最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2012年03月10日

パリーグだけじゃない!JもMLBもネットで/日本でMOGやApple TVを最大限楽しむ方法

HOMESqueezebox/海外音楽サービス/ネットラジオ > この記事

今年は春先スカパー&BSが見れないので、開幕絶望である。昨年のこの時期は震災でとても野球を見ている気分にはなれなかった。2年連続、もっともワクワクしなければならない季節にトーンダウンしているんだから、自分の野球熱も冷めてきているんだと思う。
ネット回遊していたら、パリーグが動画配信を本格化させて、スマホにも配信するというNEWSを最近知った。おっ、「これなら見れる!」と、テンションが上がらなければならないところ、全く上がらなかった…

Jリーグもネット配信「スカパー! ×Jリーグ LIVE」を今年から開始するらしい。パリーグの場合、リーグ自体が関連会社を立ち上げて配信するので、スカパーとは「商売敵」になってしまうが、Jリーグの方はスカパーが行うらしい(笑)
いずれもスマホやタブレットでも見れるとこがミソ。このようなものを配信して、今以上にサボリーマン増やしてたら日本の経済は一向に回復しないよね。グッさんの相方が、スカパーサッカーから仕事もらってるところが泣ける!こっちは仕事したくても、相方にしか仕事が入らなくてサボらざるをえないというのに!

参考:スカパー! 、PCとスマホにJリーグのライブ中継を配信 -AV Watch

(ネット配信に対しての)スカパーのアドバンテージは、HDに対応しているところかな?
今のチューナーならスカパー同士でも録画しながら裏番組も見れるようになったし、なんといってもハイビジョンに対応しているチャンネルが多く、野球は多分全部ハイビジョンで見れるんじゃないの?

ネット経由でスポーツのLIVEを見せちゃおうっていう動きは、本場アメリカでも進んでいる。大容量のデータのやり取りが出来るようになって、なんとか動画がスムーズに見れるようになってきた。ハイビジョンの大画面に耐えうるようなものは可能なのか?新しいApple TVでは1080p対応のi tunesにある映画も、自宅の大画面TVに映しだすことができる。どころか、メジャースポーツのLIVE配信までしているようだ。MLBとNBA、それにNHLまで見れるようだ。
他に人気のNetflix(映画や人気ドラマが月数ドルで見放題!!)にも対応。広い米国ではTSUTAYAのようなものは不要。我々マリーンズファンは「TSUYOSIも不要」とミネソタの人々から言われないよう祈るばかり。映画やドラマのDVDは借りてきて見るのではなく、オンデマンドでホホイのホイだ。いや、こんなものが主流になったら、「録画」っていう行為自体必要なくなりますね…大丈夫っすか、日本のメーカーさん。

ネット経由っていうことは別に米国じゃなくても…
いや、動画や音楽といったコンテンツは厳しいのだ。「Netflixがメキシコでも新たに対応」という一文をどこかで見かけた。お隣の国ですら最近まで見れなかったのだ。いや、見れなくしているのだ。
野球ファン的には「MLB.TVも…」と思ってしまうところだが、そこはMLB「この商売上手!」MLB.TVだけは日本に開放しているようだ。見るにはApple TVの他、プレステやXBOXといったゲーム機経由でもHD画面で楽しめて$124.99!年間1万ちょいで見放題っていうのは魅力的ですね。問題は語学力。武田の解説だろうが、日本語で話している分にはマシという感覚の人にはオススメできない。
「武田さんの解説聞くぐらいなら、MLB.TV」
商売敵や政敵を正面から糾弾する彼の国のサービスなんだから、こんなキャッチコピーで煽ったら日本でも契約者増えると思うよ!え?そんなコピーに惹かれて契約するの俺ぐらいだって?失礼な。俺は武田さんが解説してる時ぐらいしかMLB見ねぇぐらいの武田マニアだっつーの。

 

