最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2012年06月30日

サブロー4四球 4つ目の謎に迫る

HOME統一球撲滅委員会 > この記事

ファルケンボーグ抹消というNEWSを聞いて、思わず
「ヨッシャ!」
と叫んでしまったmansengoです。ダメなFANです。相手の主力がいなくなって喜んでいるとは…いや、もっとDAMEなのは、
密かに兄さんがもう1回「定位置」に戻らないかな…なんて思っていること。定位置に戻るまでの間、ライバルたちよセーブを稼がないで!という、なんともマイナス的な思考。そろそろクローザーも世代交代しなきゃいけないのに…

そして今日の登板を見ながら恐る恐る、『クローザー双六』のサイを転がしてみた…
2死からの2試合連続死球なので2マス戻る
あああああ、元の木阿弥。 せっかく後5マスで「クローザー復帰」という名のゴールだったのに…次振って、「故障者リスト入り」というマス目に止まらないか不安で仕方ないよ。
でもぶつけた新人相手に帽子脱いでる兄さん、爽やかさん!
そうそう、大崎は元気に今日も出場してましたよ。ホッ。

今日はノースローデーならぬノーライトデーということで、この辺で。
試合は後半大体見たけどね(もちろん7回ウラはガン見)。

サブローが1試合4四球選んでたね。「なぜサブローは待球出来るのか?」この謎の一端を語ろう…と言って、数日引っ張ってます。多分シーズン終盤まで引っ張るんですが(←オイ!)、今日のあるシーンにはちょっとした推理を入れてみよう!
場面は8回表2死1,3塁。
前のイニング、兄さんが打たれて1点差に詰め寄られて、なんとしても再び2点差つけたい場面。ここで4番に廻ってきた。マウンド上は香月。すぐさま2ストライクを取り、1-2と追い込まれる。ここからフォアボールを選ぶんだな。際どいコースに投げ分けるも悠然と見送るサブロー…最後の香月のウイニングショット・シュートは、これ以上ない位に際どいコースに投げており、打ち気にはやっているバッターなら、まず振る。
解説の村上が「簡単に見送れるコースじゃないはずなんですが…」と驚いていた。このブログの読者なら「見送れると思ってました」と佐藤藍子ばりに、村上にツッコんでいたことだろう。

次の打者が角中。サブローを打席に迎えた時、「サブロー×香月より、角中×吉野の方が討ち取れる確率高いんじゃないの?」と、両ベンチもそういった思惑は多少あったと思う。サブローぐらいになると、まずこの展開が読める。
ではそうなるとキャッチャーへベンチからの指示はこんな形になるだろう。
「最悪歩かせてもいいが、ボール球で討ち取れるよう工夫しろ」
無論ピッチャーサイドは、歩かせたくない。歩かせたら、何のために今日マウンドに登ったのか意味を失うぐらい悔しい思いをすることになる。香月は最高の投球をしたと思う。与えられた命題の範囲内で、ヘタすりゃ最後のボールも審判の手が上がってもおかしくないコースにきっちり投げ分けた。いや、普通は振るだろう。バットに当たったとしてもヒットに絶対ならないコースだ。良くてファール。しかしサブローは振らず、審判の手は上がらないんだな、これが。そうなるように出来ているんだよね。
結局、ここで香月は降板。替わった吉野が角中を牛耳って、同点劇につながる「好投」をした印象に残るピッチングとなった。香月がサブローを抑えていればなかった吉野の「好投」。ベンチに戻った吉野のニヤケ顔といったら、とても1点差とはいえ負けている側のチームの選手の表情ではなかった。その顔には、
「オイシイ場面、頂きました!」
と書いてある。
プロ野球選手、チームの勝利が一番大事と口では言うものの、「やっぱり個人事業主なんだなぁ…」と思わせられる瞬間である。
左投手を苦にしなくなった角中も、左腕変則系だけはどうにもいけないようだ。各球団、今後大事な場面ではこういった起用をしてくるだろうな…と、ちょっと先が思いやられる気分になった。

サブローだって自分で決めたいと思う気持ちはあるはずだ。だが、「ここでフォアボールを選ぶことが俺のキャラ」と、個人事業主的な打算も働いている。続く角中がどういった結果になろうと、知ったこっちゃないのである。「四球になる確率が高い」という局面を冷静に読め、しっかり選球する。それが自分の評価を高める「道筋」といった信念さえ感じられる。
ジャイアンツ時代、内海と仲良くなったらしい。おそらく野球に関しても相当いろいろな話をしたと思われる。常に勝利を義務付けられている球団の「エースの考え方」の一端に触れ、局面局面における投手的な考え方を相当吸収して帰ってきてくれたような気がする。それを逆に打席で活かしている。サブローの打席を見るにつけ、そんな想像が湧いてくる。それぐらい現在の打席上でのクレバーな立ち振舞に、私は魅了されている。「いてまえ打線」のチームに所属していた解説者には、その辺判んないんだろーな。

▽セーブ
1. 薮田 17
2.ファルケンボーグ 13 ←抹消!!
3. 岸田 12 ←どうだ、引分ならセーブも上げられまい!

▽四球
1. 糸井 45 ← まだ上がいたのかよ!!
2. サブロー 39

「ノースローデーのクセによく書くな!」と思った君はクリック!



posted by mansengo at 01:53 | Comment(0) | 統一球撲滅委員会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。