最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2012年08月29日

チームメイトのミスをカバーするために怒り爆発の好漢【マルチでも、猛打賞でも】

HOME統一球撲滅委員会 > この記事

(8回裏が始まる前)↓
♪ツイテるね 3点差 乗ってるね 3点差
セスよ、お疲れさん。いい仕事だったぜ!

(8回裏が終わりそうな頃)↓
ハアアア…8点差 南行け!

ちなみに薮田兄さん的尺度で先発にナイスピッチングのお墨付きが出るケースは、3点差という均衡を保って7,8回を投げきった時である。ゆえに1-0とか2-0は全然好投の部類に入らない!

 

セス、スーパー・ナイスピッチン!
今日は風がそこそこあったので、投球を(風で)乱されないか心配したのだったが杞憂だった。左打者のインサイドにバンバン真っすぐ系のボールを投げた。ツーシームも結構投げていたので、左打者インサイドを狙ってるのにアウトコースへシュート回転して流れてしまうケースもあったが、そういう時も次に同じボールを投げる時にはしっかり指にかかって修正されていた。
また序盤はチェンジアップを入り球、決め球に使っていきながら、中盤以降カーブをじょじょに入れていき、「カーブは味付け程度かな?」と思ったら、終盤に向けてそれ以上の頻度で投げ始めた。ホセには3球勝負の2球目、3球目と連続で放ってたし。この辺はサトと、配球をどこかのタイミングで変えていこうと打ち合わせしていたんだろう。もっともそれを可能にしたのは、低めにコントロールされていた制球の良さがベースにある。

楽天打線は的を絞ることも出来ず、呆然と見送るストライクの多いこと!前回の楽天戦、勝ちはしたものの、本人的には球数も多く納得行かないピッチング内容だったんだろうけど、きっちり修正してきた。ファールが多かったことが球数の多さに結びついてしまっていたのが、今日はバットを振らせさえもしないのだから。そりゃ球数は減る減る。
あとセットの形が以前と変わっていたが、あれも風対策の一環だったんだろうか。あるいは違ったところを見せて幻惑させようという意図だったのか。

8回94球と、微妙な球数でコーチとミーティング。本人は行きたそうな素振りを見せていたが、なぜか首脳陣は変えたがる。秘密主義なので、これの理由が明かされることは無いんだろうが、マメとかの問題でないのであれば続投させてほしかった。もっとも5点差以上ついた時点で替えるのはアリだと思うけど。おそらく3点差の時は9回薮田構想だったんだろう。で5点差ついたところで薮田を休ませ、前にちょっと作っていた南を投げさせたのでは?8点差だと南はもったいなく感じる。明日が大谷だけに、継投は必至、南は出来れば休ませたい試合だったよね。5点差でもハシケン、レデズマが恐いと思ってんだろうな…もはや、豆どころの話ではない!グライシンガー続投を前提にしていれば、南じゃない別の選択肢も生まれていたんだろうか?8回裏に急に点が入るのは、ある意味罪な出来事だと思った。
しかし相手の武藤の炎上ぶりは見るも無残な光景だった。普段からこういう投げ方なのか、下半身が全く使えてなくて驚くほどにアーム式だった。里崎に打球をぶつけられた時などは、打球が飛んでくる直前までマシンのバネがボヨヨ〜ンとなっているような状態で、反応がものすごく遅かった。上体が力みすぎて、上と下がバラバラだったのか、そもそもこんなフォームなのかを知りたいと思った。

楽天唯一の得点は島内のタイムリーだったが、マリーンズ勝利の流れを作ったのも島内のミスくさい。このルーキー、マリーンズの「仇」なのか、「友」なのか、まだ判別付けづらい。やらかし度合いはバイナム級なんだが、ものすごく打ちまくってもいるし。
打ちまくっているといえばジョシュ。何でこんなに打つんだ?今日も猛打賞。打った時より印象的だったのはハウザーの前に三振に倒れた時。0-2から3-2までよく見極めて持ち込んだので、「おおっ!」と思ったら結局三振。やはり左横振り系には無理かと思ったら、メットを叩きつけんばかりに怒りを露わにしていた。ここまで既にマルチ、チームも理想的な形でリードしているのに、この1打席が納得行かない。「左横振り系も苦手じゃない!」というところをアピールするため、期するものがあった打席だったのかもしれない。その貪欲さに、信頼感が増したなぁ。

