最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2013年03月28日

統一球が野球から「推理」を奪っていった

HOME野球ミニ薀蓄 > この記事

b_mikataこの2年間、野球は野球の体をなしていなかった。

序盤から無死の走者を送りバントで送ろうとする野球…
これ自体は否定するものではない。統一球野球なら、そっちの方が最終的に勝つ確率が高まるんだから、現場を預かる側は「当然の策」と思っているだろう。

そんな序盤の点は「あっちゅう間」に吹き飛んでしまう野球になれば、送りバントをすること自体、アホらしくなってくるはずだ。
バッカじゃねーの?
って、具合に。実際、乱打戦の多いメジャーでは、明らかに損な作戰だと思われている。

統一球前の日本野球がちょうどいい塩梅だったと思う。
「この試合、1点を巡る試合展開になるのか?それとも、5,6点勝負か?」
序盤、見る側の我々はそんなことを考えながら、作戰を推理する楽しみがあった。
「バント or 強攻策?」
そして、ベンチがどっちを選ぶか判らない。その判断の誤りが勝負の分かれ目になるかもしれない。

その作戰が逆の目に出て、不幸にもその日は負けるかもしれない。
それこそファンの出番だ。その作戰の分岐点が「酒のつまみ」。「俺が采配をふるっていたら、ああしてたのに!」酒場に結果論オヤジたちの咆哮が轟く!
これぞ、まさに野球。(←そうか?)

こういうカワイイ議論をすることもアホらしくなるぐらい、作戰の分岐点が消された。だってどんな場面だってバントの方が明らかに「お得」なんだもん。バント失敗の後に飛び出るホームラン…そんな人間臭いドラマも確実に減った。
ファンから野球の楽しみをあらかた奪っていった「統一球」
俺が統一球を毛嫌いするホントの理由はこんなところなのだ。
バントが嫌いなのではない。バカの一つ覚えみたいにバントしか作戰がない野球が嫌いなだけだ。

統一球が「幅」を利かすと、野球から「個性」も消えていく。
いろんな体型、年齢の選手がいるから野球は面白かった。バントで送った後にホームランが出て「バントで送る必要なかったのに…」っていうグチが言えることも減った。そんなシーン、ほとんど見かけなくなった。つまりはそれだけバントが有効なんだ、今の野球では。
バントそのものをdisっているわけではない。
バントしか選択肢が無い野球に、将来がないことを訴えているのである。

落合が今年注目の選手に「大谷」を挙げていた。
落合も鋳型にはめられようとして、もがいて、「オレ流」を貫き通してきた男だ。評論家諸氏が右へならえで「投手と、野手、どっちつかずになる前に、決めろ」と、言ってる中で、落合一人「いいじゃない、両方やらせてみれば」と言う。
このコメントを聞いて、一ファンとして膝を叩かずにはいられない。
じゃあ、どっちをやらせるの?と聞くと、ある者は「投手」と答え、ある者は「打者」と答える。どっちも才能あるんだから、両方の才能を開花させる選手が見てぇーんだよ!こんだけ没個性の野球になっているんだから、大谷はいろいろな意味で「金のタマゴ」。その挑戦を杓子定規な外野の声で押し潰すものなら、それこそ野球に将来はない。

40になっても真っすぐで押しまくる投手…そんなピッチャーが見たいんや!

チャラリ~、鼻から牛乳!

