最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2012年12月06日

新刊本を安く購入する方法ガイド 2013

HOME貯まるマイル情報 > この記事

新刊本を最も安く買う方法完全ガイド【2割3割当たり前】
2010年7月、約2年半前に書いたエントリの内容が古くなっていたので、リニューアルエントリーを起こすことにしました。
主に、「ドル箱」を起点に、「bk1」で本を買うことによって書いたエントリーだったんですが、共にサービス名・内容が変わってしまっていたので…

ノーマル時の購入方法で一番得だと思う方法は2年半前と変わりません。
「ハピタス」(旧ドル箱)を起点に、「honto」(旧bk1)で買う。
この図式が基本です。

まずhontoの方から。
2012年からbk1が、以前電子書籍専門サイトだった「honto」と統合され、サービス名も「honto」に統一されました。

ネットで買う本、電子書籍以外に、既存の店鋪で購入する書籍のポイントも一本化できるようになりました!
・丸善
・ジュンク堂
・文教堂
の一部店鋪(2012年12月現在/全国38店鋪)で、hontoカードが作れ、そのカードをhontoのオンライン登録することによって、全てのポイントを統一して貯められるようになりました。
参加店鋪はまだまだ少ないですが、「丸善」「ジュク堂」「文教堂」が近くにある方はチェックしてみて下さい。お近くの店鋪が参加している(あるいは今後参加する)可能性も大いにあると思います。

2010年のエントリでも紹介したように、毎日サイト訪問しただけでポイントが貯まります。
hontoasiato

hontoのTOPページ「アカウント」タブを押すとログイン画面に誘導されるので、ここでメールアドレス・パスワードを入力すると、「マイページ」→「あしあとポイント」と進み、上記画面にたどり着きますので、「あしあとをつける」ボタンをクリックすることによって毎日ポイントを貯めることが可能になってきます。
1つの足あとは1ポイント(=1円分)ですが、月間の参加日数によってボーナスポイントが付与されます。
10日→ 20ポイント
20日→ 50ポイント
皆勤賞→ 100ポイント
したがって、31日ある月に毎日押せば131pt獲得可能です(30日月は130pt)。

つまりhontoは、この足あとポイントを押すと、タダで本が買える可能性があるんです…と2010年版のエントリでは書いたのですが、あしあとポイントで獲得したポイントは「期間限定ポイント」になってしまいました。楽天市場戦法ですね(笑)bk1の末期の頃このルールが出来て、2ヶ月であしあとポイントは失効していたのですが、hontoリニューアル後は若干期限が伸びて、3ヶ月先まで持つようになりました。なので3ヶ月フルに足あとポイントを押し続けて130+130+130=390
390円分前後、あしあとポイントのみで貯めたポイントをその末日に使うということも可能で、「いい割引」として利用できると思います。

ただ、bk1の頃のように、「ポイントを利用した分に更にポイントが付く」「10,000円分利用時は1,000ポイントバック」といった、利用時に付くポイントのメリットは薄れました(ポイント利用分を差し引いた利用金額に対して、ポイント付与が行われるようなりました)。
bk1の頃は300円のギフト券が頻繁に送られてきて、3,000円以上の買い物の際にそのギフト券を利用できたので、ポイント+ギフト券+品物=3,000円で使えたのですが、最近は「ポイントを除いて3,000円以上」という制約があるようです…。
「10,000円分利用時に1,000ポイントバック」は恒常的にはなくなってしまいましたが、キャンペーンでたまに行われております。但し、こちらもポイント利用の際は利用金額から差し引かれてしまいます。つまり9,500円+500ポイントの利用での10,000円は対象外になってしまいます。

なので、もしかしたら、楽天ブックスなどのキャンペーンを利用した方が得するケースも多いかもしれませんが、こればかりは利用条件によって変化してきてしまいますので、万人が万人、楽天ブックスの方が得とは言い切れません。
また、hontoはポイントサイトを経由する際のポイントバックの料率が相変わらず高いですし、電子マネーも各種使えるので、この辺での状況は2010年時とさして変わっていないと思われます。Edyは「楽天Edy」と楽天グループ入りしているのに、未だ楽天ブックスでは使えません!(楽天市場では使えるようになりましたが…)

それでは、hontoに行く前にどこを経由したらいいのかの情報です。
一般的には「ハピタス」(旧「ドル箱」2012年11月リニューアル)の4%が引き続き、有効と思われます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 

ハピタスのサイトの「ショッピングで貯める」タブより「本・コミック・雑誌」の項目があるので、こちらをクリックして下さい。すると上の方で「honto」が紹介されてます(なぜかバナーはbk1時代のまま…)
hapitahonto

クリックすると「honto」専用の飛び先ページに案内されるので、ここの黄色いボタン、「P ポイントを貯める」ボタンを押して、hontoに移ると、hontoのポイントだけではなく、ハピタスのポイントも貯まります。
4%という料率は変わらず。ハピタスは300ポイントから各種ポイントに交換出来ます。 (つまり、7,500円以上hontoで購入すれば、それだけで一発還元可能です。)
・PeX (300pt〜)
・楽天Edy (500pt〜)
などなど。銀行への現金振込メニューも用意されておりますが、手数料を取られますのでオススメ出来ません。「楽天Edy」には手数料ナシで交換してもらえ、hontoでEdyが使えるので、ハピタスで貯めたEdyとhontoポイントを合わせて、更に新しい本をhontoで買う…といった循環も可能です!また、「amazonギフト券」にも交換可能です。

