最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2012年01月01日

千葉永遠の2大ヒーローが対決する映画

HOME千葉ぶらり旅 > この記事

千葉ロッテマリーンズの選手の多くは千葉出身ではないけど、千葉を舞台に活躍している人物ということになると思う。
千葉出身ではないが、千葉を舞台に活躍した歴史上の2人の人物が対決する荒唐無稽な映画を今日は紹介する。その一方は私が個人的に崇拝している真の「サムライ」です。もう一方は後世、講談・歌謡曲などで描かれることによって知名度の高い人物です。

個人的に崇拝している人物。その人とは大原幽学です。
ひとことで彼の業績をあげるとすると、「世界で初めて協同組合を作った人物」ということになります。
尾張藩の家老・大道寺家の出ということになっておりますが、これは詐称というのが真相のようです。諸国を渡り歩き、インチキ占いなどで糊口をしのいでいた時期もある、ちょっと怪しい人物です。しかし30代後半に東総地方に移ってくる頃には優れた見識を身に付けており、彼の見識や思想が東総の農民たちの意識改革につながり、飢饉他の影響で荒れ果てた農村の復興に成功し、理想郷ともいうべきコミューンを作ってしまうのです。
先祖から受け継いだ土地を手放すのがイヤだと渋る農民たちを「このままでは共倒れだぞ!」と説得して、耕地整理を行い、職住近接させることによって効率化を図ります。稲の植え方にも数学を用い、収穫量を飛躍的に増大させます。そして得た利益を村人全体の利益と考え、資金運用するのです…落ちこぼれを作らないよう、経済的に困った人が出来てしまったらみんなで助け合えるよう、新たな蓄えを生むような共同購入や投資を行ったのです。先祖株組合と呼ばれる、世界初の共同組合の成立。これが日本の農協の祖になるわけです。

とにかく幽学の教えは素晴らしいです。当時の武士の学問の基本は「儒学」だったと思うのですが、幽学の教え「性学」は儒学の「考」がベースになっておりますが、男尊女卑的な儒学と趣が異なり、現代にも通用するような女性・子供への教えをも重視した先進的なものだったのです。
この当時、希望を失った農民たちは「ばくち」などに逃避して、身を持ち崩すものも大勢おりました。「クズ」と呼ばれて村八分にされていきます。幽学はばくちなどはもってのほか、という考えのお固い人なんですが、クズたちを見捨てませんでした。
「人間にクズなどいない。隣りを捨てて人は立たぬ。
固い信念を持ち、更生の道を歩めるような道も用意してあげていたのです!

しかし、幽学の理想への道は挫折します。幽学の成功は他村から教えを学びに来る多くの人達の存在でも判ります。「改心楼」という教導場で教えていたのですが、村人を縛り付けておきたいお上からは、他村の人たちが集まってくることに目を付けられます。多くの人を煽動して反体制的な行動を起こされたらたまらんと、当地を治める役人たちも幽学の行動に目を光らせていきます。
又、ばくちで身を崩した人たちが更生してしまうと、「お客さん」を失うヤクザも困るのです。十手持ちはヤクザの仕事…お上とヤクザはこの時代つながっておりました。でっち上げでしょっぴかれ、無実の罪を晴らそうと訴訟を起こすと、5年という時間拘束されてしまいます。結局村に帰った幽学が目にしたものは、元の荒廃した農村の姿でした…。
絶望と虚無感が交錯する中、訴訟で迷惑をかけた人たちへのケジメをつけるため、幽学は自裁することを選びます。切腹・・・千葉の片隅に、戦場で華々しく戦ったわけではありませんが、真のサムライが存在していたのです。
D1000987
↑ 自刃の際に使われた短刀。(大原幽学記念館所収)

この大原幽学を主役にした映画があります。農協のキャンペーン映画として1975年に制作されました。
「天保水滸伝」
です。レンタル落ちしたビデオをGET出来ました。むろんDVD化されておりません(笑)

