最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2012年09月01日

エースと4番で勝ちそ…エースと4番がやらかした!?

HOME統一球撲滅委員会 > この記事

5回表。今日も勝ってしまうのか!5連勝、ワクワク。
ワクワクの顔を見なくてもすむのか!ワクワク。
ありがとう、ホワイティ!まさしく8月月間MVP級の活躍。
一発の数が少ないけど、この8月最終日の大事な首位攻防1Rでの逆転弾は決定打でしょう。ヨシッ!

あれ?

その裏の悲劇はヒーローの失策から起きた…。
バットで活躍し続けてくれるヒーローも、守備の方ではからきし…
この前の3-1プレーでの大暴投に、井口のメジャー級スーパープレーを台無しにする後逸と、見ているだけでもイージーな処理でのミスが目立つ。井口の奴は井口にエラーつけてるし…アホしかいないの、公式記録員は!?
初ちゃんがミットの動かし方、下から上へっていう基本が出来ていない、とヘラヘラ解説なクセに痛烈批判してたなぁ。自分の守備は棚に上げて。

やっぱヒーローには「影」の部分もある。
シャーロック・ホームズも私生活はめちゃくちゃだったんだろう?
「そんなことはないぞ、ワトソン君」
そうだ、ワトソン、独立リーグあたりでまだプレーしているみたいだから呼び戻そうぜ。で、ファーストのサブに使うの。

西村 「今日のファーストはジョシュ、よろしくネ。今日もやってくれるでしょう」
ジョシュ・ホワイティ・ホームズ 「ワトソン君、今日は君の出番のようだ」
ワトソン 「いいえ、先生。あの日本人は「ジョシュ」と言ってますので、先生の方を指しているようです。」
ジョシュ・ホワイティ・ホームズ 「助手は君の方だろ!?」
ワトソン 「いいえ、助手ではないです。ジョシュです!」
ジョシュ・ホワイティ・ホームズ 「日本語は難しいね。そうだ私に名案がある。どっちか判らないので、打撃は私、守備は君が担当してみるのはどうだろうか?私の守備不安も解消される。どうかね、ワトソン君?」
ワトソン 「そいつは名案ですな、さすが先生!先生がタイムリー打って、次の守備で私がコール受けるときも「ホワイティ」を「ワティ」に省略するだけで、ファンも気が付きませんし。」

んな、こと、許されるか!第一、ワティことワトソン君ファーストじゃないし、イージーなライトフライ見失っているの覚えてるぞ。ドイツもコイツも守備で使えない。まあ守備で使えないから日本にやってくるんだろうけど…。

成瀬の初回あたりを見ていると、今日の試合における彼の精神状態がよく判った。
「今日は成瀬だから、5連勝確実。この流れで大事な首位攻防1R目にエースを持ってこれるなんて、なんてツイてるの!」
なんてファンは勝手なものだから思うけど、エースの方は「当たり前のように勝つものだと思われている」日に、勝つことがどれくらい難しいことなのかを、今日は痛いほど感じさせてくれた。成瀬だって、「エース」の前に一「人間」だ。皆に勝つと思われている試合ほどプレッシャーのかかるものは無いだろう。そこで先頭・浅村に初球を叩かれてしまう。あの辺からリズムを崩し、上位打線(1-4番)に対しては「受け身」の姿勢になってしまった。
初回の一廻り目、5回の三廻り目に、この並びで失点するわけだが、中村に仕上げられるよう、精神状態が向かっていくのが判った。やはり5回の助手のエラーは痛かった。ただ、彼のおかげで勝ち越しとなる2点が入ったのだから、「エースとして助けてやらないと…それが投手と打者の信頼関係」と我々が思えば思うほど、彼は痛いほどそれを実践しようとしてドツボにハマるのだ。
つなぎの3番ヘルマンの存在が大きいね。俺は何度かこの外国人選手を賞賛して、好きな野球選手のタイプということを広言しているが、日本の野球に溶け込もうという気概のようなものが見える。

技術的にはどうなんだろう?外の出し入れだけでは厳しい部分もあるのかな。おかわりのようにムチャ振りしてくるバッターは、インサイドないと見るや、踏み込んでくるから、ちょっと甘くなれば成瀬の球威ではピンポン球のようにボールがスタンドに飛び込んで行く。しかし、いつも終盤の大事なところでおかわりに手痛い一発を食らう。俺が実地で見たものでは2008年の俊介が初回に満塁弾食らってCS進出オジャンになった試合や、2010年西武ドームで中継ぎの晋吾が決勝弾食らって優勝の目がほぼなくなった試合。あれ?あの試合も成瀬が先発して成瀬も打たれてたっけ?
(右打者の)内側に真っすぐを投げ込めるようになるか、膝下あたりにストライクからボールになるカーブを放れるようになれば、横でも目線をずらしてホームランバッター対策に出来るんだろうけど、現状カーブは封印しているみたいだし…成瀬の一発病は根本的な原因があると思っている。真にエースとして活躍するには、この課題の克服は避けて通れないだろうな。今年はムリとしても来年以降もこのままだと、10勝10敗エースになってしまうぞ。
パの強敵たちが海を渡ったり、セに流失したりして、成瀬のマッチアップが楽になった分、勝てる要素が増えたように感じた。だが他球団は次々に「次代のエース」が出てくる。吉川に、大隣。今日の野上もそうだけど、週末のカード頭に投げてくるCS進出を狙うライバル球団のピッチャーも、充実していて、なかなか勝つのが難しい様相になっている。大隣−吉川なんて7回までスコアレスだってよ…先が思いやられるな。
それでもエースが勝てないと、マリーンズのCS進出は覚束ないぞ!

しかし西武、「ノーガード野郎」のはずなのに、7回から将棋やってくるし(早くも受け駒、外野の守備要員に熊代、星投入)、後ろの方程式が確立しているし、そんな西武は西武じゃないぞ!お前らは囲碁・将棋っていうより「タバコ吸いながら麻雀」、方程式は頭が弱いから解けない弱投ぶり、いざとなったら監督自ら「このクソガキが!」呼ばわりして、ケンカに訴える「無法地帯野球」だったんじゃないのか?何この優等生的な野球は。十亀−ウィリアムス−長田のラインは打てそうな気配が無かった…

「俺達を癒すために、敗戦した日のネタ回はもうちょっと早く更新しろや!」と、息巻いている無法地帯にいる君もクリック!



posted by mansengo at 09:09 | Comment(0) | 統一球撲滅委員会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。