最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2012年09月10日

Androidアプリ「TuneIn」にタイマー録音機能がいつの間にかついていた

HOMESqueezebox/海外音楽サービス/ネットラジオ > この記事

Squeezebox/海外音楽サービス/ネットラジオ、カテゴリの記事です。

Androidの最強ラジオアプリ「TuneIn Radio」。
筆者は有料版のPROを使っております(有料版といっても¥99です)。
最近はSqueezebox touchの同アプリ経由でアクセスしていることが多く、スマートフォンのTuneInをあまり利用しておりませんでした。なんといってもスマホは電池の消耗激しいですからね…Squeezebox版ではアクセス不能な「つくばFM」などは、スマホで聞くしかないんですが、こちらのステーションへのアクセス自体、滞っておりました。。

久しぶりにスマホからTuneINにアクセスしてみて、試みにアップデートしてみると、大幅に改善されているじゃないか!

なんと、
車の中で安全に操作出来るようにという配慮から「自動車モード」というモードが出来ているし、シェイクすることによって、オススメの放送局を紹介する楽しい機能もつけられていた(個人的にはウザかったので、OFF!)。
そして、一番ビックリしたのが、タイマー録音機能の追加!
おおっ!これが一番待っていた機能です。iアプリ版のみ、タイマー録音機能がついていて切歯していたのだが、これでAndroid版でも同様のことが出来るようになりました!

tuneintimer_1
以前の画面と比較すると、右横に「関連項目」というところが出来ました。
ここから類似のステーションへの簡易アクセスが容易に。

tuneintimer_2
MENUを押すと、右の6項目が現れます( 「自動車モード」に移る際もこちらからです)。
「設定」からタイマー録音を仕掛けます。

tuneintimer_3
Schedule Recordingという項目をタップしてお進み下さい。なぜかこの項目だけ英語(笑)いかにも新機能といった感じがします。

tuneintimer_4
iアプリ版と同じような画面です。開始時刻と録音時間を選んで保存。「毎週の決まった曜日の特定時間に繰り返して録音」といった設定も可能です!!

ちょうどSHIBUYA FMもTuneInに登場していて、第1週の月曜日で、
Bluesville Shibuya
の放送日だったので録音。シーナ&ザ・ロケッツの鮎川誠とシーナが音楽評論家の方2名と、ブルースと古いロックを紹介していく番組で、めちゃくちゃ渋い。
参考:Bluesville Shibuya の紹介コラム。

SHIBUYA FMはこの他、土曜のオフィス北野所属のカルト芸人・米粒写経の居島一平の番組がめちゃくちゃ面白い。彼は”DJ”と名乗っているが、ディスクジョッキーの略ではなく、もちろん「ダグ・ジェニングス」でもなく(オリックスの外国人選手だろ!)、デンジャラス・ジャパニーズの略らしい。全編右寄りな内容で、最近の領土問題では「クサレ胡◯濤」とか「クソ、イ・ミョン◯ク」などと連呼している危ない番組。ちょうどマリンで試合を見に行った日はゲストが「サイタマノラッパー」シリーズの入江悠監督がゲストで対談の回だったので、猛烈に聞きたかったが逃した。このアプリの留守録機能をもっと早くに知っておけば…って、いつこの機能がついたんだ?春までは無かったぞ。

神奈川のコミュニティFMもレベルが高く、小田原のヒカシューの巻上公一の番組なんかは「唯一無二」と思える内容。ホーミーなど中央アジアの声楽的音楽を取り上げる番組で、世界の広さを感じさせてくれる。
謎につくばFMでもネットしているので、サイマルラジオのアプリ的にビットレートが高い(小田原64k、つくば128k…つまりは音がいい)、つくばの方で聴きたい(録音したい)んだよね。
海外のラジオもよく聞くんだが、番組表が入手出来ないんで、こちらはタイマー録音の必要性はほとんどないなぁ…。

冒頭で「つくばFM」はスマホでアクセスするしかない…と書いたのは、Squeezebox touch経由でステレオなどで聞くことが出来ないということだったんですが、らじるこプラグインのページを見ると9月初めのアップデートで、なんと「つくばFM」や「FMさがみ」に対応した旨が告知されていた!急いでアップデートしたところ、しっかりSqueezebox touch経由で出力出来ました!作者の方には感謝と尊敬の念しかありません…本当にありがとうございます。
「More Info」で調べてみると、RTSP方式でした。他にMMS_TCP形式だった「FMニセコ」も以前は聞けなかったはず…こちらも聞けるようになっておりました。ただ24kなので低音質配信局で、ステレオで音楽など聞くにはキツい。
それと、既存のWindows Mediaで配信されている局へのアクセスが超速くなってるーーー!選局もスムーズになり、ものすごくインターネットラジオ臭さが消え、いろいろな地方コミュニティFMが手軽に楽しめるようになりました。 最近加わった「中央FM」(銀座)はなんと192k配信!音質も本当に素晴らしい。コミュニティFMの盟主・湘南ビーチFM(代表がジャーナリストの木村太郎)でさえ128kなのに、いいのか、出しぬいて…。
これだけ充実してくると、アンプとの間に挟んでいるDAC(今はMDレコーダーで代替している…)も24bit192kHz対応の最新のものに変えてみたくなってきた…。


Squeezebox touch+らじるこプラグインで、快適に地元のAM・FM局+全国のコミュニティFMが楽しめちゃいます!スマホやPCで聞くのとは次元の違う音・操作性で、聴きたい番組を最高の状態で楽しめるようになることでしょう。


この記事へのコメント
エフエム世田谷で区民レポーターをしているアーサーと申します。
番組制作のお手伝いもしていて、皆さんにアピールするため、TuneInの使い方を調べていました。
HPを見ても詳しい説明がなく、(使って覚えろ、という事でしょうね(笑))ネットをさまよっていたら、このページに辿り着きました。
詳しい解説をありがとうございます。
是非、参考にさせていただきます。
Posted by アーサー at 2014年05月19日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。