すぐに復帰できるのか?兄さん!
調整してたら若手が結果出しまくりで、戻るスペースナシ!てなことも…
最後は…

  伊東に死に場所を奪われた

なんて捨て台詞を遺して…
いかんいかん、開幕前に不吉な予感しかしてこない…

そんな千葉マリン26マイラーは

若手の台頭、大歓迎です!!



posted by mansengo at 01:15 | Comment(4) | 野球ミニ薀蓄
この記事へのコメント
こんにちは、お邪魔します。

おっしゃりたいことはよくわかります。でもやはり采配を振る立場では、勝つことが最優先なのだと思って見ています。石毛、辻の時代の西武もバントばかりでした。
自分は、単なる強攻は好きではありませんが、もっと盗塁やエンドランがあってもいいとは思います。
ただ、1番川崎、2番本多の頃のSBも、無死から川崎が出塁したら本多は送りバント、1死から本多が出塁したら盗塁、と判で押したような攻めでした。川崎が走るのは、1死や2死で出塁した場合に限られていたように思います。
秋山監督なりの、バントと盗塁のリスク判断なんだなあ、と感心して見ていました。
Posted by ジャムジャムジャンケン at 2013年03月28日 06:35
こんにちは。いつも鋭い視点の記事、楽しく拝見しています。当初「跳ばないボール」には期待していました。ホームランの代わりに二塁打が増えてスピード感が出るのではとか(必然的に俊足好打な選手が増加)、将来的には統一球ものともしない本物の日本人パワーヒッターが出現するかもと夢を見ましたが、現実は逆になってがっかりです。個人的には投手に押しまくられる打者が寂しい。
お隣韓国で1年野球をやった我らが伊東監督、野球観が変わったと言ってますね。「2番角中」もその一環だそうですね。出来るだけバントをせず強行してチャンスを広げる野球をやりたいようですよ。オープン戦でもバントするのあまり見なかったし。他にも例えばDeNAが狭めの球場の利点を生かし、長打攻勢で5点取られても6点取る野球をやりたいようなカンジですよね。ファン側には絶対アピールすると思います。現場の方も「早い回に1点取って守り勝つ」野球には飽きてんじゃないでしょうか。
現場打破にトライしてるのがBクラス予想のチームなのは注目ですね。果たして「打倒統一球野球」なるか。
Posted by てんとう虫 at 2013年03月28日 12:17
どもどもお久しぶりです,恥ずかしながらイバラの道に戻って参りました(笑)

統一球については,なんだかんだと当初から問題を提起し続けてきたmansengoさんに時代がついてきた感がありますよね。私は,統一という発想自体は結構好きだったのと国際球使用というお題目自体はそれなりに意味があると思っていたんですが,結局今回のWBCでも「球が滑る!」とか言うのを聞くにつけ,一体ナンだったんだと(苦笑)

ただ,数カ月前にすでにご指摘されていたように(どんでんは相変わらずのようですが),どうもオープン戦のHRの出方とかを見ても,今年は「飛ぶ」統一球にこっそり変更されている感がありますよね。

なにはともあれ,野球が面白くなるのであれば大歓迎。景気も少しは上向く?感もありますので,娯楽の原点に帰って少しでも楽しい野球を見せてほしいところですね。

では,今年もよろしくお願いいたします。
Posted by ポンタ at 2013年03月28日 21:18
皆様、長文の書き込み、誠にありがとうございます。

>ジャムジャムジャンケンさん
 西武時代の送りバントの多さは、あれだけ強かったのに、森監督が優勝しながら更迭されたことにつながっていると思います。
 フロントはどうしても興行としての野球を考えていかないといけない立場でしょうから。
 大方のファンはバントの多い野球には、「no」を突きつけると思いますよ。

>てんとう虫さん
 伊東監督の話はこのエントリーに、てんとう虫さんと同じようなことを思っていて、書こうと思っていたんですが、付け足し忘れておりました(今日のエントリーに補足しました)
 DeNAはシビアなフロントっぽいので、客入りのことを考えて、ああいったチーム作りを志向したんでしょうね…ファンがどういった反応を見せるのか、気になるところです。

>ポンタさん
 お帰りなさい(笑)
 私もポンタさんのブログを楽しみにしておりますので、ご帰還をお待ち申し上げておりました。

 数ヶ月前のエントリのことを覚えていてくださっていて光栄です!
ほんと「娯楽の原点」に立ち返って欲しいと、切に思います。

Posted by mansengo at 2013年03月29日 01:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。