最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2012年08月11日

野手陣から成瀬へのお中元にブチ切れる男

HOME統一球撲滅委員会 > この記事

「8番に2塁打−9番を四球で歩かせ−1番に本塁打
↑ カーッ、今季ここまで見てきた「3ラン方程式」の中でも最悪な形だな!
誰だよ、こんなヒドい内容の3ランを浴びるのは。誰じゃなかった、どこのだよ!

成瀬だった・・・
終わった、何もかも。真っ白く、燃え尽きたぜ。

ニャー、立つんだ、ニャ〜〜(丹下段平のダミ声でお読みください)

頼みの綱の成瀬がオリックス戦2戦連続炎上。今日は2ランと3ランを浴び、さらには5点を味方が追いついてくれた直後の6回に更に勝ち越し点を奪われるという、内容的にこれ以上最悪なピッチングがあるだろうか?いや、ない!、というヒドいものだった。
2発浴びたが、実際はイデホのレフトフライも完璧本塁打だった。7mの風に助けてもらっただけ。成瀬はイデホを意識するあまり、全体的にバランスを崩してしまう傾向にあった。それだけ存在感があるバッターなんだろうけどね。
夏場に来て、生命線の右打者アウトコースに手を上げない審判急増中という、「統一球(による審判のさじ加減)事情」にも苦しめられている。あとはある程度研究されている部分もあるんだろうね。他の対戦カードでも、ここまでヒドくなるのか、次回登板(ファイターズ戦?)が要注目だ。

打線は春先、成瀬を援護しきれなかった分を1つお返しした。
野手陣一同 「成瀬、今までホント迷惑をかけたな。これは俺らからのお中元だ」 -----------<11勝目>---------
成瀬 「皆さん・・・(涙)」

バカヤロー!てめぇが野手陣とメロドラマやってお涙頂戴してる時でも、こっちは火の車なんだよ!中郷なんて、この6日間に先発1回、中継3回、計7イニングを放ってるだぞ!お前は1週間も休んで、たったの6イニングか!それでもエースか!喰らえ!

バシーーーーーーン!
成瀬 「今の兄さんのパンチで、完全に真っ白く燃え尽きました、僕・・・」

打線。4番ホワイトセルの働きが目覚ましすぎる。ただ、相手の失投待ちな打撃だな、と、ずっと思っていた。もちろん相手は最大限警戒してくれるし、走者1塁のケースは、外野が深く守るのでヒットゾーンは自ずと広がるし、それだけでもチームに貢献してくれている。ただ、うまく攻めれば、討ち取り安いかな?と、昨日まで思ってました。
6回ウラの2死満塁で左腕・中山に対した場面。ウィークポイントの内角ベルトより上あたりに2球目、3球目と真っすぐを続けられ、1-2と追い込まれた。あのゾーンへの対応は、懐を後ろ側にどけて、ボールを避けているように見せて審判に「ボール」と取ってもらうしかないゾーンかと思っていた。もちろん「ストライク!」と見逃し三振を取られる危険性は高い。それでもヘタにバットを出さないんじゃないかと思った。ところが今日はフルカウントからそこへ投じられたボールを、腕を畳んで窮屈なスイングながらもカットした。ある程度このボールで攻められるという読みがあったと思うんだが、ちゃんとそういうことを考えられて、なおかつカット出来るんだから、読みも技術もいいじゃない!これを見せられて中山−俊雄のバッテリーは混乱したと思う。結局「エイヤー」でど真ん中に投げざるを得ない状態に追い込まれたのは、この1球の対応だったと思う。「振りきらなければ気が済まない病」患者かと思っていたが、状況に応じた対応が出来そうで、この点心強い思いがした。後半戦ある程度やってくれるんじゃないか?そんな目処が立った1打席だったように思う。

「真っすぐを投げなきゃ死んじゃう」病患者が、ここに来て狂ったようにフォーク連投ピッチングを見せて成功している。主に長距離打者が相手の時に、この傾向で攻めている。一過性なものだと思う。このパターンでずっと抑えられるわけもないしね。その際に結局真っすぐに立ち返っていくと思うんだけど、フォークを連投するあまり、真っすぐとのフォームの「差分」が激しくならないかが気がかりだ。ただフォークに関しては、相手が振ってくれるという事実は、「真っすぐが来る」と思って振りに来ているんだろうから、腕の振りは悪くないんだろう。シーズン序盤はとにかくフォークが使い物にならなくて、苦しいピッチングを強いられていたので、これで真っすぐとのコンビネーションが良くなれば「完全復活」するんじゃないか!?次の大台「20」に乗ったあたりから、セーブ王への道を復活させるか、当ブログで!?

