最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2012年05月08日

Yahoo!のTOPにPandora、Spotifyが来、J-WAVEが千葉で強くなる時代

HOMESqueezebox/海外音楽サービス/ネットラジオ > この記事

とうとうYahoo!のTOPにPandoraとSpotifyの記事が出た!
焦点:本格化する「音楽クラウド」、無料サービスの競争激化 (ロイター) - Yahoo!ニュース

コメントがウケル。誰も使ったことないくせに憶測でダメ出ししてる。
このブログでも私めが、「Pandora」「LAST.FM」「MOG」を利用していることは再三書いた。最近では「Spotify」もインストールに成功し、無料版は使っている。ただ有料会員にならないと個人的には面白くない。Squeezeboxとの接続も、無料会員のアカウントではダメだったので、やはり有料会員にならないとステレオから音が出せない。
またSpotifyは$9.99のプレミアム会員にならないとSqueezeboxと接続できないのでMOG($4.99でSqueezeboxとの接続可能)より割高だが、その分モバイルも使えるのでローカルに曲が落とせるようになる。ただし有料会員化のハードルも高い。

ローカルに曲を落とす行為は、このサービスの本質を考えた時、本末転倒な行動だが、「時代の狭間」的には大アリなんだよな。MOGはBMWとタッグを組んで、車のカーステレオに機能搭載という時代に先んじた行為に出ているが、このメリットを享受できるのはスーパーアーリーアダプター達だけだろう。(つーか金持ち?)
MOGをSqueezeboxに繋いで楽しんでいる私めは、アンプの間にMDデッキを挟んでいる。DAC替わりに使っているんだが、イザという時は録音する。そう、車のMDで聴くためだけにダビング!この米国のみでしか使えない最先端音楽サービスと、沈みゆくIt's a SONYなメディアの複合技ですよ。

なぜかMOGに置いてある、パリスマッチのミニアルバム(全世界発売盤があったようだ)とか、クランベリーズの新しいアルバムなんかをMOG→MDで録音。パリスマッチというよりミスマッチな組み合わせで時代の狭間を楽しんじゃおう。
LAST.FMなどは禁断のソフトがあって、最近聞いた曲を手がかりに、ローカルにガリガリ関連曲をLAST.FMのサーバからDLするようなドイツ製のソフトを見つけた。LAST.FMは米国、英国、ドイツだけは、無料でラジオ聴けるんだよね…日本も含め、ソレ以外の国はラジオ機能を無制限に利用するには月額$3必要。
ただ、このソフト使って、それをCD-Rに焼いて車で聴くというのは手間がかかりすぎで、MOG+MDに簡便さで負ける。ま、でもMDの場合84分しか録音できないけどね! (昔のデッキだからMD-LPもついてないの!)

parismatch

最近、千葉でもJ-WAVEがものすごい強力に入るようになった。地元船橋から電波が出ているbay-fmと遜色ないぐらいのパワーだ。なぜか?実は先月下旬から東京スカイツリーから電波を発射し始めたのだ!西麻布のシャレオツなラジオがなんで下町とか千葉の方が聴こえやすくなるんだよ!もっとも最近はショコタン+山田五郎とか、かつてのJ-WAVEからは考えられないような人選の番組ばかりになってきてるけどね…サウージ・サウダージも滝川クリステルになっちゃったし、TVで見かける人にナビゲーターをシフトしていくの、やめてほしいな。
ちなみにTOKYO-FMとInter-FMは変わらず東京タワーから。同じ東京のFMなのに、J-WAVEだけやったら強くてクリアという違和感。TOKYO-FMとかマルチパス障害があって、ジュルジュルいってるからね…。

PandoraやLAST-FMはラジオ形式だが、基本は音楽の垂れ流し(無料ユーザー向けのCMは入る)。Squeezeboxでは流れている曲の曲名・アーティスト名・アルバム名とアルバムジャケットが表示される。
普通のインターネットラジオ、DJが絡むようなタイプの、おそらくはローカル(地域)で放送されているものをそのままインターネット配信しているようなタイプのものは、曲名表示などのサービスは、無い。実際はこっちの方が曲名表示してほしいぐらいだ。ところが…

最近見つけたロンドンのAM「Absolute Radio」、これが素晴らしいステーション。DJショーで軽快な曲紹介と共に次々曲が流れてくる。選曲もよく、80・90年代ものもあれば、最新のロンドンヒッツもバンバンかかる。これだけでも最高なのだが、遅れて曲情報もオンラインに送出してくれる!
absoluteradio
ビーチボーイズがかかったかと思えば、続けてKeaneの新曲が来る!
時空を超えたチャンポン感がいい。この曲ロンドンのラジオでかかりまくってるな。アルバムの先行リードトラックだけど、アルバムがそろそろ来るんだよな…今日リリースだった!MOG→MDで録音しよ(笑)

Squeezeboxで表示されるのは、おそらく番組を担当しているDJの顔写真だが、曲がかかると、遅れて数秒〜10秒後ぐらいに曲名表示される。なんで他の放送局はこのサービスをやらないんだろうか?今や番組で曲かけるのも「CDをそのまま置く」なんてことはやってないだろうから、選曲した曲にタグさえ貼ってあれば可能なはずだが…
WEBサイトなんかには「かけた曲とかかった時間」の情報を掲載しているんだから、これもやってほしい。

スマホのアプリ「RAZIKO」なんかで聴いていると、FMの場合、何曲か前までさかのぼって曲名がアプリ上でチェック出来る。これは、これで素晴らしいと思う。
だが、Squeezeboxで曲名表示されるということは、この情報(ラジオでかかった曲の全ての情報)をLAST.FMにデータとしてストックしておくことも可能なんだよね…。気に入れば「LOVE TRACK」として付箋貼れるわけだし。
SqueezeboxにRAZIKOアプリ又はプラグインが登場して、RAZIKOが曲名情報を送出してくれれば最高なんだが(笑)でも近い将来、そんな風になるんじゃないかな?

日本でも曲名情報を流しながらやってるラジオもあることには、ある。
skysaundnavi

スカパー!で第一興商がやってる100chラジオ「スターデジオ」は、曲情報がリアルタイムで表示されている。一応気になった曲をメモしておく機能がチューナー側に用意されていた。
(しかし、なんだよ「駆けてきた処女」って…多分「おとめ」って読ませるんだろうけど…。)

MOGやSpotifyは本で例えれば「図書館」のようなもの。膨大な書庫のどこに自分の気に入るような曲(本)がストックされているかは判らない。手がかりさえつかめれば、聞き放題状態になる。
ラジオはその形態こそ変わってきているが、「曲やアーティストを知るきっかけ」のメディアとして、今後も生き続けていくことだろう。どんなにサブスクリプションサービスが伸張しようとも。

北欧のWiMPとか、日本では誰も論評していない。同じ北欧発のSpotifyはあんなに持ち上げられているのに。だが恐ろしいことに、既にWiMPに曲提供している日本のインディーズアーティストが何組かいる。アカウント作成にモバイルフォーンナンバーを聞いてくるから、日本でアカウント作るのほぼ無理くせぇーんだけど、どうやって楽曲提供したんだ!?

↑世界中の先端音楽シーンを切り取る、Squeezebox。

追記→Spotifyの有料会員になれました。翌日のエントリへ。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。