最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2013年02月24日

松永は右打者に対して強そうな印象を持った

HOME野球ミニ薀蓄 > この記事

【野球のみ・か・た】
↑バナー作れよ…暫定営業中です。
昨日のオープン戦の7裏〜8表ぐらいのみ視聴した。
ちょうど
松永絶賛炎上中
だった。

結果だけ見ると不安なカンジになってくるが、マウンドが合ってなかったのか、ボールがバラついていたし、あまり参考にならないような気がする。
むしろ、天狗な性格になりやすいだけに、早々と「お灸」をすえられたことはマリーンズファンとしては良かったのでは(笑)

さて、野球のみ・か・たである。
結果だけ見て、「良い」、「悪い」なんて論じていては、野球なぞ見ることは無いのである。新聞だけ見て「何割何分何厘」や選手のコメントで、野球を知ったフリをしていればいい。
今回、「おやっ?」と思った点は右打者の挙動である。
皆、明らかに
抜かれている
のである。先頭の山崎はミートポイントを内角にイメージしながら、アウトコースのボールがバットの先っぽにあたったボテボテのセカンドゴロ。続く藤井は3塁線突破のツーベースを打ったが、これもタイミングの取り方がヘンだった。タイミングが合っていればファールになっていそうなところ、はずされたからギリ、フェアゾーンにとんだ…っていうカンジだった。
むしろ左のブーちゃん(中田)に一番いいスイングをされていた。ただ、これはボールも甘かったし、このバッター自体に力があると思う。

新外人のディアスに一発を食らったが、これはコース自体はそんなに悪くなかったように思う。これもタイミングを若干抜かれているんだけど、立てなおして更に踏み込んで驚愕の右方向へのホームランを放った。
しかし150km級のスピードボールを投げられて、さらにバッターがタイミング合ってないところを見ると、「どれだけ活躍するんだ?」という思いを強くした。デビュー時の河本の時のような、鮮烈な活躍をする期待感が湧いてきた。

益田が出遅れる可能性が高いだけに、松永の存在は大きい。同じ関西国際出身の益田もそうだが、グラブをはめている側の「肩の入れ方」が独特だ。これに守られ隠された腕の振りがバッターの予測と全く違うボールの軌道を描くのだろう。いずれも「右対左」「左対右」を苦にしない。むしろ得意なタイプであろう。
ルーティーンが、同じ左で日本代表の「森福」に似ている。森福も右打者から見ても相当打ちづらい。この森福に、さらにスピードがあるなら「鬼に金棒」といったところなのだが、昨日見た限りでは森福級のコントロールはないよう(笑)
明らかにワンポイントタイプではない。活躍の場は広い。ボールの力があるだけに、やはり最初は後ろの方で使うんだろうか…



posted by mansengo at 09:17 | Comment(0) | 野球ミニ薀蓄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。