最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2012年12月20日

楽天Edyオンラインのうまい活用方法【違うポイントを別々に貯める】

HOME貯まるマイル情報 > この記事

楽天Edyオンラインという新しい仕組みが出来ました。
これは楽天Edyがオンライン上でもその価値を引き継げるようにして、自分のICカードとの間で常に価値を「共有」できる形にしたものです。
要は電子マネー版のクラウドサービスですね。

これで何が出来るようになったのかというと、「楽天ID決済サービス」(旧「楽天あんしん支払いサービス」)の支払いが楽天Edyでも出来るようになりました。

楽天市場の商品は大体Edyで決済出来るようになってきました。
「楽天あんしん支払いサービス」は、楽天市場には参加していない外部サービスだけど、支払いの部分だけ楽天のシステムを間借りしているオンラインサイトが参加しているサービスです。
音楽配信のListen JAPANなども参加しているので、筆者も何度か利用したことがあります。
いいところはズバリ、「楽天のサービスでもないのに、楽天スーパーポイントが使える!もらえる!」これに尽きます(笑) 少額の有効期限ギリギリの期間限定ポイントの消費に、送料不要の音楽配信ファイルの購入などは向いていると思います。
さらにEdyも使えるようになると、旨み倍増ですね。

単純に楽天Edyの残りでも決済できるのですが、この「楽天Edyオンライン」は、楽天カードなどを登録しておくと、Edyの残0でも、チャージ+支払いを、あたかもチャージなしで決済したかの如く処理してくれるようです。
登録カードを楽天カードにしておくと旨みがあるような設定にされております。

edyonline

他だと0.5%しかつかないボーナスポイントを、+0.5%の1%にしてあります。もちろん、これは楽天カードを持って利用してもらおうという楽天の戦略の一環でしょう。

これ以外にも楽天オンラインの活用法を考えると…
ケータイの買い替え時に一旦オンラインにEdy残高を預けて、新ケータイに移し替える
っていう使い方で効力を発揮するのではないかと思います。

これを発展させると、スマホとガラケーの2台持ち、(多くはガラケー+iPhoneっていうパターンなんでしょうが…)ガラケー+androidで両方共おサイフケータイなら面白い使い方が出来るな、と思いました。
おサイフケータイはカード式のEdyでは出来ないこととして、「貯めたいポイントを自由に変えられる」というアドバンテージがあります。それに今回、「楽天Edyオンライン」が加わったわけです。貯めたいポイントを自由に変えられると言っても、「変更後3日後から反映」っていうのが足枷になって結構自由に使えない部分がありました。
この部分で楽天Edyオンラインを活用してやると自由に使いこなせるようになるかもしれません。例えばガラケーのEdyで貯まるポイントは「楽天」になっているとしましょう。スマホ側は「Ponta」に設定しているとしましょう。普段はスマホでPontaを貯めているけど、楽天のポイントが「47」になっているので、どうしてもあと3ポイントを獲得して50に揃えたい…っていうことがあったとしましょう。(楽天スーパーポイントは、50ポイントからポイントが使えるようになります
そんな時、この「楽天Edyオンライン」を中継して、スマホに残っている残高をガラケー側に移してやれば、余計なチャージをせずとも今回の必要分に足りてしまうことがあるかもしれません。このEdyで600円以上支払えば、晴れて3楽天スーパーポイントGETです。

つまり2台持ちでチャージの「無駄」を省きながら、2つのポイントを適宜運用させたい方には使える手ではないでしょうか?Edyは1,000円単位でしかチャージ出来ないので、普段あまり使わない方に余計な残を残したくないじゃないですか…。

勿論、カード式とは別のポイントをガラケー、スマホにそれぞれ設定してやれば3つのポイントを操ることも可能です。
カード式でポイントが付けられるものは、

こちらの楽天スーパーポイントを貯められるEdyカード

さらには、前からTEAM26(2010年以前)に入ってる人なら持っている、
amcm_mini
「マリーンズAMCカード」。こちらのEdyを使えば「ANAマイル」が貯まります。  マリーンズじゃない別のAMCカードでもEdyを使って貯まるポイントは「ANAマイル」です。

これらのカード式のEdyを組み合わせて、チャージを最低限に抑えつつ、Edyを利用して貯まるポイントを自由自在に「楽天Edyオンライン」を活用して変幻させましょう!

