最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2012年08月05日

いてまえ打線には打撃戦では敵わない

HOME統一球撲滅委員会 > この記事

やられた。竹原とかいう「猛牛魂」の選手に。近鉄バファローズのユニフォームがあんなに似合う選手も珍しい。前所属球団は近鉄だっけ?80年代に活躍した後、ハン・ソロみたいに炭素冷凍されて氷漬けにされていたヨーダが、昨年眠りを覚まし、なぜか深く持っている「ロッテへの憎しみ」をバネにジェダイの復讐ならぬ、タケハラの復讐が今始まった!

 

はい、今日のオープニング・ネタはスターウォーズ・エピソードXから入ったよ〜〜〜ん。タケの復刻バファローズユニの袖は長くないんだな。オリックスユニフォームの袖はヤケに長くて、80年代というより昭和初期のユニフォームチックで、ちとカッコイイと思っているmansengoです。
竹原復讐劇のために合わせて読むべきネタ→ロッテ金融の取立急【僕は入社4年目竹原】

スケールズが先発で出ている。ファイターズは何でリリースしたんだろう?って昨年オフだか今年初めに、当ブログでも疑問を呈したが、すぐにNPBのリングに戻ってきた。月曜日の野球が無そうな日に文化放送をつけていたら、なぜだか西武×オリックス戦がやっていて、スケールズはベンチだった。そこから一美の素晴らしすぎるレポートが入る。何でも試合に出してもらえないスケールズはベンチで大声を出して声援を送りムードメーカーになっていた。更にはピッチャーのフィガロがマウンドから帰ってくる度に、何やらアドバイスを送っていたそうだ。野手のスケールズがどんなアドバイスが出来るんだろうと思っていたら、理子の父ちゃん・飲んだくれオヤジが「フィガロの方は聞き流してるでしょ、そのアドバイス」と笑いながらツッこんでいた。オヤジ、外国人選手の美談をブチ壊しやがって。これだから80年代の野球選手は…ヤボテンなんだよ!

序盤2点を先制。さらに1点追加。大地が今日も絡む。大地にとって今日は明もあれば暗もあった。打撃では「明」。守備では「暗」。しかしこれだけ打つとは誰も予想出来なかった。しっかりボールを引っぱたけていて、打球がほとんど右方向。案外ホワイトセルと同じような攻め方をされてきた。引っ張りにかかるので、インローの得意ゾーンと思わしきところの出し入れで空振りを取りに来ている。その中でもいまだ結果を出し続けているんだから、凄いもんだ。

上野は3回までは1人の走者しか許さなかった。だが4回に暗転。いきなり長いのが飛び出す。2廻り目。スケールズのインサイド懐へのスライダーを「ボール」と判定されて三振を取れなかったあたりから、リズムが崩れだした。スケールズ2塁打の後、後藤のピッチャーゴロを好捕し、飛び出したスケールズを刺し1死1塁にしたところで再びペースに持ち込めそうだったが、イ・デホに初球、特大の2ランを打たれてしまう。インコースをつまらせて、あわよくばゲッツーという狙いがあったと思うが、ホームランバッターに内を攻めるのは諸刃の剣、裏目となってしまった。でもイ・デホの技術を褒めるべきホームランなのかな?
そこからはポンポン、オリックス打者陣の打球が外野の深いところに飛ぶ。結果的にはT-岡田の安打と竹原の2ランが点に結びついたが、T-岡田のファールといい、バルディリスのレフトフライといい、更にはチェンジになった打者、今日はノー感じに近かった伊藤にまでライトの深いところまで打球を運ばれた。やや投球テンポが早くなってくると、相手ペースになってしまうのか、いい打球を放たれていた。ベンチがたまらず4回で降板させた。球数が少ないだけに、いろいろもったいなかった。序盤フォークで空振りを取るシーンが結構あったので、今日はこのボールを活かしたいところだったが、4回は案外投げていなかったなぁ?

4回で先発下ろすと現状「大丈夫なのか?」と思わざるをえない。大体明日先発中郷だろ?今日だけでなく、明日にも響きそうな継投になるのか…と思わせられた。だが5回ハシケン、6回南で凌げてしまう。ハシケンは腕の振りが一層畳まれてコンパクトになった?案外使えそうなカンジ。大地のエラーもリカバリー出来たし、いい出来だった。
南は初登板〜今回の無死満塁まではフワフワとした気分で投げているような感じだったが、無死満塁からいきなりトップギアに入れてきた(笑)肘の使い方が独特で、立ててあんまり肘が動かないフォームの割にはボールが速い。バッターはタイミング取りづらく、かなり差し込まれそうな投げ方だ。真っすぐとフォークだけだったが、今日は8,9番、さらには1番といってもルーキーが相手だったから、同じようなシチュエーションで「対中軸」でも同じような度胸で立ち向かえるか、心臓が試されそうだ。
先日の中郷ナゾの3回1/3も、先発に回すのであれば一応合点が行く。先発タイプなのかどうかは疑問だが。まあ、おそらく新外国人登板までのつなぎなんでしょうね。今日は一応益田だけは温存出来ました(笑)

ここのところ大車輪の活躍だった大谷がとうとう捕まってしまった。大地が取ってくれていたら…ちょっとは違った展開になっていたんじゃないかと思うが、大地もケガしちゃいけないと思って、井口とぶつかることを恐れて取りきれなかったんだろうなぁ。その後のバファローズの4567番の一発があるところが今日は振れていた。上野が2廻り目に彼らにつかまり、大谷が4廻り目につかまったというところか。バファローズ上り調子で、打線もイケイケになっている。3位まで5.5差でしょ(=2位まで6差)。CS余裕で狙える位置だもんな…後ろは疲弊気味だけど、先発が揃って深い回まで投げれそうなぐらいに整備されてきた。金子抜きでよく立て直したな。

