最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2012年06月16日

大差がついても諦めない「ナイスゲーム!」と声をかけたい試合

HOME統一球撲滅委員会 > この記事

午前中、ちょこっとダルビッシュ登板ゲームを見る。5-1で勝ってるところでホームランを浴びた。打たれた球種はカーブ。打たれる前、別のバッターにカーブを投げるところを見たのだが、「あれ?ダルのカーブってこんなに腕の振り、緩んでたっけ?」とちょっと気になっていた。モノの見事に狙い打ちされたようにタイミングが合っていたので、「現状この球種が一番打ちやすく、狙いやすい」とアストロズ側が指示を出していたような気配がある。その後封印して、パワーピッチングに切り替える。8回三者三振で合計11個になったが、2アウト目を取った左打者へのボールがエグかった。「インスラ」ならぬ「インツーシーム」を狙って放って見逃し三振に切ってとっていた。バッターは(ボールが自分の方向に向かってくるので)足を後方に引くと、それと同時にボールがストライクゾーンに食い込んでいくという、考えられないような切れ味だった。普通ツーシームは左打者の外側に逃げていくボールとして使うはずなのに、左打者の内側ボールゾーンからストライクゾーンにねじ曲げて、こじ入れてくるとは…スライダーも外スラよりインスラで決めた方が、ピッチャー的には嬉しいもの。なんたって征服感がある。このボールで決めたダルビッシュの満足度はどんなもんだったんだろう?

そのような豪球を見た後に見せられる香月の、全くテンションの上がらない投球には逆にビックリさせられた。それでも「2死満塁だけどあと1人でチェンジ」というところまで辿り着けるという、阪神打線の絶不調ぶり。ここでブラゼルを抑えれば立ち直るかも…という願いも虚しく、走者一掃のタイムリー2ベースを浴びる。初回から重い3点が入る。しかしブラゼルって、昔からマリーンズ戦強くないか!?自打球何回もスネに当てながらもホームランとか思い出したぜ。ナックファイブスタジアムに届く場外本塁打を浴びた「大宮の夜」も思い出したぜ。
とにかく真っすぐが制御不能で、全くストライクが取れない状態。ただでさえ球速が無いのに、その中で一番球速のあるボールが使い物にならないんだから、チェンジアップ1本でカウントを取って行かないといけない非常に苦しい立ち上がりだった。結局カーブ・スライダーは真っすぐがあっての球種だから、真っすぐが使えない場合は意味ないんだろうね。中途半端にこういったボールでストライクを取りに行くより、一番遅いチェンジアップの方が有効かつ安全という判断なんだろう。そもそもチェンジアップっていう球種こそ「緩急」をつけるための球種なんだけど、チェンジアップほぼ1本で乗り切ろうとする、もの凄いタイトロープを見た!

2回も2死から2つの四球を出し、首脳陣の堪忍袋の緒が切れた。ここで誰を人選するのかと思えば、以外にも松本だった。1回も西本コーチがブルペンに電話を入れているので、準備が出来ていないことはなかったと思う。しかし結果的にはこの継投が、今日のゲームの勝敗をほぼ決定させるものになってしまった。金本にいきなり3-0。そこからストライクを取りに行き痛打。その後怒涛の4連打…。眠っていてほしい新井兄にまでタイムリーを浴び、2死からの痛すぎる4失点で3連敗濃厚な情勢に早くもなってしまった。まだ2回表なのに…
初回のメッセンジャー圧巻のパワーピッチング(3者連続三振)が、更に重くのしかかっていた。メッセンジャーのあの指にかかった強い球を見せつけられれば、雨でボールが滑るとかマウンドの状態が悪いといった言い訳も一切出来ない。
2回先頭のサブローも三振で4連続三振…ワンサイドショーをずっと見るのかと思った矢先に飛び出る、角中の目の覚めるようなホームラン!

角中は3安打4打点を叩きだした。一時期停滞していたが、ここに来て調子を取り戻している。以前よりさらに頼りになる活躍をしてくれるじゃないか!数字のお遊びが好きな方々が「角中が打点を上げると◯◯連勝」といった、単なる巡リ合わせを持ち上げすぎだろと思っていたが、むしろその記録が止まった今日の方が鮮烈な印象を残してくれた。
今日の実況・加藤暁がいい取材を1件してくれていた。将来的にはバットを長く持ちたいそうだ。へぇーと思って聞いていると、解説の清兄さん、「今のままでいいんじゃないですか?」と、ヤル気無さそうに答えていた。こういう喋り方のキャラで損してるんだろうな。角中はやはりアベレージヒッターという方向性で、邁進してもらいたい。もちろん、ここぞという時には長打も打てる頼りになるバッターに。

