最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2011年10月20日

Raziko復活、野球中継もコレで【Android】/マリン最終、Edy5,000円分チャージで出かけるべし

HOME貯まるマイル情報 > この記事

ほうぼうのポイントサイトからdocomoのポイントへの移行が15日頃完了した。今回25%増しキャンペーンだったはずだが、なぜか50%増しになっていた…12,000円分のポイントを移行して15,000円分になるところが、18,000円分に増えてた!なんか別のキャンペーンに当たったんだろうか?これで元から貯まっていた約8,000ポイントと合わせて26,000ポイントぐらいになったので、これを原資にAndroidスマートフォンに近々機種変更する。

・おサイフケータイ機能必須
・Razikoでラジオ聞きまくる
・Wi-Fi利用でモバイル通信費を今まで以上に抑える

この3つが大きな眼目。あ、それと今のケータイは長年使ったので、それそろ交換したいというのもあるので、ガラケーとスマホ2台持ちという選択肢はナシ。大体2台持ち歩きたくねぇー。でもWi-Fiを外でも利用しようと思えば、モバイルルーター携帯必須になってしまう…公衆無線LANサービスにも何か1つ入ろうと思っている。フレッツスポット加入でQVCマリンでWi-FI利用可能になるね。もちろん球場でモバイルの画面ばっかり見ているなんて不毛なことはしないけど。

光ポータブルに安い回線のSIMカードをぶっ刺して使おうかと思っている。スピードは遅くてもいい。どうせルーター持ち歩かなきゃなんないなら、Android使えるケータイにそれを挿せばいいじゃん?あるいはスマホはやめてタブレット端末を別に持つ?いや、だから今使っているガラケーを処分したいの!それと「おサイフケータイ」機能。Android版のアプリも出揃ってきたし、過渡期ゆえのキャンペも豊富。明らかに今ならこっちの方が「お得」なんだよね…Yahooショッピングなんかはスマホ経由で買っただけでボーナスポイントつけるとか。(最近は楽天も?)
我らがEdyは現在、下記のようなキャンペーンを行なっております。
電子マネー「Edy(エディ)」 | Edyチャージでポイントプレゼントキャンペーン-Edyはチャージがおトク-

5,000円以上チャージで、自分の貯めているポイントのいずれかが、5,000ポイント当たるというキャンペーン。マイルの場合は2,000マイルですね。
マイルといえば同時にこんなキャンペーンも。

電子マネー「Edy(エディ)」 | クレジットカードチャージdeマイル獲得キャンペーン

ANAカードでチャージさえすれば、累計10,000円でもれなく100マイル。20,000円で200マイル。さらにオートチャージ限定で+100マイル。オートチャージってAndroid版のアプリでのみ可能だよな?そう、ここでもスマホ優遇策ですよ。スマホっていうだけで、本来1%分のマイルが2%分にアップ。
上のキャンペーンが当たる可能性もありますから、1万円分チャージして、200〜2200マイル入ってくるわけです。これ以外にEdy利用した分のポイント・マイルが後から付きます。

電子マネーのチャージはEdyやSuicaが強いな…と思っていたのですが、nanacoにも動きが。17日に発表されたのですが、来月、11月15日からnanacoへのクレジットカードチャージをアイワイカード・セブンカードなどの自社関連カード以外のカードに開放開始するそうです。対象はUC、セゾン、JCBといった「nanacoポイントクラブ」対象のカード会社+三井住友VISA&VJAです。これらのカード会社発行のクレジットカードをお持ちなら、nanacoへクレジットカードチャージが可能になるようです。もっとも、セブンカードからでさえ、チャージに対してはポイント付与してないわけですから、恒常的なチャージポイントの期待は出来ませんが、少なくとも開始時にはチャージに対して何らかのポイントをつけるキャンペーンを打つようです。ただしチャージが5,000円以上から(29,000円が上限)と高いのが気になるところです。
参考:電子マネー nanaco 【公式サイト】 :nanacoクレジットチャージでご利用いただけるクレジットカードの種類が大幅に増えます!

