最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2012年06月12日

【後楽園活劇ナマ観戦】統一球と思えない弾道の本塁打を浴びるマリーンズ投手陣

HOME統一球撲滅委員会 > この記事

dome611

ドーム3塁側2階席で巨人ロッテ4回戦を観覧した。
お杉攻略に酔ったが、お後がよろしくないようで…

今季初ナマ観戦が東京ドームの巨人ロッテ戦になるとは思わなかった。
サードとショートの位置や、ピッチャーのマウンドさばきがよく見える席で、開場前、連れの人と「プレート板の踏む場所」談義で盛り上がっていたので、各投手のプレート板の踏む位置の気になること、気になること。お杉は変わらず、1塁側寄り踏んでたな。
それ以上に気になったのが、今年ショートの定位置を奪ったネモの守っている位置。全体的に前目すぎる…。ジャイアンツの坂本と比較すると、恐ろしいくらいに差があった。どちらかというと、ジャイアンツのバッターの方が強い打球を打てる打者が揃っているわけじゃないですか。その分後ろを守らなければいけないはずなんだけど、悲しいぐらい前の方にいた。そりゃ豊田さんに「今のパリーグの内野手のレベルの低さと来たら…」とお小言を言われっちゃってたけど、反論できんな、こりゃ。同じ人工芝で、こんだけ守っている位置が違うと。そりゃ間を抜ける打球の数に著しく差が出ることでしょう。盲目的に「パの方が強い」っていうのはやめようぜ。明らかに現状セントラルの方が秀でている部分も多いんだから。

ピッチャーが打たれる。これはある程度仕方ないことだと思った。それぐらいジャイアンツ打線は充実していた。振れているし、意思統一が出来ていた。ボウカーにバントさせるんだぜ?今までのジャイアンツでは考えられないような作戦を取ってくる。7番エドガー、8番ボウカーの並びを見て、「下位は外国人が並んでいるから、小技が効かないな!」なんて思ってたら、これだもん。大体4点差つけば、今の統一球野球ではセーフティーに近いリードのはずなんだが。しかも盤石杉内を3回KOという精神的ダメージを与えているはずなのに…。
これは「タツノリカンピュー太」の凄さを認めざるをえないだろう。杉内をスパッと3イニングであきらめ(連続中5の影響かもしれないが)、1周り目で代打石井を早くも起用して、これを当てるのだから。しかもその石井をセカンド守備に就かせるという、「ノーガード野郎・西武」ですらためらいそうなギャンブルを仕掛けてきて、裏目って「2やらかし」で懲罰交替。どんだけ「おもしろ野球」展開してんだよ。寺内に替えてこれも正解だし、「ジャイアンツなのに名も無き人」の第2弾・田原に謎の好投されるし…つーか家帰ってから知ったんだが、田原ってプロ入り初登板だったのかよ!!
ジャイアンツも苦しい継投だった4-6回に、なんとか追加点(あるいは再逆転の点)を取れなかったマリーンズの負けだった。西村カンピュー太が又「6回から内」みたいな明日をも知れぬ継投をしなくて良かったぜ。我々が見たいのは交流戦優勝ではない。シーズン最後に一番上にいること。この優先順位を忘れないでくれよ。

中郷が阿部に逆転2ランを浴びていたが、決してホームランを打たれるようなボールには見えなかった。下手すりゃボールかもしれないローボール。いや、でもあそこは阿部の得意なところなんだろうね。しかし阿部の当たりといい、長野の当たりといいい、とても統一球を打ったものとは思えなかった。それぐらい凄い当たり。やっぱジャイアンツ打線恐いよ。(もしかしてドームだけボール変え始めてる!?)
鈴木大地の当たりも凄かったしね。いいスイングしてるよね、彼は!ネモが今日はブレーキだったこともあるし、そろそろスタメンで「お試し」してほしいな。
中後は相変わらずコントロールが悪すぎる。長野との勝負を避けて寺内勝負に出るかと思えば、謎に2-0からホームラン配給ボールを投げ込むし…上がってきた松本に替わって、2軍落ちか…と思ったら、その松本、投法を変えていたがストライクとボールがはっきりしすぎなところは相変わらずだった。結果的に0点には抑えたが、競っている場面で使うのは難しいだろうね…どうすんだろ、とりあえず中後を落とすのかしら?

しかしゴリのワケのわかんなさも相変わらずだな。お杉久々の失点がホームランとは思わなかった。しかも初球。どんだけ思い切りがいいんだよ!
でも中郷被弾直前にマウンドに寄っていたことが気になった。何て声かけたんだろう?キャプテンの激の後に逆転2ランが飛び出すという間の悪さ。 キャプテンのアドバイスの内容が悪かったっていうことにしよう。
そんなこんなで、あなたのおかげで、ビッグマックタダ券GET。いやね、今日の企画、「両チームからホームランが出ると、ビッグマック無料」というワケワカンネー、プレゼントがあったの。相手がお杉で、国産打線のマリーンズと来たら、ジャイアンツに一発が出ても、まず無理だろうと思っていたのに…

bicmacegg

でも今日は「清田1番起用」と「石井代打起用→守備にそのまま就かせる」は試合前予想をしていて、これを当てた。むろん”メソウチ状態”になることを望んでいたが、杉内3回KOは予測不可能。お杉よ、日本シリーズも首を洗って待っとけよ!(←気が早すぎ。CS通過してから言えよ!)

「自己満予測的中させても、大敗してたら意味がねーんだよ!」と思った君もクリック!



posted by mansengo at 02:59 | Comment(2) | 統一球撲滅委員会
この記事へのコメント
ロッテファンの間では、渡辺俊介が、中郷が、中後がと投手にしか視線が行かない中で、
打者に着目したコメントは珍しいです。

おっしゃるとおり、野球には打ち勝つという選択肢もあるわけですから、強い打球を打つ選手を獲得しない今までのマリーンズの打者獲得方針が疑問に感じます。

何か最近のマリーンズは、強い打球を打てる選手が少なくなったような気がします。

弾丸ライナーのタスクもいなくなり、豪球投手を打てる選手がいなくなり、なんか「センター前へポーン」とか「三遊間をしぶとく抜いた(ひょろひょろとした打球だったという裏返し)」という打球ばかりです。
これからは打球の速さ、強さをスカウトには見て欲しいですね。

投手ではロッテが少し勝っていても、打球の速さではロッテは完敗だったと思いました。
逆に成瀬はよく抑えたな、と改めて思いました。
Posted by パンテーラ at 2012年06月12日 20:31
>パンテーラさん
 いつも「もっと打撃戦にしようよ!」という僕の意見にご賛同いただき、ありがとうございます。
統一球撲滅委員会入りして下さい(笑)

 マリーンズのバッター陣も思いきりはいいんですけどね…。でも鈴木大地の打球にはビックリさせられました。
Posted by mansengo at 2012年06月14日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。