blogやホームページをお持ちの方は、2010年の記事でも紹介させていただいたように、バリューコマースに登録して広告ネットワークに参加することによって、hontoの広告をご自身のサイトに貼れるようになります。自分で貼った広告から購入しても認められるのですが、料率は3%なので、あまりお得ではありません。「ショッパーズクラブ」というタブをクリックして、そこから「honto」を見つけて、そこ経由で購入すると5%バックしてもらえます。(電子書籍は8%!)
現在最大手ともいうべき、A8.net でも「セルフバック」というページで自己購入者に報酬をバックしております。
通常時は2%還元となっておりますが、2012年12月いっぱいはなんと10%まで料率が上がっております!ここは頻繁に料率UPキャンペーンをやっているので見逃せません。また電子書籍の初回購入に関しては600円です!(315円以上で条件を満たすので、購入金額以上にお金が戻ってきてしまいます…)
A8.netのいいところは「審査なしで広告ネットワークに参加出来る」というところです。バリューコマースは一応審査があるので、サイトかblogは持っていないとダメで、低品質なサイト・blogは「審査落ち」する可能性もあるんですが、A8.netは「ファンブログ」というA8.netが提供しているブログを開設することを前提に、無審査で入会することも可能なんです。入会さえすれば、この「セルフバック」を受けることが可能になってきます。
【追記】 2013年12月現在、A8netの10%への増額キャンペーンは行われておりませんが、バリューコマース のショッパーズクラブの方は、なんと12%にUPされております!(12月末まで。通常は書籍5%、電子書籍8%と表示されております)


a8menuseif

管理画面にログイン後、TOPメニューの左上の「セルフバック」バナーを押して遷移下さい。

a8selfbk1

キーワード検索で「honto」と入れてやれば、書籍購入と、電子書籍購入の2つのバナーが現れます。ここからhontoに飛べば、「電子書籍初回購入による600円」及び「書籍購入金額の2%」が成果として認められます。
A8.netのセルフバック

ただしValue CommerceもA8.netも成果が「1,000円」を超えないと、いつまでたっても還元されません。すぐにバック金額が1,000円を超す方にしかオススメ出来ません。また、認められたとしても、認められてから入金までのサイトが「末締め翌々月15日」と2ヶ月先になってしまいますので、そういうところで自分に合っていないと思ったら、気軽に300ptから還元が受けられるハピタスの方をオススメします。
ハピタス

最後に、hontoで使える電子マネーについてです。
・楽天Edy
・Suica
・iD

クレジットカード以外に、電子マネーが使えるところが実は大きかったりします。(当blogでは「貯まるマイル情報」というカテゴリでポイントや電子マネーの情報も常々配信しているので、この辺は得意分野なんです(笑))
電子マネーの場合、クレジットカードからチャージすることによって、「クレジットカードのポイント+電子マネー独自のポイント」が両方もらえてしまうケースもあります。
Edy・nanaco・WAONへのチャージはこのカードで決まり!【最新電子マネーチャージノウハウ全集】
上記のエントリあたりを参考下さい。どのクレジットカードでチャージするとお得か?その辺も述べております。

また前述のように、ハピタスでは貯まったポイントを「楽天Edy」に交換出来ます(「ちょコムポイント」に交換して、そこから「Suicaポイント」に交換することも実は出来ます)。ゆえに、ハピタスから経由してhontoで購入して貯まったポイントをEdyに替えて、更にhontoで使えるという訳です。

◯起点サイト → ハピタス (またはバリューコマースA8.net
◯honto (購入で「hontoポイント」。訪問であしあとポイント)
◯クレジットカードから電子マネーへのチャージ (クレジットカードのポイント) →Edy・nanaco・WAONへのチャージはこのカードで決まり!【最新電子マネーチャージノウハウ全集】
◯電子マネーによる決済 (電子マネーのポイント)

と、「4重取り」することによって、極限まで新刊本を安く購入してみましょう!

リクルートカード_PC
2013年5月、「リクルートポイント」の誕生と共に、凄いカードが現れました。 
Edyチャージで1.2%貯まる、Edyチャージ最強のカードです(国際ブランドがVISA、MasterであればEdyチャージでもポイント付与されます)
リクルートポイントが使えると思う方なら、Edyチャージでの還元率は抜けておりますので、オススメです。hontoでも、amazonでもEdyで払う際、ご参考下さい。
【2013年11月追記】 リクルートポイントが貯まる、使える「ポンパレ」に「ポンパレeブックストア」が誕生しましたので、このカードで貯まったポイントでそのまま電子書籍が購入出来るようになりました!!
また「ポンパレモール」内に「BOOKFAN」もありますので、一般書籍の購入も可能です。高還元のリクルートカードから電子マネーにチャージして貯めたポイントでも本・電子書籍の購入が可能です。 ポンパレモールはポイント3%還元が約束されているので、こちらの活用も有効です。
ポンパレモールのBOOKFANは、よくポイント10%還元セールを行っております。しかも1冊からです!リクルートカードプラスは2%付与されますので、このセールと組み合わせると常時12%還元が約束されます。
上のバナーからカードを作ると、無条件で宿泊サイト「じゃらん」で使える5,000ポイントと、「ポンパレモール」で使える2,000ポイントがもらえます。(リクルートカードプラスの方を作れば、「じゃらん」でもらえるポイントが増えます。還元率は常時2%と国内最強クラスです)

リクルートカード+ポンパレモールBOOKFAN+ハピタスで最強トリオを組む方法を書いた最新版、新刊本を最も安く買う方法ガイド 2014もご参考下さい!



posted by mansengo at 15:56 | Comment(0) | 貯まるマイル情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。