MLB.TVは商売上手なMLBのおかげで日本でもHD視聴可能だが、その他のHDコンテンツは当然日本からのアクセスの制約があるものが多い(Apple TVもNetflixやNBAのLIVE中継はダメ)。
俺がsqueezebox touchやPCでアクセスしているMOGも、普通にアクセスしたら、サイト自体中身が見れない。各種VPNサービスを使えばアクセスは出来るようになる。
ただ、本契約して、PC以外の他のガジェットでも聴ける(見れる)ようにするにはどうすればよいのか?
契約には、米国の住所の記入が必要。これはアメリカの親戚・知人に借りる。いない場合は、amazon.comの転送サービスなどを行なっている業者が、amazonで買い物する際に「あなたのアメリカの住所」として私書箱を作成してくれるので、それを利用したりする。
あとはクレジットカードの情報を入れれば、契約可能。

MOGは無料のアカウントでもかなり楽しめる。PC上で自分の好きな音楽を浴びるだけ聞きたい!という要望には、それだけで応えてくれる。MOGはMOGなりに「スウェーデンから来た強敵・Spotify」との厳しい競争に曝されている。なので無料のサービスも充実している。しかし商売としてはユーザーをアップグレードさせないと意味がない。チャリンチャリン、と課金してくれるユーザを増やさないと生き残れない。
参考:jay kogami's posterous - Filed under 'MOG'

上のブログがそのへんのMOGの戦略に関して、つまびらかに説明してくれている。ユーザがユーザをゲーム感覚で、SNS経由で音楽を聴きながら連れてくる。アクティブユーザを連れてくれば、それだけで課金しなくとも、無料で可能なサービスの領域が広がる。日本の携帯ゲームのようなゲーミフィケーションを、サブスクリプションの音楽サービスに取り込んだわけですね。
また、携帯端末にサービスをプリインストールさせて、料金は「携帯代金と一括請求」といったこともやっているようだ。携帯でどこでも、1300万といわれる楽曲にアクセス。MOGのモバイルオプションならDLもオッケーのようなので、電波が繋がらない地下鉄でも聴ける。このお値段が月額$9.99なのだ。

上記はアメリカでの事情。
しかしMOGの魅力を最大限に引き出そうと思えば、Squeezebox touchとの連携だと思う。ただVPNサービスの設定だけだと、ここ日本(米国以外の国)ではPC上でしか楽しめない。

いいサービスを見つけた。
Unblock US

カナダのサービス、Unblock USを使えば、与えられたDNSをルーターに設定するとお部屋の中全体をアメリカにすることが出来ます(笑)
気になる利用料は$4.99/月とカクヤス。正直、個人事業のような規模のサービスで利用も恐ろしいのだが、そこは支払方法がクレカだけじゃなくて、我らのPay Palにも対応してくれているので、クレジットカードの情報を送ること無くこのサービスを受けられるようになります(最初の7日間はトライアルで無料)。
クレジットカードはVISAとMasterオンリーなので、ボクチンのようなメインカードの国際ブランドがJCBの人は、Pay Pal使えると、それだけでも結構デカいのだ。
ただ、解約を申し出ない限り毎月自動更新になるので、そこは気をつけよう。年間一括のディスカウントで、年額$49.99のプランもある。そうそう、もうひとつ気をつけなければならないのが、USダラーじゃなくて、カナダドルっていうこと(笑)微妙にレートが違います。

僕はMOG用にUnblock USを使ってますけど、世界中の人は
・Apple TV
・Netflix (月$7.99でHD画質で映画やアメリカのTVドラマ見まくり?)
・NBAのHD中継
・amazonインスタントビデオ (CBSやNBCユニバーサル)
・MLB.TV(日本は見れるけど、見れない野球好きな他の国の人向け)
・hulu.com (これも日本オッケー?いやいや.jpと.comではサービスに雲泥の差)
などの利用目的(どっちかっていうと、映像サービス)で、このサービスを経由してアクセスしているようだ。
pandoraは1回アカウントを作ってラジオさえ作ってしまえば、squeezeboxからこのサービスなしでもアクセス出来た。ただpandoraアプリのTOPからアクセスしようとすると、Unblock USを使おうがダメだった。他のサービスのアプリから「On Pandora」することによって、Squeezeboxからも一部サービスを利用出来たりします。
pandoraはMOGのビットレートより劣るみたいだけど、こちらも音質がいい。もはやネットラジオではなく、CDジュークボックスがネット経由で流れているといった方が良さそうだ。