角中の孤軍奮闘だけが目立つようなゲームに一般的には見えるんだろうが、俺的には「ナイスゲーム!」と声をかけたいぐらい、先発・2番手投手以外の全員褒めてあげたい。(いや、荻野貴司はちょっと「喝!」かな?)
この試合展開でも、誰も諦めていない気持ちが全面に出ていて、そういったものが相手タイガースにジワジワプレッシャーを与えることに成功していた。
角中の2打席目のタイムリーは、井口が2ストライクと追い込まれてから高めのボールをコンパクトに振ったヒットと、サブローがこの点差でも打ち気にはやらず、じっくり見極めた四球が作り出したもので、2打席目の当たり自体は「うまい外野手なら取られていた」フライ。あれを新井良太のお粗末な追い方で2点タイムリーにしてもらう。貧打だから打撃優先で使っているんだろうけど、坊主にでもしろ!っていうぐらいのプレー。坊主になって、明日から「まんだら屋の良太」で行け!(畑中純先生のご冥福をお祈り致します…)
角中以降のバッターがうまく繋がらなかったが、打撃の内容自体は悪くない。ヒットになるかならないかは紙一重といったところで、ゴリの狙い自体は良かったと思う。こういう展開の試合は小技が効かないんだから、甘いボールをどんどん仕留めていくという気持ちで積極的に行くしかないからね。そこで連打が出て、初めて逆転への重い扉が開く。

ゴリでひとつ咎めたいのは、打撃面ではなく、7回先頭の小宮山にセフティーバントを決められたこと。これは無警戒だった。足が速くないキャッチャーだから…っていう油断があったと思う。まあこれまで、こういう場面で抜かりなく備えてくれていただけに、今日はちょっと目立っちゃったかな。あそこは失点につながらなくて良かった。ここのところ評価を下げ気味の古谷・中郷がとにもかくにも結果を出した。いずれも走者を背負う苦しいピッチングであったが、0に抑えたことは評価出来る。
特に古谷は良かったと思う。スピードは135前後だったが、「腕振れてるんじゃね?」と半信半疑で見ていると、タイミング良く、加藤暁がしっかり清兄さんに今日の古谷の状態を聞いてくれた。
「腕振れて、いいボールですね」と、やはり今日の古谷はいいという見立てだった。球速では測りづらい部分なんだよね…阪神の最後のピッチャー・福原なんかは150近く出ているのに、苦労して、大松にはあわや、その後のバッターにも自慢の速球をファールされまくっていたし、まったく球速が活かされてなかった。「決め球の真っすぐで決めきれない」、何年も前からこんなピッチングだよね…でも、後輩がストッパーで、自分は4点差だから9回投げさせられるって、相当屈辱的な仕事だよね。ヘタすりゃ、その仕事も全うできず、後輩のクローザーに尻拭いを頼まないと仕方ない状況に追い込まれていたし…
古谷というとクラさんの「球種が少ない…」っていうお小言がどうしても思い出されてしまうが、別のプロ野球のOBの方、それもクラさんより実績が上のリリーバーの方は「使える2球種が理想で最強。3球種以上よりこちらの方が強い」と全く別の見解を述べていたからなぁ…

結局9回にああいった「ホームランが出れば逆転サヨナラ」っていうところまで行けたのは、それまでの「まだまだ、あきらめない」といった姿勢が結実したものに間違いないと思う。岡田が好捕したところなんか見ていると、見ているこっち側も「よし、まだまだ行ける!」という気にさせてくれたし。やはり岡田のセンターは安心感がある。荻野のセンターは前に出てきて慌てて戻ったりと、球感が戻ってきていない不安があった。今日はライト守備の方で一つやらかしていた。荻野って結構「やらかす」ところが気になっている。西村の荻野への期待度は高いんだろうけど、岡田、清田が悪くないだけに、当面はこの2人のスタメンを崩さず、荻野は後から使っていき「じょじょに試合に慣らす」という使い方は出来ないものなのか?

細かい部分ではツッコミどころもあるけど、全体的には今年の好調を裏付ける「あきらめない姿勢」が出ていて、個人的には好印象を持った一戦だった。
こういう野球をやってくれれば、序盤に大差がついても、ファンも「まだまだ」という気持ちで応援出来るんじゃないだろうか。ちょっとマリーンズの選手が誇らしかったぞ。でも統一球じゃなかったら逆転出来たのに!大差をひっくり返す醍醐味はnot 統一球じゃないとムリ。この前ジャイアンツに逆転負けした試合って、セリーグ今季初の4点差逆転試合なんだってね…「満塁本塁打で同点」の点差なのに…どんだけ逆転が難しいゲームになっちゃってるんだよ。野球の醍醐味って「逆転につぐ逆転」でしょ?あっさり無味乾燥した試合ばっかり、ファンに見せ続けようとするつもりなのか。
それはそうと阪神も、我々が甲子園で大差を追いつかれた試合からも勢いがついてないんだね。こりゃ苦しい。
明日は雨か?予備日にずれこむにせよ、成瀬がきっちりエースの仕事をしてくれるだろう。それぐらい今の成瀬は信頼出来る。そして今日の阪神の後半のドタバタを見ていれば、連敗だけは無いと信じたい。

熱血系ガチマイラーが好きなら今日はクリック!ネタエントリが好きなあなたは今日はスルー!



posted by mansengo at 23:19 | Comment(0) | 統一球撲滅委員会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。