最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2012年08月08日

ウソだろ 首位にいたことなんてさぁ〜チェケラッチョBABY!

HOME統一球撲滅委員会 > この記事

「さあ、これから夏本番!」
という一般大衆と我々は違うんですよ。春先楽しみすぎてきたツケがやってきているんですよ。二十四節季では今日は立秋。熊谷(埼玉)で37℃あろうが銚子(千葉)は28℃しかないなんだよ。こよみに沿った奥ゆかしさ。
この調子で…

僕ら今 はしゃぎすぎてた 夏の子供さ
ウソだろ 首位にいたことなんてさぁ〜 チェケラッチョBABY!


↑ 元ネタは・・・・・・驚愕の無名時代のPUFFY登場のPV。

 

真心の名曲「サマーヌード」でも口ずさみながら、
書き手の僕はただ 読者の君と二人で通り過ぎるその全てを見届けよう。

試合は5回表ら辺からCTC(千葉テレビ)で視聴。満塁のピンチをなんとか切り抜ける場面。その前の回も満塁になって2点入れられたようだが、ここは何とか踏ん張る。ナカジを三振に切ってとるんだが、ボールは要求しているところにいったのは最後の1球だけで、微妙なコントロール皆無、追い込んだ過程も「ラッキーそのもの」だった。次のカーターに対しては、2死だったから多少余裕もあったので、まあまあいい攻めだった。
解説のクラさんはかなり手厳しかった。
「気迫が伝わってこない。平々凡々と投げているだけ。キャッチャーも「もっと腕を振れ」と大きなアクションをして…、里崎が帰ってくる前にアピールしなきゃなんないのに、これじゃ何のアピールにもなりませんよ!」
まくし立てるような倉持節炸裂で激アツだった。要は気持ちの問題と言いたかったようだ。

このバッテリーで俺的に一番気に入らなかったのが、7回のナカジの初球。2死からヘルマンにセンター前安打を放たれ、誰が考えても盗塁を警戒しなければならないところで、牽制もなく初球スチールを決められたところ。ヘルマンの盗塁数知らないとか、まさか言わないよな?聖澤に次いでリーグ2位だぞ!あのどうでもいいところでヘッドで決める「入魂ぶり」が打席の中島に伝わらないはずがない。要は気持ちだよな。ただ、ナカジとの勝負はハードラックな面もあった。3球目のインサイドの真っすぐ、最高のボールであれは100パーストライク。これが1-2と2-1では大違い。結局2ストライク目を取ったチェンジアップも最高のところに落ち、空振りを取るも、これが2ストライクで、ここでアクシデント発生という間の悪さ。もし3球目がストライクなら三振でチェンジだったので、大きく流れが変わった。今日の球審の村山は右左打者関係なく、インサイド辛すぎ。どう見てもストライクというボールが4,5球ボールにされた。

まあでも、こういう結果を招きこんだのも、ここまでの球数の多さであり、ここ最近の内容の悪さであり、「負の連鎖」の一環でしかないのかもしれない。そのチェーンを断ち切ることが出来なかった。気になったのはこの回、セスの通行儀礼、「右ヨシ、左ヨシ、発車オーライ」の時の、「サードヨシ、セカンドヨシ、ファーストヨ・・・ヨクナイ?」と止まってしまったこと。ホワイトセルが荒れたファーストベース近辺の土をならす作業に時間を取られてしまい、リズムを狂わしてしまったのか?ボール廻しの間に出来なかったのか??
ピッチャーって、それぐらい神経質な生き物だから。セスなんて、その典型だと思うよ。

