進められ、1点もやれない場面なので絶好調の栗山を歩かす…(歩かしに見えたが…歩カシだよね?)ここまでは判る。
で、ここで上野にスイッチ。この交替からよく判らなくなった。上野はナカウシロを上回る伝説の11球連続ボールで、連続押し出し。ナカウシロ病が伝染している。一刻も早い隔離を!あっ、もういなかった。すると辛抱たまらず香月投入。フォアボールの伝染だけはヤバいということで、甘いコースに行きがちなところを西武打線にツルベ打ち。はっきりいって、下位の銀仁朗や坂田にタイムリーを打たれたことは3連戦の初戦としては非常に痛い。乗せなくていい人まで、乗せているんだもんな…。これもすべて打順がまわったことがすべてで、すべて
ナカウシロが悪い! (←何でやー!!)

ギャグはこれぐらいにして、ちょっとマジメに書くと、上野・香月の2人って、共に先発要員として期待されていた2人じゃないですか。新星・西野の台頭で、いわばはじかれた形で、このポジションに甘んじている。崖っぷちの彼らに相当なプレッシャーがかかっていたことは間違いないことだ。
誰かが上がっていけば、誰かがはじかれる。キレいゴトじゃないプロの世界での「イス取りゲーム」の縮図を今日のゲームは端的に表しているわけじゃないですか。

西野 7イニング 2失点
上野&香月…2人で2/3イニング

しかーも、アウトの取り方が「親子丼」ゲッツーで、ようやく鎮火!?って、自力でチェンジに持っていけてないじゃないか!

最後の西武の「マズい走塁」。あれ、ルール判ります?



あっ、タイトル間違えた…バナー用意してないんだけど、
「即席・野球ルール教室」!
1死走者2・3塁で内野ゴロ。3塁走者がスタートを切るが、内野手がバックホーム。3塁走者はホームは無理と踵を返して、3塁へ戻ると、既に2塁走者が3塁ベースに到達している。3塁走者も3塁ベースにつく。追いかけてきた捕手が両方にタッチ。この場合アウトになるのは、「前の走者に、その塁の占有権がある」ので、後から入ってきた2塁走者がアウトになります。
これが基本。今回はこのルールに基づき、3塁走者銀仁朗に占有権があるので、2人ともベースに付いているのなら、後から入ってきた2塁走者坂田がアウトになる。ところが両方タッチされ(この時点で3塁塁審は坂田アウトの宣告をしているはず)、なぜか銀仁朗の方が自分がアウトだと思い、ベンチの方へ戻っていってしまった。ここをベースを離れたのでキャッチャーの金澤がすかさず再度タッチ。ここで3塁塁審が銀仁朗にアウトを宣告した。
銀仁朗は3塁付近まで戻って、ベースにつくかつかないかのうちに、ベンチへ戻っていこうとしていたので、もしかしたら自分は3塁ベースに触れていないと思ったのかもしれない。(あるいは一旦触塁するも、坂田の3塁到達直前に離塁したと思ったとか。)もしそれが本当であるのなら、「誤審」。
ただ試合展開的に「どーでもいい」場面だったので、西武ベンチも執拗な抗議は控えた。真相はどうだったんでしょう?

しかしアンダーハンドの牧田先発なのに、左打者の金澤ではなくエムラー先発をチョイスか…伊東采配、判らない点も多いね。8回ウラの継投も「何じゃ、コリャ?」だしね。相手は悠々完投でブルペンお休み。こちらはビハインド要員をあらかた使ってしまったので、序盤からの劣勢に対応出来ない…と明日以降にもかなりダメージの残る負け方をしてしまった。
途中から牧田のテンポが鬼のように速くなり、20時過ぎには試合が終わりそうな雰囲気になったのに、地獄絵図な8回ウラのおかげで、普通の試合時間に(笑)
そうそう、序盤どちらもバントしてもおかしくない場面で、させなかったね。3回ウラの坂田。これは多分ないな、と見ていて読んだ。打撃優先で使われているから?いや、2回の大地の当たりをキャッチしたファインプレーが効いているんじゃないかな。流れに乗ってる選手に、あえてバントさせなかった、と。
逆にマリーンズは5回角中強行で裏目。角中もこういう場面(1球目を投げる前の、様子見の牽制の時など)では、バントしそうなバットの握りをチラッと見せているよね。坂田も一応やっていた。逆にこれはわざとらしいので、最近は「バントしないカモフラージュの合図?」と思っちゃうよね。
ゲッツーくさい当たりだったが、今日も出ました、角中の「ホップ・ステップ・ジャンプ激走」!これで間一髪1塁に生きる。続くオミソが正真正銘のゲッツー!

角中の1塁駆け抜け時の最後の1歩のストライドの長さに今後もご注目下さい。

野球のみ・か・たは「現代野球の基礎知識」的な要素も取り入れて行きたいと考えております。



posted by mansengo at 00:47 | Comment(0) | 野球のみ・か・た
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。