最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2012年03月22日

WMAはオワコン、このブログも…「β」

HOMESqueezebox/海外音楽サービス/ネットラジオ > この記事

音楽配信サイトはi tunesの圧勝で、ほぼ決まりのようだが、wmaファイルが使えないのが痛い。変換できるというものの、DRMでコピー保護されているものはダメ。いちいち焼けってか?ムダなCD-R消費したくないじゃないですか、エコ的にも。
i tunesは何度かDLして利用したんだが、気がつくとアンイストールしている。使いもしないQuickTIMEまでインストールさせられるじゃないですか。あれもダメ。しかもなんか重い印象があるんだよね、i tunesは。起動が遅いっていうか…

最初に使ったデジタルプレイヤーがCreative製のものだったこともあり、昔っからネットラジオ=wma形式で育ってきたこともあり、wma派だったんですよ。Creativeのプレイヤーを最初に購入して、同期させるためのソフト(いわゆるCreative版のi tunesのようなもの)をインストールした時はたまげた。
ポータルのTOPで売っているのはインドのアーティストの曲ばかり!
そうなんすよね…

幻の定額制音楽配信サイト”Napstear Japan”がwma形式だったことも飛びつけた要因の一つ。CreativeのZEN のウェブサイト見たら、いまだに
「MP3/WMA はもちろん、DRM10をサポートしているので、定額制音楽配信にも対応。」
なんていう表記を発見。”定額制音楽配信”なんて今の日本のどこで行ってるんだよ!!
「ZENは多くのオンラインミュージックストアが採用しているWindows Media DRMに対応」
このフレーズも虚しくなってきている話を、今日はしたいと思います。

実は2012年に入ってから、相次いでwma系の音楽配信サイトが、ひっそりとサービス”終了”してしまっているのだ。
USEN系だったと思う「ONGEN」が1月で終わった。ここは楽天とタッグを組んでいて、配信曲を楽天ダウンロードの音楽配信部分に提供していたこともあって、そんなにヤワじゃないと思ったんだが、あっけなく終わってしまった。
最初の頃、USEN一押しのニューカマー毎月1アーティストの楽曲を無料で配信していた。Northen 19に出会ったキッカケは確かここからだったと思う。CDを入手するほどじゃないけど、とりあえず1曲聴いてみるかな?っていう時に結構使った。楽天ダウンロードでDLできるようになってからは、楽天の「期間限定ポイント」の消費の窓口の一つでもあった(笑)

そして、この29日に終わるサービスがひとつ、ある。SONY系の「Mora WIN」。
SONYは独自のATRAC形式の配信サイト「Mora」と、androidスマホ向け配信サイト「Mora touch」も運営しているが、もっとも広く一般に接触できそうな「WIN」をやめることにしてしまった。
「Mora WIN」で買ったwmaファイルを、スマホに送ろうと思ったら、DRMが付いててダメ。やむなくCD-Rに一旦焼いて、DRM解除したけど、出来ることならこんな手間をかけてまでファイルを送りたくない。「Mora touch」ができた時、「おっ、これならスマホでそのまま音楽買って聴ける」と思いきや、俺の使ってるF-12Cは非対応!!自分のスマホでサービス対象外のサービスに当たったの初めてでショックだった。

貯まっていたSONYポイント500余ポイントの有効期限切れが差し迫っていた。SONYで買いたいものは無い。以前は500ポイントからEdyに交換できたのだが、SONYもタイやら何やらで厳しいようで、ポイントの部分にもその厳しさが現れていた。1.000ポイント集めて、漸く500円分のEdy交換に改悪されていた。唯一残された道が電子マネー「Net CASH」への交換。「Net CASH」なんだが、その中に「mora music card」という亜流が存在する。実態NET CASHだけど、moraでしか使えないように制限してある電子マネー。当然SONYポイントから交換出来るのはコレ。本当に仕方なくシブシブ「mora music card」という名のNetCASHに500ポイント交換。

「mora WIN」が終了することを知る前に1ファイル200円分消費しているので、残り300円分music cardに残存中。WALAKMANなんて持ってないから当然本家「mora」も、スマホが対応してないから「mora touch」も使えない。そして29日には「mora win」終了…トゥルルル。とりあえず終了する前に気づいて良かったのかどうか知らないが、29日までには急いで消費したいと思う。

i tunes→VHS wma系→β ATRAC→8mmビデオ
そう、βを選んだ俺が悪いのさ!
いやβのビデオソフトを今更買うが如しなんですが、Squeezebox touch+MOG+Last.FMなどを運用して、最先端というより、音楽クラウドサービスも突き抜けて「宇宙人」とも言える俺が、「β」…なのか?
でも29日までに200円×2ファイル分、mora WINで記念購入するけどね!29日13:00サービス終了らしいので、ギリギリ買って「最後のお客」になってやる!(買うの、忘れそう)
著作権保護されたwmaファイル1曲 200円⇔LAST.FM 月額$3 MOG 月額$4.99

wma系音楽配信サイト大手で唯一生き残っていると思うのがココ。
リッスンジャパンで試聴&ダウンロード
リッスン・ジャパン。携帯サイトの「music.jp」と同じ会社の運営に近年なってしまっていた。スマホ版の方で「定額制音楽配信」らしきものをやっていて、「もしや!」と思ってインストールしようと思ったのだが、Google マーケット改Google Playのユーザーレビューがあまりにも醜く、躊躇した。この辺はもう少し様子見した方がよさそうだ。

LAST.FMのScrobbling。Squeezeboxだと反応しないのかな?と思ったら、俺の設定が甘いだけだった。Scrobblingが反応しだした。LIVE365をはじめとするネットラジオでかかった曲も、MOGでかけた曲も対象だ。
スマホやPCでも、アプリなどを入れれば、Squeezebox同様のことが出来るかもしれない。だが、Squeezeboxの「操作性」「統合性」を一旦経験してしまうと、他はナシになってしまう。サービスを変えるたびに別のアプリやソフトを立ち上げて、一から操作するなんて…またベッドサイドでPC操って音楽を聞く人はいないと思う。そう、スリープタイマーで寝る間際までScrobblingし続けたかったらSqueezebox一択。

i Podやi Phoneで、シコシコDLして転送してHDDの残り容量気にしながら、音楽楽しんでいる諸君。俺から言わせれば、「まだVHS使ってるのかよ?」「エアチェック、NOWいね(笑)」だぜぇ。
英語学習も思いのまま。何十万局という世界中のネットラジオにいち早くアクセス出来るのはSqueezebox。その接続スピード、選局のスムーズさは、PCや他の機器では絶対に得られない領域だ。2年前入手して、神機械だと思っていた生産中止のネットラジオ&ネットワークプレーヤー端末「BiBio」ではプチプチ切断される、128kのラジオサービスも全く遮断されない。320kのMOGも途中で音楽が途切れたことがない!
そしてピュアオーディオファンをも唸らせる、その音!
 

さてwma系の音楽配信がオワコンになってしまったようですが、このブログもそろそろ…
野球開幕を目前に控えてこの体たらくですから、皆さん察しがついていると思いますが。

「ベータマックス、消えるのかよ!」と思ったあなたはクリック!



この記事へのコメント
今更ですが、WMAやWMVって性能はいいのかもしれんが
そもそもPCでファイルをプレーヤーに放り込み
再生開始までやバーの移動がワンテンポ遅いのですよ
動作がもっさりとしている…

その時点でいくら圧縮が上手かろうが使いにくくてありえん
多少欠点はあれど高めのレートでのMP3/AACにMP4が汎用になるわけだ…
Posted by あああ at 2017年03月24日 18:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。