最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2013年03月12日

角中試合に出れず大丈夫?/オランダ4強・欧州野球の夜明け

HOME野球ミニ薀蓄 > この記事

オランダ対キューバの壮絶なデスマッチを見た。興奮冷めやらない、壮絶な打撃戦。

2点取って、2点取り返す!

8回までこれを繰り返し、6-6で迎えた9回ウラにオランダが一気に決着をつけた。ホームランの危険と隣合わせの東京ドーム。負けたら終わり…という極限下の試合では、ピッチャーの1球1球に緊張感が漂う。(俺達が見たかった野球はこれだよ!これ!一発の恐怖とピッチャーの勇気の相克

8回表にキューバが6-4とこの試合初めて勝ち越し、さすがに勝負あったかと思った。ここまではオランダが先制し、キューバが追いつき、再び2点差リードしたオランダに更にキューバが追いつくという展開だったので。ところが…

8回ウラに飛び出す、シモンズの2ラン!

オランダのピッチャーも、キューバのピッチャーも基本、外スラの比率がめちゃくちゃ高い。振り回す打者たちに有効な球種であることは確かだが、多少のボール球でも、踏み込んで外スラをレフトスタンドに叩きこむ打者たち…(ピッチャーからすると、「そんなにコースは悪くないのに」。でもこれだけ外スラが多いのも、狙われる原因かも)
途中バレンティンが負傷退場して、飛車角の「飛車」落ちになってしまい、オランダはとても不利な状態だったんが、それにも関わらずチーム一丸の勝利を掴みとった。

今日はキューバの主将グリエルがしょっぱいプレー連発で、オランダをアシストしてしまった。これだけミスが出たら、どんどん相手に流れをやってしまう。そのミスに対して、
「オーノー、何やってんの!」
と頭を抱えて、露骨に不快感を示すメサ監督。お国柄の違いを感じさせる仕草だが、もちろんこれではチームはひとつにまとまりません。国技が野球の国だけに、日本以上にプレッシャーがかかっているチームなのかもしれない。
対してオランダは延長戦のことは忘れて、9回ウラの攻撃に移ると、ブルペンの選手も全員ダグアウトの前に乗り出し、一丸となって応援。
「おいおい、延長に入ったらどうすんだよ…」
と思ったが、信じるものは救われる?のか、見事決着をつけた。サヨナラの瞬間マウンドに集まり、優勝したかのような騒ぎ。年長でキャリア充分のアンドリュー・ジョーンズだけは浮かれ騒ぎに背を向けて、ひとりダグアウトに戻っていた姿が印象深かった。彼はイーグルスでも相当やるはずだ。

グリエルがおかしかったこともあったが、オランダは相手のミスにつけこむような積極的な走塁や作戦を仕掛けてくる。ゴンドラが「ここは今大会のオランダの傾向から見て、間違いなく送りバント…」と言ってると、エンドラン。今日の試合が5,6点勝負ということを見据えて、「1点を取りに行かない」。この辺は試合展開も読んで柔軟な采配。実際1点づつではなく、1イニング2点ずつ入る試合になったんだから、ミューレンの「読み」の深さに驚かされるばかりだ。
おい、千葉ロッテ!ボビーの次はOBのミューレンス監督だろ?

今日のゴンドラは谷口に、コミさん、そしてAKI猪瀬だった。
ボビーが「日本人投手で高めの真っすぐで勝負できるのは黒田だけ」というようなことを話していたことをAKIが紹介すると、「実際セリーグ時代に打席に立って、(黒田の真っすぐが)エグイと思った」とコミさん。他にオカジのカーブやハッカミーのボール(球種は失念!ボソボソしゃべるので聞こえづらいんだよな…)などを挙げていたぞ。
サムライジャパンはオランダ相手に6発14点の猛攻で勝ったようだが(←またも見ていない、非国民な俺!)、おんなじような戦いが又出来ると考えない方がいいぜ。
コミさんのワールドワイド解説いいなぁ…と又思ってしまったのは、センターに入っていたサヨナラ打を打つことになるサムスが、フェンスに当たったクッションボールを処理に行く時、焦ってお手玉してしまうのだが、グラブで取りに行ったことが原因であると指摘。
「日本の選手の場合、小さい頃から、あの角度のクッションボールは素手で取りに行くことを口酸っぱく言わるんですよね…習性の違いって奴でしょうか」
というような発言をしていた。小さい頃からクッションボールの処理に言及するティームって…
あんた、どんだけのエリートチームに所属していたんすか!?

ところで角中が試合に出してもらっていないようだが、この辺心配だ。代表入り後は中田と仲良くなったみたいだが、他の奴らとつるんでいるという話はついぞ聞こえてこない。当初は長野の不振などでお鉢が回ってきそうだったのに、WBC佳境に入ってくると試合に出れなくなってきている。おとなしい選手だけに、試合に出て存在感を示さないと、(和の中に入れず)精神的にキツくないか心配になってくる。
何が大きいって、ペナントレースに向けて一番重要な時期に試合勘を掴めないのが痛い。確かにサムライジャパン入りして得られる財産は、それ以上のものかもしれない。ただ、レギュラーを取って1年しかたっていない選手だけに、チーム内の基盤を完全に確立していない段階で呼ばれたのは、角中にとってはどっちが良かったのか微妙である。試合に使ってもらえれば、両方の旨味を得られるんだが…。
第1回WBCの時はマリーンズ勢は大活躍した。しかし2回めは俊介だけ選ばれ「何しにいったの?」っていうぐらい出番がなく、あの辺から彼の長期低落傾向が始まっていることを考えると、角中の今の状況を憂慮せずにはえられない。
ましてや外野陣は熾烈な激戦区。角中の居ぬ間に清田、伊志嶺が猛アピールしているみたいだし…

角中に関して、WBCに入る前の壮行試合あたりの新聞記事は、
「日本の助さん角さんになって、印籠を出す前に活躍」
「将棋の「角」のような働き」
などと、「角中」の角の字を持ちだして見出し記事を作ろうとしていた。
野球に関しての表現が出来ないから、こういう見出し作るんだろうけど、「相変わらずマスコミ・レベル低っー」、なんて苦笑していたけど、将棋の「角」は当たってるかも?とちょっと思ってしまった。角中って「角」みたいな選手なんだよね。「飛車」じゃないんだなー、角なんだよ。その理由なんだが…

おーーーっと郭泰源という名の野球オリエンタル・エクスプレス、そろそろ発車の時間が来てしまったようです!続きは又。



posted by mansengo at 00:40 | Comment(0) | 野球ミニ薀蓄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。