マリーンズも6回ウラ南が窮地を脱した後、流れが来そうな雰囲気があった。1番荻野が死球という最高な形で出塁するも、2球目エンドランを見破られ荻野盗塁失敗。チャンス潰えそうになる。西村和ーおじさんのカンピューターも訳わかんねぇーよな。この終盤の1点が大事な時にバントじゃなくて、突然大胆にエンドラン。序盤から中盤はエンドランをどんどんやっていってもいいところだが、終盤は考えもの。これも最近成功しているので「行ける!」と思っている部分と、実は「1点じゃなく2点欲しい」というマイナス思考から来ているものかもしれない。ブルペンの疲弊から1点差を守りぬくのは難しいから、自ら大味なゲームへとゲームの流れを持って行こうとしてしまっている。シーズン終盤に来て、1点を守り抜りぬく野球が出来ないチームは所詮優勝出来ないから、どうせなら1点差でリリーフ陣に賭けてみればいいのに…この後大地がリカバリーの安打を放ち、井口凡退も、替わった中山からホワイトセル安打、角中四球で2死満塁と再びチャンスを作れたので、返す返すも惜しい回になってしまった。オリ側はここは平野に「前倒し」の「回またぎ」で死んでもらう形で解決!
大地は3回の先制3ベースの後、井口の犠飛で生還した時のスライディングも良かった。しっかりキャッチャーの股の下からホームベースを陥れようと、ぶつかっていった。センターから好返球が返ってきただけに生温い形で触手しようとしていたら、やられていたかもしれない。楽天の失速はあのお嬢さん野球連中がホームのクロスプレー嫌ったあたりから始まってんだろ?ああいう姿勢は大切だと思う。はっきり言って、この時の井口も雰囲気全く無く、よく犠飛になった。大地の好走塁で取ったこの1点は後々大きな1点になると、この時点では思ったんだが…。
1点を守りぬく野球が出来なくても優勝できたのは、85年の阪神と2001年の近鉄ぐらい?やっぱ、いてまえガラミだな。

金曜の試合は全く見ていないのだが、ホワイトセルがとうとう又やらかしたんだって(呆)!?今日の中継で1打席目、横の角度からホワイトセルが振った後、伊藤が頭避けるの映像を捉える「ホワイトセル監視カメラ」が設けられていた。これ相手だけじゃなくて、本人の野球人生にも影響大だと思うので早めに改善してほしいな…。
打撃戦だから長いゲームになるのは仕方がないけど、1点これは注文を入れたいと思う部分。上野がボークを取られた後、再開までかなり間を取られた。なぜかというと電光表示のカウントが戻らなかったから。あれの係の人って野球をよく知らない人が任せられているのかな?節電うたう前に、こういう部分にメスを入れろっちゅーの!
この時のボークの前の牽制で、ちゃんとバッターのスケールズが「バントダミー」の構えをしていたのが可愛かった(笑)日本野球に溶け込んでいる、いい選手じゃない。

明日のフィガロは勝ち運がない。そこが頼みだ。でもフィガロっていうピッチャー、好きなんだよね〜。何よりも登板間隔が短いのが、チームにとってはこれほどありがたいピッチャーはいないと思うんだけどね。開幕戦〜2戦目でいきなり中4かましてたし、その後も1回あったような。今回も月曜の日曜だから中5でしょ?結構6,7イニングぐらい放っているのに勝ち星がつかない、カワイソウな人。でも明日はこちらも負けられないので、なんとしても勝たねば。楽天もマー君でファイターズ中村だから、さすがに楽天も止めてくれると期待しているんだが…。
今日の解説の人の87年19勝した時の「中2日中3日」は、近年(といっても20年以上も前だが…)俺の記憶では、3試合先発の登板間隔合計では「最小」なような気がする。

「あんたどんだけ”登板間隔フェチ”なんだよ!」と呆れた君もクリック!

そうそう忘れそうになってしまったけど、「500試合登板」オメ!
花束持ってきた女性に、
「え!?」
と驚いて、何が起きたのか理解出来ていないところが笑った。本人まったく気にもしてなかったんだろうねー。88人目だから、本当に数少ない投手しか達成出来ていない記録。しかもメジャーで「失われた2年」の上での達成だからね。
いや、本当に素晴らしい記録です。そんな日に、残念ながら目の前で最多セーブを抜かれたけどね(笑)



posted by mansengo at 01:15 | Comment(3) | 統一球撲滅委員会
この記事へのコメント
東尾は中4日中1日があるはず、と書いてから考えたら、30年近く前の話でした。

今の投高打低のプロ野球なら、中6日に拘ることないと思うんですけれど。


Posted by ジャムジャムジャンケン at 2012年08月05日 08:37
竹原は、去年のシーズン途中にロッテからオリックスに移籍した選手ですね。
Posted by れおにゃみ at 2012年08月05日 08:59
書き込みありがとうございます!
>ジャムジャムジャンケンさん
 300イニング放っていた頃じゃないですか?
 東尾は確か最後の300イニング投手
 (昔このブログでも記事にしたような…)

>れおにゃみさん
 ネタブログなんです、このブログは基本…
 ネタ7割、ガチ3割ぐらいの。
 ウソばっか書いてスミマセン…。
 
Posted by mansengo at 2012年08月06日 00:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。