そういや、今日は岸だったのに大松じゃなかったな。大松はなぜか涌井の方で代打で出てきた。かなりどーでもいい場面で。現状ホワイトセルが10試合連続だっけ?調子をグングン上げてきているので、使う場面が無いなぁ。
岸も6回にピンチを背負った。ホワイトセルのラッキー安打から。これも日曜のフィガロから打ったような、引っ張りにかかっているのに打球は左方向に飛んだ打球。次の角中が初球攻撃成功。この初球攻撃に関してはクラさん、ベンチを高く評価していたな。「待てのサインを出さずに、初球から打てのサインを出したことに」。「ダミーバント」の構えを一発入れていたので、ここは「もしかして…?」とこちらの出方を相手も読み切れない場面だっただけに、この初球攻撃は効いた。サブローへのストレートの四球につながる伏線だったかもしれない。ピッチャーの統一球効果は顕著だけど、打者でその恩恵を一番被っているのがどうも角中のようだ。本人も自覚しているみたいで…その話は又別の日に改めて。
ソレ以上に謎なのは打率.250そこそこ、今日はここまで2三振なのに、この場面で警戒されて四球を選べるサブロー(笑)
糸井 55
サブロー 53
さあ、来たよ来たよ。どうでもいいリーグリーダーズ。1位になったところで何も貰えませんよ。もうね順位が堕ちていくのなら、そろそろ個人の数値を見ていく方にシフトしていく準備もしておかないとね。
僕はただ 君と二人で通り過ぎるその全てを見届けよう。
え?その後?まあ、こんなもんだ!ここで0点はある程度織り込み済みだろ。鍛えぬかれたマリーンズファンなら10中8,9この結果を当てられる、優しい問題だったけど(笑)

その後のリリーフ陣だが、南を除いて惨憺たる結果だった。
1点ビハインドで後をつないだ大谷は、ヒゲを蓄え始めていた。アレはゲンかつぎ?それともオシャレ?どっちだ!いや、この前失敗しているからゲンかつぎはないか。クラさんは評価しつつも「落ちるボールが欲しい」と注文をつけていた。
大谷の残したピンチ後に出てきたのは古谷。久々「左対左」にこだわった起用となった。最も古谷に左対左のアドバンテージはほとんど無い。おまけに前回の3ランを引きずっているのか、結果を恐れて最悪なピッチング。2010年の覚醒はどこへ行っちまったのか、と目を覆いたくなる惨状だ。あの頃から「もう1球種増やさないと、プロでは食っていけませんよ」と言い続けていたクラさんはやはり慧眼なのか…
ただ、これも無理やり擁護するのであれば、その前の打者への対処がおかしすぎる。9番銀仁朗に対してスクイズ警戒するあまりのストレートの四球。これはある程度、そういうこと(歩かすこと)も仕方ないという形だったのか?確かに打率2割前後の打者を1死2,3塁で迎えれば、スクイズを警戒しない方がおかしい。だが、それを恐れるあまり9番を歩かせて、満塁で1番に回すなんて本末転倒すぎるだろ。そこで自信を失っているピッチャー投入して、押し出し…泥縄式継投でイイ目が出ることなんて、まずないだろう。
替わった南が落ち着いて2球でゲッツーを取ってしまっただけに、失望感はなお一層高まった。たとえ上に中の左が1人もいなくなる状況になっても、古谷を何もナシでは士気は上がらんような気がする。左だろうが、2年目南の方がまだ信頼出来る状況になってしまった。ベンチでひとしきり荒れていた古谷だが、ベンチの椅子と戦う前に打者と戦えよ!と冷笑してしまうファンも少なくなかったのでは…。

2球でピンチを片付けた南であったが、9回はなぜか豆の出番。豆を遊ばせるには絶好の3点ビハインドだから、送り出したのかな?カーターに来日初アーチをプレゼントしているし!いいよな〜豆は楽しそうで。
君はいつもはしゃいでいる エニタイム子供さ
日曜の試合の後、益田の好投を受けた後でも、「順番は決めてません。益田、薮田、ロサをどういう風に組み合わせていくか」と発するニシムランツに、目ん玉飛び出しちゃいました。遊ばせてるだけだと思ったのに、豆を方程式に組み炒れようとしているなんて…それに対して「ロッテのブルペンに嬉しい悩みが増えた」と書いている新聞記者。お前、大丈夫か!?
カーターって、家族が皆医者でスタンフォードを飛び級で出てるって知ってた?これは豆じゃなくて、豆知識!よっ、「ホプキンス2世」。若者よ、さあググれ!

僕はただ 君と二人で通り過ぎるその全てを見届けよう。


からーーーーーーーーーい。



posted by mansengo at 00:27 | Comment(0) | 統一球撲滅委員会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。