パンフは2人のサムライが耕地で対決する絵になっておりますが、この2人が大原幽学と平手造酒(ひらてみき)です!
平手造酒は伝説の剣客。江戸で志を失い、大利根まで下ってきてヤクザの用心棒にまで成り下がった、厭世家で、酒浸りだけどスゴ腕というキャラです。昭和の時代までは浪曲・時代劇で描かれることも多く、三波春夫のヒット曲「大利根無情」は彼の心情を歌った曲です。戦前戦中ぐらいまではチャンバラ遊びをする時、子供達はみな平手造酒役を争ったという逸話があります。
幽学が活躍した時期、東総地方はヤクザの抗争の場でもあったのです。東庄町の笹川繁蔵と、飯岡(旭市)の飯岡助五郎という2人の親分が凌ぎを削り、造酒は繁蔵親分の食客でした。十手持ちだったのが飯岡助五郎で、お上とツルんでます。一般には笹川繁蔵が正義、飯岡助五郎が悪役として、「天保水滸伝」は描かれておりますが、この映画は「天保水滸伝 大原幽学」とクレジットが入ってる資料が多く、実際の主役が大原幽学で、サブストーリーとしてヤクザの勢力争いが描かれております。農民がその抗争の影響をモロに食らう描写が随所に入り、繁蔵も助五郎も両方共悪役として描かれてます。実際は幽学と助五郎に利害関係はあったんでしょうが、笹川家とは無関係だったんじゃないでしょうか?幽学VS造酒は超完全荒唐無稽なフィクションですが、この2大スターを対峙させることを娯楽映画のひとつのクライマックスにしたかったんでしょう。

suiko_hirai
大原幽学は平幹二朗。さすがの演技力です。バクチ場から百姓たちを連れ帰り、みんなの前で泣きながら「真人間になれ、真人間になれ!」と叩くシーンや、村を離れようと決意した旅立ちの朝、村人が皆引き止めに来るシーンは感動します。

suiko_estshi
平手造酒は高橋悦史。前半ロクデナシっぽい造酒として描かれておりますが、終盤一気に持って行きます!「やっぱり造酒、カッケーヨー」と前半のヘタレ具合からのドンデン返しが痛快でした。

VTS_01_2.VOB_000920668
狂言回しとして浅丘ルリ子。農村に帰ってくる未亡人・たかを演じる。春耕作(体を若者に売って、自分の土地で耕作の手伝いをさせる)をして、幽学にも、村の人たちにも心を開かず孤立するのだが…。

初々しい10代の大竹しのぶなども出演。飯岡助五郎役にハナ肇と、結構豪華キャストで超娯楽大作としても楽しめます。つねに柔和な笑顔を浮かべて、自分の信念を貫き通そうとする幽学先生を、スクリーンに登場する村人だけじゃなくて、見ている人たちも好きにならずにいられなくなる素敵な映画です。

干潟町(現・旭市)の郷土の英雄ということで「大原幽学記念館」も建てられました。
D1000986
記念館の中の幽学肖像画。
D1001117
D1001115

新年一発目のエントリーは「千葉ぶらり旅」カテゴリ。
興味を持たれた方は、大原幽学記念館に行ってみよう!
↓ホームページへのリンク。
1325399751998
新年1月4日までは休館日なので注意。



posted by mansengo at 16:04 | Comment(2) | 千葉ぶらり旅
この記事へのコメント
新年早々勉強になりました。是非観てみたい。
平手造酒(平田深喜)は必殺スペシャル『仕事人VSオール江戸警察』で滝田栄が演じ、主水の助っ人として描かれていましたが、実在の人物と知りながらも今一つ人物像がピンと来なかったので、記憶の奥に埋もれておりました。
この記事がネット検索の糸口になりました
私事ですが、テレビ埼玉の『必殺仕掛人』再放送に改めて嵌っております
何度観ても緒方拳はいいですね・・・
今年も鋭すぎる記事楽しみにしております
Posted by 暗闇仕留人 at 2012年01月01日 16:51
>暗闇仕留人さん

書き込みありがとうございます!
仕掛人は浅間山荘事件をモチーフにしていると思われる、「理想に仕掛けろ」が最高です。
「あたしゃ〜、理想とまずい飯が苦手でしてね」という梅安テイスト炸裂のセリフに痺れまくりました。
「天保水滸伝」は最高ですよ〜。
Posted by mansengo at 2012年01月04日 01:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。