最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2013年02月14日

東京タワーのてっぺんからSpotify!と叫ぶ【浦賀沖に黒船見ゆ】

HOMESqueezebox/海外音楽サービス/ネットラジオ > この記事

激動の国内情勢を見て、
「おそらくSpotifyが来る予兆では…?」
ということを感じていた。そして、その証拠というか、ある驚くべき事実に遭遇した…。

Squeezebox/海外音楽サービス/ネットラジオ、カテゴリの記事です。
最近の変化を列挙し、最後に「特ダネ」をご紹介します。

1月15日、LAST.FMが日本を含む多くの国でラジオの配信を終了させた。2009年頃から有料ユーザ向けのサービスになっていたようだが、一部には「生活の一部」になるぐらい使える、聞きっぱなしに出来るラジオサービスだった。
ここから先は、たとえ有料ユーザーになろうともラジオは聞けないわけだ。(日本で今後有料会員になる人は何目的になるんだろうか?)
とりあえず2月に入ってから有料会員になってみた。たまにVPNを介して、LAST.FMのラジオをSqueezebox touchにストリーミング配信させている。これを聞いたことにより、ある驚くべきことにたどり着く。それについては最後にまとめます。

1月27日、韓国のサムスンがサブスクリプションサービス「Music Hub」をローンチ。現在は欧州の一部の国での開始のようだ。(ドイツ、スペイン、フランス、イタリア、UK、USの国旗がTOPページにある)
LAST.FMのラジオも欧米のみで存続だし、この辺のアジアとの格差は激しい。
自社の端末(Galaxy S III および Note II)の囲い込みの一環かと思いきや、Windows版やMAC版もリリースの予定だそうで、Spotifyなどと真っ向から激突する気構えのようだ。果たして母国の韓国、そして日本で開始されることはあるんかいな?
Galavy S III は、USBオーディオのデジタル出力に対応しているんだよね…これって、DACをかませばSqueezebox的なことが出来ちゃうね、このMusic Hubと組み合わせると…。

2月12日。こちらはアナログ関連だが、TOKYO FMがアンテナを東京タワーの最上部に移しての放送を開始。以前より100mほど高くしたようで、それに合わせて放送機材も一新したようだ。
スカイツリーに移ったJ-WAVEに完全にカバーエリアを逆転されていたが、
「東京タワーのてっぺんから」
というコンセプトの元、刷新された電波は
「クリアで聴きやすい」
と評判。オープニング時、小林克也が東京タワーのてっぺんから叫んだ。
「おーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい」
いまや小林克也というとNack 5の印象が強かったけど、TOKYO FMでも番組持っているんだな。
うちでもかなりクリアになりました。ただスカイツリーの方が近くて強いので、その影響だと思うのだか、無音や音がかなり小さくなると「シュルシュル…」といった残留ノイズが残っていることに気がつく。アンテナ移設前はこれがかなり盛大で、どんなに音楽がかかっていようが聞こえていたのが、音を抑えない限り聞こえなくなった。
もっとも他のNHKや、J-WAVE、地元のbayに、対岸のエフ横はこういったノイズは一切ないので、その点では負けている。ただ、音の方向性が従来の民放局のカーステ重視といったコンプかかりまくりのものから、若干Hi-Fiの方向に舵を切ったみたいで、その辺が聴いている人に「クリア」に思われるのだろう。
地元のコミュニティFM「FM江戸川」が、コミュニティレベルと思えない音作りをしているのだが、その音質に似ている。一言で現すなら、
まろやか
刺激を与えることより、長時間聴いても聞き疲れしない方向性の音にしたようだ。室内で家事をしながら聴いている人とかでも聞こえるように、屋内での受信のしやすさにこだわった部分もあったようだ。

しかし電波が強くなると、他の放送に影響が出るんだよね…Nack 5はウチでは「Stereo」を諦めて聴くレベルになっちゃったし、「FM FUJI」も若干ノイジーに。前は両方共かなりクリアに聴けていたのだが…。
ちなみに私が個人的によく聴くのは
FM横浜 → Inter FM (かなり離れて)→J-WAVE
の順番です。bay FMとかNack 5は「AM」だと思っているのでTUNINGする気になれないんだよね。Nack 5は野球中継までやってるし!
エフヨコとInterはとにかく、かかる曲がイイ!Interはかなりロック多めで、音も他局よりなぜかデカい。Interに合わせる時はいつもボリューム下げてるもん(笑)