7回裏の攻撃の出来事だったんだが、ジョシュが怒りを露わにした理由は自分が打てなかったことで、ミスしたチームメートを救うことが出来なかった…というものであれば「和の外人」「青い目のサムライ」かもしれない。
この回、先頭ネモがツーベースで出塁(ハウザーの逃げるボールを捉える、もの凄い技術点の高い一打だった)し、続く岡田に送りバントのサインが出た。ところがこれを打ち上げてしまい、チャージしてきた一塁手・枡田がダイブ。取ったかに見えたがグラブに当たってキャッチャー方向へボールは転々…もちろん岡田は1塁に生きたが、ネモはフライが上がった瞬間2塁に帰塁したので、走者は進められず。記録は安打なんだけど、しっくりこない。
「珍しいな、0進性1塁打か…」
このフレーズにピンと来た方は、相当な当ブログヘビー読者(笑)クレージーな筆者が安打に代わる指標として、用いたいと思っている指標。安打は「運」みたいなところあるじゃないですか。この岡田の安打なんて、クソみたいなもんですよ。それを前者が走者を進める能力を表し、後者が出塁する能力を表す「◯進性△塁打」という方法で統計を取っていこうと、密かに提唱しているものです。
次の井口は無死1,2塁から、大きなセンターフライで3塁走者を進めたので、記録上は「凡打」。でも安廃論に基づく指標では「1進性0塁打」。同じ◯塁打でも、右方向へ打てば進められる塁数が増えていくので、本当にチームの得点に貢献している人物を見極めやすくなると思っております。 ここぞという時の打球方向で全然貢献度が違うはずなのに、未だ「安打」だ「凡打」だと、運を指標にしていること自体、野球の本質を見えづらくしていると思っております。

岡田は更にミス。1死1,3塁でホワイトセルという願ってもない追加点のチャンスで牽制で飛び出してしまう。ここは「1塁走者を自重させて、中間守備の相手の1・2塁間のヒットゾーンを更に広げる局面、岡田のスタートはないな」と思っていただけに、呆気に取られた。試合後のカンピュータは湯沸し器と化していたようで、大勝と思えないほど近寄りがたい「気」を発していたらしい。「ミスはなくさない、と」ということらしいが、このミスを指しているのか?でも、ここははっきりと「走っちゃダメ」というサインを送らないとダメなんじゃないか?それともサインを送ってアウトになったのか??
(そういった状況を背負って、チームメイトのミスをカバーしなければならない打席で結果を出せなくて、怒りを爆発させたのであれば、ジョシュに男気を感じる!)

ただ和ー和ー言ってるおじさんが、一番和を乱しているような気もする。今日のセスは9回もマウンドに上げなきゃ。薮田兄さんのセーブ王を心から願う俺でさえも、「今日はセスで確実に取ってくれ」と思ったぞ。
つーか、「セーブ」もはっきり言って運だから。セーブなんて最高に運だぜ。4点差ついたらダメとか、何そのクソルールっていう感じ。1970年代中葉に後付けで作られた記録項目だから、既に時代に即していない。消せ!この記録項目。セーブとかあるから、今日の8回裏のベンチのドタバタ劇に繫がったんだろ。マジでクソルール!
クソルールも略すと「クール」になる…なんちってー。

満を持して大谷先発ゲームの日がやってきた。やはり前回のロングイニングは先発への合図だったんだな。本日ベンチ入りしてない段階で要約分かったが、先週までは阿部と両方ベンチ入りしていたので、判らなかった。
望まざる持ち場をこなしてチームに貢献し続けた男に漸く訪れたチャンス。明日はこちらも襟を正して見せてもらうよ。もちろんネタなんてナシだ!
あっ、見れるのは5回以降からだろうから、TVつけたら既にマウンドにいないかも…って、オイ!

「ツイてるね、乗ってるね」?



posted by mansengo at 01:03 | Comment(3) | 統一球撲滅委員会
この記事へのコメント
ホワイティが三振に打ち取られた時の激昂は、ビックリしました。
最近のホワイティの藤岡とかセスに積極的に声をかけていく態度をみていると、mansengoさんの説にもすごく納得です。男だなぁ、ホワイティ・・・。

今日は8回降板させたベンチに激しく同意してしまった私ですが・・・、
mansengoさんの「消せ!」は意外すぎました。
面白すぎです!
Posted by miw at 2012年08月29日 01:39
気持ちいいくらい繋がって点が入るナイスゲームでした!
実は開幕当初、白セルに全然期待していなかった私。
捕手潰し(もちろんわざとじゃないのはわかってるけど)に至っては、いくら安心と信頼のヤクルトブランドでもこれじゃアカンて!
で、ファーム落ちでほっ。
一軍に上がってくるのだって、サブのレフトが増えるのは嫌〜とか思ってたくらい。
まさかこんなに活躍してくれるとはっ(嬉)
打撃もそうだけどPに対する気配りとか見てると、今江しっかりしろっっって思いますよね。
Posted by ジャパンパン at 2012年08月29日 09:18
書き込み、ありがとうございます!

>miwさん

 実は「チームの勝利が第一」と思っている真っ当なファンです。説得力ないけど(笑)

>ジャパンパンさん

 僕も当初ホワイティは打たねーだろ論者だったので、目をまん丸くしながら、「ごめんちゃーーーい」と謝りながら活躍を見守っている現状です。短いスパンとはいえ、こんなに打ちまくる外国人選手を見るのは久しぶりかも。
Posted by mansengo at 2012年08月30日 02:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。