三井住友VISAはEdy、Suica、Waonに今でもチャージできますから、これで主要プリペイド型電子マネーへのチャージ制覇ですね!もっともポイント還元的なメリットはほとんどないので、他のカードと使い分けた方が明らかに「得」ですがね…。
nanacoはまだAndroid版のアプリ出してないんだよね…さすがに11月15日のクレジットカードチャージ他社開放に合わせてリリースしてくるのかな?
nanacoは他の電子マネーが「200円で1ポイント付与」に比べ、「100円で1ポイント付与」なので、そういう面では「強い」と思います。これにチャージポイントつけちゃったら「最強」の噂も…。交換できるポイントも増えてきましたし、nanacoの巻き返しは要注目です。

Androidケータイを持つ上で、もう1つ楽しみなのが「Raziko」です。公式アプリの「Radiko」以上によく出来たアプリで、地域選択や録音も可能。現在自宅ではRadioBerryの電波の入りが悪く、公式のRadikoの方だと栃木県のFM局は南関東では聞けないように設定されてありますから、これは重宝します。日曜深夜の「浜崎貴司(FLYING KIDS)のナニオキテンノ」という栃木ローカル番組を聞くためだけに、2〜3キロ北に向かってカーステで聞いてたりします、さすがに毎週は無理ですが…
FLYING KIDSの新譜いいっすねー。特にTHE BACK HORNの山田将司を迎えてのリードトラック「愛しさの中で」は最高すぎて、言葉になりません。(下はその曲のPVの一部。サビの部分45秒ですので、ぜひ試聴ください)

時代はブレーキを踏み忘れたまま 激しく突き進むよ
振り返りもせずに

特に2番のサビ、山田将司が歌っている、この辺の歌詞がツボです。このアルバムは震災後に考えさせられたことが詞になっているようですが、「バカボンパパ」といったようなFUNKYなナンバーもあります。もっとも哲学的な歌なんですけどね。バカボンパパの年齢を追い越して、あの齢で「これでいいのだ!」言いまくってる、奴の凄さを思い知るわけですよ。あとスチャダラBOSEとのコラボナンバーもあります!

この番組はRazikoで栃木県域外で聞いている人も多いようで、この前そんな人からの投稿が読まれてました。
ただ9月に入ってAndroidマーケットから、この神アプリが消えていたので、相当スマホ購入意欲が減退しかけていたのですが、10月16日頃復活しておりました!作者の方のツイートで急ぎアクセスしたところ、なんとNHKのらじるらじるにまで対応して更にグレードアップしてる!ただ、らじるらじるはNHK東京の番組を流すので、首都圏の人間にはあんまりメリットないかな(笑)よく、地方のNHKだけで放送されている野球中継とかあるんですよね。昨日の楽天−ロッテ戦もNHKの仙台放送局でのみ放送されておりましたし。もっとも昨日の場合、大島(NHK)と佐々木さん(東北放送)なら後者一択でしたけどね、真のマリーンズファンなら。

そうなんです、このアプリを入手すればラジオでかすれかすれになりながら、札幌や福岡の放送を「傍受」せずともクリアな音声で札幌ドームやヤフードームの試合を楽しめちゃうんですよね…野球ファンとしても使えるものだと思います。(ただし仙台の楽天戦は権利関係でネットでは中継できない試合もかなりあるようです。)
いや、俺のように苦労して「傍受」してきたものからすると、「コイツはけしからん!」ぐらいまで言いたいところですが(笑)、自分が聞けなかったものまで手軽に聞けるようになるのなら嬉しい限りです。

Razikoに関しては入手後に又レビューとか書いてみたいと思います。



posted by mansengo at 11:53 | Comment(0) | 貯まるマイル情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。