最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2012年09月17日

投手の登板密度、奴らはサラリーマンじゃない

HOME統一球撲滅委員会 > この記事

日経新聞に好評連載中の「豊田泰光のチェンジアップ」、残念ながらWEB版でも会員の方しか読めないが、無料会員でも制限付きで読めるので、読んでみたい人は無料会員登録して読んでみて下さい。
時代錯誤
も甚だしい、珠玉のコラムの数々を!
当ブログでは大体、負のイメージでツッコんできましたが、今回(9月13日)のは全面的に同意な内容。

「エースの連投解禁を」というタイトルで、冒頭マー君を中6から中5で回すという星野の終盤戦略から書き出し、最近の野球の登板間隔と球数制限にモノ申すという内容。豊田さんにしては珍しく「大昔」からデータを取ってくるのではなく、「近年」の数値と比較。まずは1試合200球近く投げた例を出し、桑田が196球で12回完投(1992年)と、千葉時代の伊良部の200球(94年)も紹介。一番直近の1試合200球が野口(1998年)で、その時の上司は星野だったという、オチ。
なんで川口を出さないんだ!確か、1試合最多球数完投勝利の記録保持者だったはずだが…完投すると、1試合大体150-170球。いやいや7回170球で交替させられていたのも思い出した…92年延長14回完投の際、「196で収まった、川口にしては球数が少なかった!」と思ったぐらいだもんな。 あの頃は今ほど球数に注目している奴はいなかったけど、川口を応援していたおかげで俺はあらゆる意味で「10年先を行く野球の見方」が出来た。

豊田さんコラム勿論最後は盟友・稲尾氏の登場だ。稲尾が(現役時代の)江川との対談で「20勝を10年と、10勝を20年続けるの、どっちがいい?」という質問をして、江川が後者と答えて失望したというエピソードを紹介していた。

さて、何をバカな?と思いますか。いや、実は私も豊田・稲尾側の人間なんですわ。支持する理由はズバリ稲尾理論、前者を選択した方が「総年俸もより多くなり、何よりも不世出のヒーローとして名が残る」というもの。
名より実、ではなく、「太く短く!」の方が、実は「名も実も」、なのである。名を売った方が引退後の仕事量にも影響すると思うので、実利を考えても前者が圧倒的有利と思われる。

今回はエース級に絞った、いわゆる先発投手に対しての話だったが、リリーフ投手に置き換えても同じ話だと思う。ちょっと連投、イニングまたぎしたぐらいで、やれ「酷使」という声が、かまびすしく聞こえてくる(俺もか!?)
つい最近、藤田が引退を表明した。リリーフ一筋とはいえ、登板数はものすごかった。彼の場合左腕ということもあり、ワンポイントでの登板も多かったので、「そんなに回数は投げてないだろ?」というご意見もあるかもしれない。
だが、「左対左、抑えて当たり前」といったプレッシャーを毎度のように受けながら、マウンドに登る辛さは本人の立場になってみないと判らない。例え登板時の投球回数が少なくてもアップは毎回必要で、投げない分の準備量は逆にすごかったのではないかと思う。彼は割りと早く仕上がるタイプだったとはいえ…

藤田は当然の権利として、年俸1億以上を要求したが、中継ぎでここまで貰った人が過去にいなかったので、球団も渋ちん、タフネスネゴシエーターとして、マウンド上でも交渉の場でもタフなところをファンの前に曝す結果となった。
ファンの大半も、藤田の中継ぎとしての功績よりも「貰いすぎ野郎」というイメージが先行していた。
藤田はもらってもおかしくないぐらい、「投げた」と思う。中継ぎ投手は「投げて」、初めて評価される。つまりバンバン投げれば投げるほど、
チャリン、チャリン
なのだ!

藤田はイメージからか、誰からも「酷使」扱いされなかったが、黙々と500試合以上放っている。「疲れがマヒ西」より前に、5年連続50試合以上登板とかもやっている。体のケアにもすごく気を使ったのだろう。YFKの順番って、7回藤田8回薮田9回小林雅英だとすると、順番通りじゃないし、JFKのパクリでゴロがいいからこうなっただけかもしれないが、実は「頑丈な順」だったんじゃない??
Fも凄いけど、Yが凄すぎて(笑)
プロは「投げてナンボ、稼いでナンボ」なのだ。「太く、短く」だったとしても、稼げる内に稼いだ方がいい。使ってもらっているうちが「華」なのだ。
確かにムチャな使われ方すぎるものには、声を上げて批判していいと思うが、投げれば投げた分だけの、「見返り」も当然あるのだ。定時で仕事をするサラリーマンと同じ感覚で、彼らの「残業」を正義感を振りかざして、首脳陣批判することは的はずれなことなのかもしれない。「あっ、今日も投げさせてもらってる。この不況の中、羨ましいなぁ…」と見た方が、いいかもよ。