MOGのアカウントをSqueezeboxに紐付けて、Mysqueezebox.comからアプリをインストしてやると…Squeezebox touchとMOGが連動します!
mog_face
MOGはウェブブラウザでアクセス可能です。重いソフトのインストは不要です。広告もありません。Radioheadのアルバム全曲聞き…なんていうこともできちゃいます。
mogsuzan
TOP50のようなランキングもありますので、今の米国の流行を捉えることも容易です。一昨年日本でも話題になったスーザン・ボイルさんも、アルバムチャート26位と頑張っております。
MOGの真骨頂はここからで、たとえばスーザン・ボイルさんのアルバムを順を追って聴いてもいけるし、「ラジオ」にして、
・スーザン・ボイルさんの曲だけをランダムで流す
・スーザン・ボイルさんと似たような傾向にあるアーティスト2,3組も混ぜてランダムで流す
・スーザン・ボイルさんと似たような傾向にあるアーティスト数組も混ぜてランダムで流す
・ラジオを流さず、似たような傾向にあるアーティストを表示
といった、流し方を選べるのです!この辺がPandoraの上を行ってます。スキップもPandoraと違って無制限ですので、自分の音楽嗜好から新しい音楽にめぐりあうまでのスピードも、速くなると思います。
そしてビットレートが320kbps…教授も認めざるをえないでしょう。
世界の坂本「この間のツアー公演を配信したものは、いろいろな都合があってMP3の128kbpsだったのですが、音質的には非常に不満でね。でもMP3でも320kbpsくらいであれば、ほとんどの人が劣化を感じずに聴けると思います
(季刊analog&Phile-web 特別インタビュー「坂本龍一氏に訊く、これからの音楽のかたちと価値とは」より)

(無料サービスで使える)ブラウザ版だけでも充分MOGは楽しめるのですが、Squeezebox touchにアプリで連携させると、もうヤバいっす。320kbpsをそのままデジタルアウトでステレオにつなげられる。自分の部屋の中に1300万枚のCDが置かれてあるのと同じ状態で、瞬時にセレクトして、ほぼCD音質の音で聴けるわけです。
さらに、Squeezebox touchの他のアプリで音楽を聞いているとしましょう。Pandoraはもちろんのこと、様々なネットラジオが曲名やアーチスト名といった情報も届けてくれます。ジャケ写やアートワークも写し出されます。Flickrから関連写真をスライドショーで流しながら聞くなんてことも出来ます。
気になった曲があればタップして「On MOG」です。すぐさまMOGアプリに飛ぶので、ひとまずアルバムでもFaboritesに突っ込んでおけばいいでしょう。
PCの電源を落としても、夜ベットの中で就寝までの間、Squeezebox touch単体でこの作業が出来るようになる。スリープタイマーもあるので、寝るまでラジオを流しっぱなしにして、気になった曲だけPick UPしておいて、後日ゆっくり聞いたり、そのアーティストについて調べたりすればいいのだ。このように音楽版Evernoteの働きを持たせてもいい。当然、Facebookとの連動機能もSqueezeboxには用意されているので、共有も可能だ(Last.FMのアプリもあるが残念ながらLastfm.JPとは連動していない)。

squeezeboxはiOSやandoridにも対応アプリがあります。純製のリモコンも付属しているのですが、スマホならではの使い方もあります。
D1001138
話が長くなりそうなので、この辺で。 写真のYAZZについても、ひとまず省略。

MOGのスマホ版アプリまでは入れてない。当然、日本のandoridマーケットには置かれてないので、米国のGoogleアカウント取んないといけないし、アメリカでいられるのは自分の部屋の中(無線ルーターの電波が届く範囲内)だけなので、あまり意味がないかな?
SqueezeboxにMOGを連携させるには無料プランではダメで、月額$4.99は必要。スマホまで聴けるようにするには月額$9.99。ゆえに$4.99のプランを選択。
Unblock USも奇しくも$4.99なので都合合計$9.98。米ドルとカナダドルのチャンポンだけどネ。MOGの支払方法はクレカのみ、JCBはダメ!

 
あっSqueezebox touchはCDを超える24bit/96kHzのハイレゾ音源にも対応してます!
こんなに小さなBODYなのに、どこまですごいんだコイツは。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。