では最後に肝心のスクープ関連。
LAST.FMで偶然ラジオを聴いている時に、ふと試したら、たどり着いてしまいました。
「Orange Squeeze」というandoroid用のSqueezebox向けアプリを気に入って使ってます。LAST.FMのラジオをタグでサーチして作る機能があるのですが、「jpop」関連のキーワードで入れると、前はかからなかったような、明らかに大手レーベルの曲がかかるようになってきました。 前は確かインディーズものはよくかかったけど、大手のものは差し替えられたりしてたんだけどなぁ(日本での配信停止と関係があるのかな?)。
あっ、オリジナルラブの曲が流れだした…
恐る恐る、Spotifyへの橋渡しを敢行します。一度アカウントを作ると、現在は契約していなくとも、Squeezeboxからのアーティストや曲目リストの参照は可能です。
本体ではLAST.FMアプリ上で「On Spotify」は出てこない(なぜか「On MOG」は出てくる…)ので、このOrange Squeezeというアプリはそういう点でも重宝します。
そして我々は見た!

lastori1lastori2

ORIGINAL LOVEの部分をタップすると、橋渡しの方へ移ります。Spotifyをラインに加えてやっているので、アーチスト、アルバム、トラックスのいずれかですぐ検索できるシステムにしてあります!

lastori3

まさかとは思うが…

lastori4

なんじゃ、コリャ!!
見てしまった…SpotifyにOriginal Loveの楽曲が準備されていることを…つまりは、そういうことでしょ?
黒船Spotifyは浦賀沖までやってきている!!
Original Loveって海外で活動してないよね?つまりは完全に日本市場向けのバックエンドということなんでしょう。
近い…近くまで来ているのか、Spotify!?

SqueezeboxにはメーカーのLogitechが作った、純製のSpotifyアプリもあるのだが、「使いにくい」という評判が後を絶たない。Logitech Media Server用に、純製のアプリが出来る前から活躍していたという、Spotify用の3rd Party pluginも存在している。PCをサーバにしていた時代は、これをインストールすると、恐ろしい警告が出て使えなかった。どうもWindows用に開発されたものではなく、NAS専用のPluginのようだった。QNAPのNASに入れると無事アクセス出来た。もっとも現在はSpotifyに契約してないので、本当に使えるかどうかは判らない(笑)

spotiori1spotiori2

左写真の上から4番目がSpotifyの純製アプリ。その下が3rd Partyのプラグイン。こちらにアクセス。オリジナルラブの「Similar Aritist」も調べられるようになっております。そして…

spotiori3spotiori4

なんじゃ、コリャ!(本日2発目)
Flying Kidsとか真心までラインナップに組み込まれているというのか…(涙)
しかし、このプラグインでORIGINAL LOVEのアルバムにアクセスすると、なぜか2枚しか表示されていない(右写真)。先ほどのLAST.FMから遷移した画面では、ライフタイムすべてのアルバムが表示されていたんだが…

この辺は謎です。またUSA版で表示されているけど、実際音が出るかどうかも不明です。新曲などは現リージョンでは曲が流れないなど表示されておりましたからね、確か。(ジャケ写は映しだされいるので、もどかしかった)
Coldplayやアデルも「Spotifyでは新曲は配信しない」と表明してましたよね、確か。 JAPANローカル版用に用意されているだけかもしれません。
3rd party pluginは「ラジオ」機能にも対応しているようだし、「Similar Artist MIX」という項目はPandora系の機能っぽい。死角なさそうだな。
純製のアプリの方はLogitechがSqueezeboxの生産中止を発表して以来、アップデートの可能性はないし、ラジオ機能が搭載されてなかったんだよね…この3rd party pluginがあれば、Spotify上陸後もSqueezeboxを思いっきり活用できそうだ!

しかし、ともかく Spotifyは近くまで来ていると実感出来ました。
うーん、3月から「ひかりTV」で、国産のサブクスリプションサービス、「ひかりTVミュージック」始めちゃおうかと思っていたんだが、予想外にSpotify上陸が早かったら、どうしましょう?

↑フレッツ光の人なら、追加投資費用ナシで始められる!

Orange Squeezeを使いこなせれば、スマホで既存のラジオ(Inter FMやFM横浜)で今かかっている曲を、「いい!」と思えば、ちょっと面倒だけど、アプリを横断してコピペしてSpotifyにストック…なんてことも出来るようになる!そして、その曲は移動中でも(Spotifyのスマホ向けアプリにより)いつでも聴けるようになるわけです。Spotify JAPANが始まれば、こういったMUSIC LIFEがとうとう実現されます。そして、その時期は意外と早く訪れるかもしれません。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。