最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2012年07月12日

晋吾のグラサン、キラリン!と光った瞬間

HOME統一球撲滅委員会 > この記事

今日のアンパイヤ・深谷。パリーグ出身の審判じゃないなと思ってググッたら、イチローのお友達だってさ!序盤に、あるボールが外角いっぱいいっぱいのところに行くと、深谷の右手が上がる!
「ええええ〜!あそこがストライクかよ!」
マウンド上の晋吾のグラサンがキラリン!と光って、口元が緩む。こうなったら徹底的。同じコースへ…一度ストライクとコールされたボールをトレースする力なら、お手の物。
高打率打者のダー・イトイ(『イトイダー』をギョーカイ風に今年から改め)&鶴岡は完全にこの判定に崩され、それを小野−里崎の老練なバッテリーが利用しまくり、深谷も一度手を上げたら変えるわけにはいかん!とばかりに、こちらも意地になってノーボール・ツーストライク(ツーナッシング)から手を上げまくること!晋吾三振量産の怪!

いや、お見事な8回零封だった。ここまでやってくれるとは誰も思わなかった…(失礼!)。しかし先発陣も離脱者が出て来て、中継ぎもオツカレモードに入ってしまった人たちが出てきた中で、このヴェテランの働きはあまりにも大きすぎる!もし…仮に優勝してしまったら、あそこがターニングポイントだったと振り返えられるぐらい「大きな好投」だった。

打線は心配が当たってしまったように多田野に翻弄された。しかしこちらもマリーンズ打線に的を絞らせないような投球をしていたし、序盤は早打ちで助けてしまったところもあるが、それも作戦なので致し方ないところでしょう。
昨日の水上の解説で「そこまでやってるのか…」と正直思ったのが、チームで変化球狙いで意思統一させるという話題の時、「全体に変化球狙い指示を出しながら、ある打者とある打者にのみは真っすぐを狙っていけと指示することがあります」と裏話を披露していたこと。バッテリー側も「変化球狙いで来ているな!」ということぐらいだったら、すぐ感知出来る。でもある打者が真っすぐを狙いに来たら、そこでその考え方をリセットせざるをえない。そうやって相手を揺さぶる「駆け引き」をいろいろした上での「結果」なんだと、あらためて思い知らされた。

今日の解説は西山だった。この人が何でGAORA、に入り込んだのか全く見当がつかないが、最初思っていたイメージより解説はいいな!逆に昨日絶賛してしまった赤木アナは、それほどでもなかった(笑)走者ホフパワーの時にエンドランの話とかしだした時に「ダメだ、こりゃ〜」と、ちょっと思い直した。でも一般の水準よりは全然いいけど。西山は小野が145kのシュートを投げていた時代があるということを知っていた。つーか、その時ジャイアンツのコーチやっていて、交流戦でキリキリ舞いしたから覚えてるのかな?確か長野だったっけ?

深谷のストライクゾーンは終盤若干可変したように感じた。ホフパワーに投じた1球で完全なストライクと思われるボールを「ボール」と判定したあたりから、ちょっと揺らぎだした。マウンド上で晋吾苦笑い。ただ今日はここまでそのストライクゾーンを利用させてもらいまくり、なので「チッ」ぐらいのショック度。きっちり討ち取った。ただホフパワーは雰囲気があるのか、見逃して「ボール」と審判に言ってもらえるのは調子が悪くない証拠でもある(見逃し方がいい)。
延長に入って、益田、大谷からマリーンズファンが肝を潰すような当たりを2発お見舞いしてくれたが、いずれも岡田の好守と、ギリギリファールで救われた。昨日、成瀬がホフパワーを必要以上に警戒しているなと感じてしまったが、あれは間違いじゃなかったのかもしれない。いずれにしても「先乗り」Good JOB!

