最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2013年01月31日

SONYがやってくれた、激アツの3月になりそうだ

HOMESqueezebox/海外音楽サービス/ネットラジオ > この記事

ここ2回連続、このカテゴリの記事で恐縮ですが、今日も Squeezebox/海外音楽サービス/ネットラジオ、カテゴリの記事です。
ここ1週間ぐらい、今年が激動の年になる予感をさせるプレスリリースが相次いで発表され、いよいよ我が国もソーシャルミュージックの「鎖国」を解くフェイズに入っていくようだ。

今朝(31日)の日経朝刊に、SONY Music Unlimitedが3月から月額1,480円を980円にプライスダウンするという記事が出ていた。レコチョックなどの「競合」を意識した価格設定とその記事には出ていたが、果たしてそれだけなのだろうか?

レコチョクはスマホ向けの100万曲程度のサブクスクリプションサービスだろ?と最初は認識していた。ところが、検索でいろいろ調べていると、これをベースにPCでも、いやメディアプレイヤー的なものに対しても配信するサービスも行うことを初めて知った。

NTTぷららが運営している「ひかりTV」が、そのサービスの一環として、3月から「ひかりTVミュージック」を開始する。これはレコチョクのサービスをブランド名を替えて、フレッツ光ユーザーに提供しようというもの。
参考:ひかりTV、定額制音楽配信「ひかりTVミュージック」3月開始 -AV Watch

セットトップボックス(ひかりTV用チューナー)でTVを見ながら操作するイメージだろうか。光デジタル出力端子はしっかりついているので、DACにつなげば、高音質で楽しめそうだ。気になるビットレートは320kbpsのAAC。
SONYのMusic Unlimitedも、このサービスを意識した新価格を発表すると共に、1月29日から既に320Kbps化したことも発表した。

320kbpsで980円・・・
これは海外のサブスクリプションサービスに比肩する内容じゃねーか!
気になるカタログの内容なんだが、ひかりTVミュージック(レコチョク)の方も、国内の20以上のレーベルが参加しているみたいで、つまりレーベルの方々もサブスクリプションサービスに対して、一定の理解があるっていうことですよね・・・
そして驚愕の噂が立っている。「今秋か?」と思われたSpotifyの日本上陸、どうやらもっと早まりそうな気配なのだ。国内のサービスが急遽これだけ慌てて、相次いで低価格化、高音質化を図ってサービスを始めるのはそういうことだろう。レーベル側が日本のサービスにだけOKサインを出して、海外のサービスに曲提供しない・・・ということは考えづらい。

SONYの方の320k化だが、現状はPC(Windows/MAC)、Android、PS3のみで、年内にはその他のMusic Unlimited対応デバイスも全て320K化に対応する予定だそうだ。
PCからUSB DACにつなぐ手もあるが、それ専用のPCにしないと辛いものがある。SONYの1万円程度のBDプレイヤーが、しっかりこのサービスに対応しているので、Unlimitedに走るならこの機種かな?

デジタル出力は同軸が1つ付いている。 これの上位機種に無線LANと、DLNAに対応したものがある。
こういった「据え置き」のものを買う以外に、ひとつ頭に入れておきたい選択肢として、GALAXY SIIIがある。この人気スマホ、どうも「USB Audio」に対応しているみたいだ。Android4.1から対応しているはずなのにNEXUS7ですら、この機能は搭載していない。GALAXY SIIIなら、Music Unlimitedのような高音質ソースを外部DACにつないで、本格的に楽しめそうだ。

GALAXYといえば、おとなりの韓国と、台湾、香港でDeezerが開始されるようだ!これもビックリ。アジアでは日本・中国以外は「サブスクリプションといえばDeezer」というふうになっていくのだろうか?
日本にはSpotifyだけじゃなくて、どうもRdioも進出を狙っているようだ。これまでは「どうせガセネタ・・・」と思っていたが、いずれもかなり具体的なところまで煮詰まっているようだ。
Spotifyが来てくれれば、Squeezebox touchユーザ的には万々歳である。ただ、Logitechが既に生産ラインを中止していて、Logitech Media ServerやMysqueezebox.comのアップデートも今後行われないだろうから、純製のSpotifyアプリが「Spotify JAPAN」に完全対応で使えるのかは不明であり、不安だ。
Rdioの方は米国の4大サブスクリプション(Spotify、MOG、Rhapsody、Rdio)の中で唯一Squeezeboxに対応していない。Rdioをステレオなどで聴く場合はSunosというメーカーが対応機種を出している。後はXboxかPS3。

Spotifyが脅威なのは、Facebookとの連携に優れているところだ。Squeezeboxには「Spotify」「Facebook」の両アプリがあって、Spotifyの曲をPCレスで友人と共有することまで可能になっている
「LAST.FM」は音楽サービスだが、こちらもSNSチックで、Spotifyで聞いた曲をログとして残せ、それを元に友人とつながったり出来る。こちらを「Scrobing」という。そして、あらゆるラジオでかかっている曲をワンタッチでSpotify他対応サブスクアプリで事後チェックできるようになる。
Music UnlimitedやひかりTVミュージックで、曲の情報を残そうと思ったら、PCは必須。「人力コピペ」で、FM局のホームページで発表されている曲目リストなどを使って検索するしかないんだろうな・・・この差がデカい。

何はともあれ3月までに「黒船」の動向がつかめなければ、国内サービスのどちらかには加入してしまいそう・・・ハードも買いたいところだけど、暫定的だからPCとDACをUSBオーディオでつないでお茶を濁すか。
SONYのBDプレイヤーはHuluやDMM.TVにも対応しているんだね。「vtuner」もついてるじゃん!vtunerのネットラジオでかかっている曲の情報とMusic Unlimitedをシンクロ出来るんだったら絶対買いだが、多分ムリだろうな・・・。
ひかりTVの方は、フレッツ光経由でBSや地デジを見るのにも使えそう。

各方面の動きに目が離せない2月、3月になることは間違いない。



この記事へのコメント
御無沙汰しております。Music Unlimitedの980円への新料金、そして特に320kbpsへの変更には驚きました。たぶん去年の7月から始めたものの契約者数が増えていないのではと思っています。今から思うとNapsterの1980円は高かったですね。
このニュースをネットで見た際にSony MUのサイトを改めてチェックしたのですが自分の好きなアーティストのアルバムが結構欠落していたので、Rhapsodyを続行しようと思いまだ契約はしていません。
Rhapsodyも早く320kbpsになって欲しい!
Posted by napnap at 2013年02月09日 19:21
>napnapさん

書き込みありがとうございます。
今後日本のサブスクはどうなっていくんでしょうかね…ちなみに私はSpotify待ちですが、3月までに来ないと、国産のサービス試しに使っていこうかと思います。
Spotifyの方は事実上使え…書けない(笑)
Posted by mansengo at 2013年02月12日 10:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。