それでは我々消費者的にはどの形でチャージして楽天Edyオンラインを活用すれば得をするのか、考えてみましょう。
楽天カードからの楽天Edyへのチャージには残念ながらチャージポイントは付与されません。なので、上の表はチャージでのポイントではなく、楽天Edyを使って得られるポイントのことで、これが楽天カードからチャージしたものには1%、それ以外は0.5%と区分けしているわけです。
楽天カードからチャージしたとしても、「楽天Edyオンライン」にEdyのバリューが残っていると多分このボーナスポイントは付かず、単なる0.5になると思います。 バリューの残が0の時にこの支払サービスを使って、Edyチャージ即楽天Edyオンライン決済が完了した時のみボーナスポイントが付くと思われます。(上の表の※1の部分にそのようなことが書かれてあります)


とうとうCMも始めましたね、楽天カード。
【2015年2月追記】2014年12月より、楽天カードからのEdyチャージでポイント付与が復活しております!(ただし、通常のポイント付与の1/2の還元率、すなわち0.5%になります)

というわけで、「こんなもの使い方がよく判らない!」と思っている方が多数だと思うので、判っている人々だけでオイシイ思いをしましょう。
楽天Edyオンライン

ちなみに楽天Edyオンラインを使えるようにすると、楽天銀行ほか銀行からのEdyチャージも出来るようになります。「銀行口座からチャージしてもポイントは貯まらないだろ?」いえいえ、それがもしかしたらクレジットカード経由でチャージするより、凄いことになるかもしれません。その辺を知りたい方は以下のエントリーをご参考下さい。
楽天銀行口座からのEdyチャージでポイントとランクをダブルで稼ぐ!

【追記】楽天Edyオンラインについて、実際の方法などを解説したエントリ。1円単位チャージも可能。 
楽天キャッシュと楽天Edyオンライン操作備忘録【Edyに1円単位でチャージ出来るようになる!】

【追記】楽天スーパーポイントからEdyに交換できるキャンペーンが行われていることが、しばしばありますが、楽天Edyオンラインをこんな風に活用してみました。
楽天スーパーポイントをTポイント紐付けEdyに交換する裏技

【2015年8月追記】おサイフケータイが圧倒的にお得になりました。「ラッキータッチ」というスマホ用のアプリを入れると、「Edy」「nanaco」「モバイルSuica」での1日50円以上の買い物で1回クジを引けるというものです。これに「Edyオンライン」を組み合わせた裏技を、こちらのエントリーでご紹介しております。
Edy・nanaco・モバイルSuicaはおサイフケータイの方が得【特にEdyは2度クジを引けるかも!?】

電子マネーへのチャージの際に、どのクレジットカードからしたら得か?その辺は以下のエントリでまとめているのでご参考下さい。
Edy・nanaco・WAONへのチャージはこのカードで決まり!【最新電子マネーチャージノウハウ全集】



posted by mansengo at 10:48 | Comment(2) | 貯まるマイル情報
この記事へのコメント
昨日は変なカキコミをしてしまってすみません!
忘年会の勢いのまま書いてしまいました。

auかんたん決済のEdyチャージ、やっぱりauポイントはつかないみたいですね・・・。
でも、楽天+auってこんなにお得なんですね。
携帯変えようかと思ってたのですが、考え直します。
勉強になりました!
Posted by miw at 2012年12月20日 23:39
>miwさん

 書き込み、ありがとうございます。

 auかんたん決済の支払いを楽天カードに設定してあるのであれば、おそらくカードのポイントの方は付いているんじゃないかと…であれば、間接的にはチャージでポイントが付いたのと同じということになり、楽天カードの活用範囲が広がると思います!
Posted by mansengo at 2012年12月21日 10:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。