今日も益田をマウンドに乗せる西ヤン。「昭和スパルタ教育」で育ったピッチャーだから、「1イニングぐらいだったら毎日でも投げられるだろ!」っていう考え方なんだろうね。2010年は西ヤンと伊藤クンの関係をジャイアン・のび太に置き換えて、毎回250ml缶コーラ探しの旅に出かけさせてたよな〜。そろそろ西ヤン・益田でコンビ組ますか? →感動の西ヤン・伊藤クン完結編僕らの伊藤君はメガネを取ると凄いんだぜ!

延長は勝てそうな雰囲気もありーの、サヨナラ食らいそうなピンチもありーの、で、まあよく引き分けた。10回表は「どうなったら、荻野貴司VS宮西の同門対決になるんだ?」と開始前から指折り計算していたので、この2人の対決は興奮した。荻野がデビューして鮮烈な活躍をした時、「彼ならこれぐらいやると思ってました」と宮西藍子が言っていたのを思い出す。2死1,3塁。里崎が歩いてこのシチュエーションが実現したんだが、「里崎替えろ!里崎替えろ!」と画面に向かって叫んでいた俺。貴司が内野安打性の当たりを打っても、サトが1塁走者だと封殺の危険性がメッチャ高いじゃん!え?捕手2人制だから厳しい?万が一の時はファースト守備要員しか使い道のないあの男がいる!
そうだ!いいこと思いついた。晋吾も復活したことだし、キャッチャー補強しようぜ。CS狙いのチームが外国人を緊急補強とかしてるじゃない。楽天がハーパー、DeNAがルイーズと…「だったらお前ら昨年末トレードしておけよ!」と思わずツッこんじゃうような緊急補強が行われている。俺が考えた奥の手緊急補強。それは…

ロッテ、橋本将(愛媛)の獲得を目指す

どう、これ?かつて「黄金バッテリー」と言われて名コンビだった小野晋吾の女房役に。ホフパワーぐらいの長打も打ちそうだし(←また微妙な…)。そしてサトのバックアップ!しかし四国アイランドリーグ出身の男が球宴出場で、かつてMLB球宴出場の男からグランドスラムを放った男が四国アイランドリーグか…四国アイランドリーグは実はメジャー級なんだよ、多分。恐るべき野球下克上の世界!
え、愛媛がタダでは手放せないって?じゃあ愛媛出身の男とトレードしよう。キャッチャーも出来ますよ、してるの見たことねーけど(笑

またぞろユウキママが暗躍しているみたいで、ユウキちゃんのスケジュール調整がママならない様子。クソ〜、マリーンズ好調だけどピッチャーが足りないところで足元見てやがるな。次のユウキちゃん登板日が又「救世主」的な日取りになっても、皆ブーイングで出迎えようぜ!
ドラエモン・バブルガム・シンガーも、「低いサラリーで好成績を残しすぎた」とばかりに計算高くなってきやがったのか?
やっぱりアテになるのは2度のインチキ日本一を経験しているヴェテラン達。
さあ俊介、中4日の罰ゲームで俺たちを熱くしろ!!

「最近読み始めたんですが、昔からゴイスーなネタブログだったんですね…」と最高に呆れている君!それは最高の褒め言葉!



posted by mansengo at 01:18 | Comment(2) | 統一球撲滅委員会
この記事へのコメント
連日力の入ったエントリー
いつもパワーいただいてます。

入団当初、西ヤンコーチはルーキー3投手に人生設計レポートを課し、益田君はなんと「浅尾になりたい」と書いて提出したとか…

…夕べはリベンジできて良かったな〜

昨日は浦和に行きましたが、光原がシンゴ先生見習って、これでもかと併殺とりまくってました。ブラボー小野晋吾先生!(唐川ママがハンカチ噛んでますよ)

これからも楽しい記事書いてください!

そういえば「誠」の親子はお元気ですか?
Posted by てんとう虫 at 2012年07月12日 11:11
>てんとう虫さん

おお、誠くんの事を気にして頂いて嬉しいです!
出来れば今年も1回は登場させたいですね。
「浅尾になりたい」ってかなり具体的な目標立てましたね。「じゃあ、まず酷使」と西ヤン(笑)
Posted by mansengo at 2012年07月13日 00:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。