「中郷屋。お主も最近は回マタギが多いのぉ」
「これはこれは大谷のお代官様。先発へのご出世おめでとうございます。なんでも疲れてないのに、疲れた素振りを見せる演技で、同情を買われてローテ入り。お代官様も相当なワル…いいや失礼、役者ですのぉ」
「お主も「チームの為にいつでも使って下さい!」などとほざいて、ホレ、これか(指で、お金のマーク)。登板数が増えて、小判ザック、ザクじゃのう。ハハハ。」
「でも最近、内屋の奴めが戻って来ましたので、私の登板機会が奪われることもあるかと存じます。そこをお代官様の力でなんとか…」
「よしよし、よきにはからう。江戸の西村将軍様に「内屋はブルペンで隠れて痛み止めを打っております」とワシの方からあらぬことを申し上げておこう。これで奴め、また浦和送りじゃのう。ハッハッハ。お主も相当な・・・」
「いえいえ、お代官様ほどでは。ハハハハ」

藤田も、悪代官も、結託する悪徳商人も、中継ぎ稼業は皆…
儲かりまんな!
投げれば投げるほど、チャリン、チャリン!

「西村将軍様のクニと時代が違うだろ!」



posted by mansengo at 11:28 | Comment(3) | 統一球撲滅委員会
この記事へのコメント
なるほどねえ。
確かに一昔前は鉄人のごとくがんがん球数投げてましたよねえ。
でも印象としては先発球数いっぱい完投型が多くて、現代野球は100球めどで交代、必然的に毎回継投なので、上手くまわさないと破綻するんじゃないでしょうか?
体のケアに気を使うは当然だけど、連投連投でどんなケアしたら疲れってとれるんですかねえ。
当初、勝ちパターンでの中郷を全然認めてなかった私ですが、これでもかっ!っていう位起用したからこそ成長した今の中郷があるんだと思うんですが、連投続くと昨日のように良いパフォーマンスができない。
勝っても負けても大谷中郷益田と無茶使いするから肝心な時に無理が利かない。
だから西村西本さんはもっと頭使って割り切って采配してほしいです。
後、今年の伊藤ロサが昨年の酷使のせいなのかわからないけど、私はそうだと思っているので心配です。

それはさておき、今日は笑いの止まらない試合でしたね!
最後、早坂が連続エラーかまして、薮田さんの出番をバックアップしょうとがんばってましたが、さすがにこの点差は厳しい(笑)
武Qはまたもセーブをつけたようで。(しかし増井もお気の毒な...)

Posted by ジャパンパン at 2012年09月17日 18:04
>ジャパンパンさん
書き込みありがとうございます。
監督、コーチに言われるままに登板する…
何も考えずに、そのまま故障する選手はやはり意識が低いと私は見ております。
あくまでも組織の一員というより、個人事業主ですから。

球数制限など無かった、昔の鉄人的選手もただ単に体が頑丈だっただけではなく、自分の体を守るために様々な工夫をしております。
カネやんが1ヶ月にかけていた食費は…
工藤が自分の体を守るために猛烈に勉強した話…
枚挙に暇がありません。
一流と二流の間には厳然たる「意識の差」のようなものが、昔からあると思います。

当然「生存競争」ですから、たとえ故障しなくても使ってもらえないケースも多々あります。
故障を隠してでも「稼げるうちに稼ぐか」、
あるいは自分の体を守るのか。
(守っているうちにチャンスがなくなっていくことが
ほとんどです。)
その辺のチョイスも選手の才覚に委ねられていると思います。

きりが無いで今回はここで止めますが、
その辺の情報、思想的なものなどを
編年式に、あるいは体系的にブログでも
チョイチョイ書いて行きたいと思います。

Posted by mansengo at 2012年09月17日 23:20
コメントありがとうございます。
う〜ん、管理人さんキビシィ〜!
そこまで求めるんですね。
一流になる為の道は険しそうです。
それでも、選手の状態を見極めてベストな起用をするのが監督コーチの仕事だと思っております。
先発に中5〜6日とか登板間隔があるのはなぜか、を考えたら中継ぎ3〜4連投させたらどうなるか....
まあ、いろんな考え方がありますので、管理人さんの説も参考にこれからも観戦していきたいと思います。

Posted by ジャパンパン at 2012年09月18日 08:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。