最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2012年11月07日

日本米国ガン無視のサービス「Deezer」【J-WAVEでかかる北欧の曲は…】

HOMESqueezebox/海外音楽サービス/ネットラジオ > この記事

zakmog

ザッカーバーグの背後に見える数々のロゴ。皆さんは幾つご存知ですか?すべて欧米の音楽サービスで、Facebookと何らかのアライアンスを組んでいるサービス群です。(私はSqueezeboxのおかげで、これらのうち1/3ぐらい使ったことがある!?)
世界の5大音楽市場は米国、英国、ドイツ、フランス…そして”日本”なんです!だが、これらの音楽サービスは日本にやってきておりません。(tune in,sound cloudのように開放されているものもありますが)

欧州の若者たちも携帯端末で音楽を聞いている人が多いです。ただ彼らはダウンロードしたmp3ファイルやaacファイルを転送して聞くなんて、そんなチマチマめんどくさいことはしてません。Wi-Fi環境であれば常に、いやオフラインでも、いつでも自分の好きな音楽を聞くことが出来るのです。

世界市場を見据えて2011年に満を持して米国に進出した、英国に本拠を置くSpotifyは、来年にはとうとう日本にやってくると噂されております。米国ではmogやRhapsody、rdioといった国内勢がSpotifyと丁々発止の闘いを繰り広げております。日本はnapster亡き後は、今年7月に開始されたSONYのmusic unlimitedぐらいなものです。到底Spotifyには打ち勝てないと思いますが…

しかしハナから米国や日本への進出を考えていない、欧州の同様な音楽サービスもあります。米国や日本といった巨大なマーケットを無視して、南米やアジア、アフリカに目を向けております。既に飽和状態のところで勝負せず、「未開の地」を切り開いていこうという戦略のようです。それがフランス発の世界的サブスクリプションサービス「Deezer」です。

ということで、Squeezebox touchで世界中の音楽サービス、ネットラジオに魅了されている私め、Deezerにも潜入してみました。内容はほぼ、SpotifyやMOGと変わりません。ただカタログが他より充実しているような気がします。主流の英米のポップス、ロックだけじゃなく、フランスやドイツに北欧、さらにアフリカ、南米方面のアーティストも数多く収録されていると思われます。確かカタログの総数が1,800万曲と銘打たれてましたので、他のサービスより曲数も多めだと思います。
自分の好きなアーティストを手がかりに、新しい音楽に巡りあうためのラジオはDeezerでは「SmartRadio」となっているんですが、ジャンル別にも聞けるよう準備されていて、こちらは「radios」となっております。

東京のFM・J-WAVEは案外昔から、英米以外のPOPSをかける放送局でした。輸入盤のCDでしか手に入らないような曲なんかもバンバンかけて、そこら辺で他局と差をつける「オシャレ感」を出そうとしていたんでしょうが、今は目を覆いたく…いやいや耳を覆いたくなるようなバラエティショウ&J-POPの嵐だったりします。
それでもDJによっては北欧とか仏独あたりのアーティストの曲をかけてくれる人も健在といえば健在です。YOU TUBEなどの影響で韓国出身のアーティストが世界的HITを飛ばしてしまうような時代でもあります。
自分の知らない曲に巡り合い、ピンと来たら・・・ラジオの曲は流れては消えていってしまいます。最近はradikoなどもあり、一応「メモ」機能もついているので、気になった曲の曲名ぐらいはストック出来ます。ストックは出来るんだけど、しかし、スマホ版のradikoはなんでコピー&ペーストが出来ない仕様なんだ?お勝手アプリのrazikoの方は曲目リストのコピペ可能で、YOU TUBEへのリンクが貼られております。

ほんとタマタマなんですけど、Deezer導入とほぼ時を同じくしてブラウザをFirefoxに替えたんです。今まで日本男児なんで国産のLunaScapeをずっと使っていたんですが、あまりにも重たくなってきたんで、とうとう根を上げて移籍です。ブラウザの移籍はホント骨が折れるので、今まで躊躇っておりましたが重い腰を上げました。LunaScapeはFirefoxのアドオンをインストール出来て便利だったので、必然的にFireFoxへ。FirefoxのアドオンはほとんどLunaScapeに入れられたんだけど、「J-WAVEツールバー」だけは受け付けなかった…
この機会にこちらのアドオンも入れました。

lmsjwadeezer

Logitech Media Serverを開き「らじる&ラジコプラグイン」でJ-WAVEをSqueezebox touchで聞きながら、このツールバーを見れば、今かかっているON AIR曲がわかるわけです。(もっともJ-WAVEは電波でも入るので別にこちら経由で聞かなくてもいいんすけどね…)

lmsjwa2
J-WAVEのツールバーの「ON AIR」欄はFLASH形式だと思うんですが、曲目&アーティスト名はなぜかコピー&ペースト出来ます。これは大きい!
そのまま検索欄に入れてやれば、すぐ検索できます。

lmsjwakensaku

勿論普通にWEB検索してもいいんですが、そこはFirefox、カスタマしましょう。Deezerへの検索結果が吐き出させるようカスタマイズしたら、なんと!既にDeezerの検索プラグインが用意されておりました…こちらの方はDeezerのロゴが入ってますので、もちろんこちらを残します(笑)

つまりこれで、J-WAVEでかかった曲をすぐにDeezerで捕捉できるようになりました。気に入った曲とそのアルバムが聞き放題状態の出来上がりです。遡って前のアルバムを聞いたり、Deezerに似たテイストのアーティストを教えてもらったりも出来ます。
昨日デンマークのEfterKlangというポストロックBANDのメンバーの一人が、自分の選曲で3曲ほど流す時間帯がありました。1曲は自分たちの新曲だったんですが、その曲(が入ったアルバム)の日本発売は12月…欧州では勿論既に発売されていて、Deezerのカタログにちゃんとある!J-WAVEのツールバーはneowingへのリンクが貼られていて、気に入った曲をすぐにCDで購入出来るようになっている。 でもこの曲を買いたくても、国内サービスのneowingでは今は買えないわけです。
しかしこういった外国のサブスクリプションサービスが入ってきたら…買う前に聞けちゃう…発売する前に聞いているし!サブスクリプションが主流になったら、このCD SHOPとの提携自体「時代おくれ」なものなんだろうな…

というわけで、英米に偏らないJ-WAVE(の一部の番組)と、Deezerの相性の良さをお伝えしました。勿論PCのノイズまみれの音じゃ、せっかくの聞き放題サービスも台無し。サウンドボードやDACを買うより、これでPCナシでDeezerやSpotifyにアクセス出来るようにしちゃう方が速くて快適。ステレオにつないでも、ヘッドホンで聞いても、音もいいですよ!(生産完了のため、在庫僅少のようです!)

Deezerのサービス自体320KbpsのMP3で、音質的に文句なしです。また、アカウントさえ作ってしまえば、Spotify同様、プレミアムサービス利用者は外国からの利用も認められているようです。
ただUK版で購入すると、ポンドなんで一番高くつく…フランスやドイツだとユーロでポンドより安く済ませられるんだけど言葉がわかんないんで、一応UK版にしてますけどね。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。