中郷は今日は気迫で抑えたね。いや、1点取られたけど、「ホールド」した。成瀬炎上である意味「今日は要約、豆ブラザーズ放牧の日だな」と思った途端、ホワイトセルの逆転打が出てしまい、
「おいおい、まさか「喜び組」の出動か!?7回は一体誰が出てくるんだ??」
と思っていると、中郷出動だった。大谷がダメなら中郷。大谷はさすがにこの3連戦使えないだろうから、まんま負荷が中郷にかかるのか・・・
勝負弱かった中郷がこの場面を凌ぎ切った!今日1番のトピックスはここかな。ボールはほぼ浮き気味。解説の明雄ちゃんが
「スライダーから入りましたね。でも抜けてますね」と言うから、
「明雄ちゃん、今のは挟んでいるんだよ、フォークだよ」と
TVに突っ込む俺。スローで見ると「あ、挟んでますね」とリアクションする明雄ちゃんに、「中郷の抜けフォークをよく見てきた差だな!」と勝ち誇る俺。
もっとも怖いイデホには、昨日のジョニーのお説教放送を録画してでも見ているのか、1-1という平衡カウントから勇気を持ってカーブでストライクを取りに行った。これも高めに抜けてしまったが、この違った球種のボールを1球挟んだことによって、次の甘いスライダーを打ち損じてもらえる結果につながったと思われる。
ただ、やっぱり中郷のカーブはカウント球としては機能しないかな、と感じた。あくまでも「緩急」の「緩」を使うため、時折見せダマとして使う感じか。左打者にも投げづらそうだし。左打者に対してもカーブでカウントを稼げる右投手って、結構少ないと思うよ。高卒ルーキーの武田翔太がそれを出来ていたんで、驚いたけどね。

土日なんとか1つ取れれば大きいんだろうけど、それには喜び組の活躍が不可欠なんだろうな・・・明日はマシス。明日はステマシスして、お豆ブラザ〜ズを放牧して、喜び組を休ませますか?
そうそう中郷、20試合登板オメ!2,3年前の目標に「20試合登板」掲げてなかった?(笑)どんだけハードル低いんだ、とツッコンだような記憶がある。一応昨年は登板数24まで行ったが、今年はまだチーム96試合目。
「今から、あと20は投げてもらいます!うち先発3試合程度。」
勘弁してくれ、将軍様〜。



posted by mansengo at 00:03 | Comment(3) | 統一球撲滅委員会
この記事へのコメント
またまた昔話ですが。
調べたら、八木沢投手は完全試合を達成した年に、55試合登板していました。うち先発は9試合。
中郷と大谷にも、そのうち良いことがあるといいですね。
Posted by ジャムジャムジャンケン at 2012年08月11日 07:05
こんにちは。昨日は、一か月ぶりに現地参戦しました。ホワイトセルは、いいですね。ワクワクさせる助っ人打者なんて久々じゃないですか?やっぱり落合はすごいですね。やはり最後は、益田より薮田が今季はしっくりしそうですね。
Posted by いちかわちーばくん at 2012年08月11日 14:43
書き込み、ありがとうございます!

>ジャムジャムジャンケンさん

73年頃って、まだ両方やらされている時代なんですよね…80年代に入る直前ぐらいですかね、ローテ投手が救援しなくなったのは。

>いちかわちーばくんさん

落合はやはり凄い!って…ただ単に中日がホワイトセルにやられまくっただけなんですけどね(笑
でも、優秀な中日投手陣の包囲網をかいくぐった実績はやはりダテではありませんでしたね。
4番でバンバン打ってもらいましょう。
Posted by mansengo at 2012年08月12日 07:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。